ボートでバス釣りをやってて、そこで魚群探知機を使いたい!

僕自体はバスフィッシングをやった事がありませんが、海外から魚探を輸入されたい熱心なバス釣りの方々から相談を受ける事が増えてきました。『へ~バス釣りでも使うんだ!』っと気づかされた今日この頃です 😀

僕のGarmin echoMAP Plus 9inch sv

  • 立ちながらキャストをするので画面は9インチかそれ以上が良い
  • Livescopeで水中内のバスがどのルアーに興味を示すか見てみたい
  • 高性能の魚探を使用するユーザーの釣果を見て、自分も欲しくなった!

といったお話を聞くようになりました。

 

北米のYouTubeを見るとバス釣り動画は多い

僕は海外のYouTubeチャンネルを見るのが好きで、色々なユーザーの皆さんが釣りを楽しんでいる動画を楽しく見てます。特にアメリカですと国土があまりにも広く、海に面していない州の方々は湖や川での釣りを楽しみますよね。僕が住んでいたフロリダ州も海での釣りは盛んでしたが、恐らくそれ以上に湖・池・沼でのバスフィッシングが盛んだったと記憶してます。何故なら、フロリダ州は数えきれないほどの湖があるんですね~。湿地帯もあります。ですので、バス釣り関連の大きな見本市等も開かれたりします。

カヤックでバス釣りをする方もいれば、2,3名でボートに乗り湖に行く方もいます。さすがアメリカといった感じですが、土地が広いので家にボートを置くスペースも普通にあるんですよね。そしてボートのカスタマイズが好きな方々は超カッコ良いカスタマイズもしてますよね~。そういった動画を見るだけでもワクワクします 😆

こちらの動画の方はボートも結構大きく、そして使用しているGarminの魚探も気合が入ってる!Livescopeを使っている様子を動画で紹介してます。こういう水中内の魚の様子や湖底の様子が分かるのは凄いですよね!

 

GarminのechoMAP魚探が人気!?

何個か魚群探知機のブランド・メーカーはありますが、その中でも一番目にするのがガーミン社かと思います。低価格なものから、画面も大きく、ハイテクな振動子を使った高級な魚探まで数多くの商品を目にします。むしろ色々多すぎてどれが良いのか選ぶのが難しそう… 😆

でも、勿論日本国内でも魚探は流通しているので日本のユーザーは他の方が使用している魚群探知機やバスプロの動画等を見て、『このモデルが欲しいな!』など考えている方も多いかと思います。

 

問題は魚探の価格!?

『ボートに魚探を付けてバスフィッシングに行きたい!』と思っても、その高額な価格に驚く方も多いと思います。きっとネットで探すと『自分は海外から輸入したよ!』といったブログ記事を目にする事もあるかと思います。僕は海でのカヤックフィッシングを楽しみますが、そこで使用する目的でechoMAP Plus9インチSVを輸入しました。約1ヶ月近く待ってようやく手元に到着した時は嬉しかったですね!それまでに何度かアメリカのDealerさんとやり取りをして、自分の疑問点をクリアしてから取り寄せました。コロナの影響で輸送に少し時間はかかりましたが、約10万円をかけて魚探本体、スクリーン保護の為のフィルム、サンバイザーを3ヵ国から個人輸入しました 😀

同じような商品が日本でいくらするのか?は別に調べませんでしたが、恐らく半値ぐらいで買えたのかな~と思います。価格は比較していくときりがないので、僕の場合はあまり気にせず、気に入った商品が今現在在庫がある!と見たら、直ぐにそれを購入するのがスタイルです。そこで躊躇すると他の方に購入されちゃって、在庫がしばらく入ってこない時もあるので…。そうなると残念 😥

 

振動子はデカい!

いや~驚きました。僕が最初に使用していたStriker4というエントリーレベルの様な小型の魚探では振動子が小さかったのですが、echoMAPの振動子は大きくて、重い!ど~やってMountArmに付けような悩みました・・・。そこで下の写真の様なステンレスのHolderを作りまして、これとArmを合体させることにしました 😀

echoMAP Plusの振動子取り付け

このステンレス製のHolderを作ったお陰で、何とか大きな振動子でもカヤックで使用出来るようになりました~。こんな感じで大きな魚群探知機を使用するにはDIYも必要だったりするので、それはそれで楽しいですね!

 

英語がハードル?

やはり海外から高級な魚探を取り寄せる際は価格が10万円~40万円する時もあります。それだけの金額を使うのに言葉の壁があるのは怖いと思われる方もいるでしょう。その点、僕は大学をFL州で卒業し、帰国後自営で貿易ビジネスもやってます。という事で、海外の方(英語Only)であっても電話・メールでやり取りが出来るのでちゃんと不明点をクリアにしてから自分の魚探を決めました。やっぱりね色々な商品があるので、その中から欲しいのを決めるのは独断だけではなく、出来ればDealerさんにも相談したいな~と僕は思います。

もし海外から魚探を取り寄せたいけど、ちょっとだけ不安…って方がいましたら僕が出来る範囲でお手伝いしますよ~ 😉

 

 

魚探個人輸入お手伝い