東京湾初!大規模カヤックフィッシング大会

横須賀、観音崎で約70艇が参加の大規模カヤックフィッシングイベントが開かれた!

東京湾の出入り口であるこのエリアでの大規模カヤックイベントは今回が初の試みとの事 😀

イベント名:TOKYO BAY YOKOSUKA CUP 2020

近場に住んでる僕・・・、これは参加するしかないっしょ~!!

横須賀観音崎で開催されたカヤックフィッシング大会

と言っても、僕はサポート役をやるのが好きなので、志願してボランティアさせて頂きました!この規模を仕掛かる側というのは、企画段階からスポンサー集め、集客、当日までの各種マネジメント、etc…と楽しい事以外の大変さがあって当然です。別にボランティア募集があった訳ではなく、運営側に僕から直接『募集してないと思うんですけど~ダメ元で質問させてください!』と連絡を入れてみました。

ま、『何か変なヤツから怪しいオファーがきたぞ!』と思われてお断りされたとしても、一瞬恥ずかしい程度の話なんで気にしない 🙄

興味があるのに動かずに、イベントが終わった後に『声かけすれば良かった~』なんて後悔する方が気分が悪いです。だったらTake action!

・・・・・しばらく待つと、『開催のGoサインは、当日朝の天候次第によるのですが、それでも良ければ朝4:30に現場集合で!』とお返事を頂きました!おぉ~、普通に『お気持ちはありがたいですが、足りてるので結構です』と言われると思っていただけに、OKが出て嬉しい 😆

という裏側がありましたが、当日は奇跡的にカヤックが出艇出来る天気になりイベントは開催されました!

Tokyo Bay Yokosuka CUPに集結した約70艇ものカヤック

↑見てください!このカヤックの数・数・数!

きっと運営側は忙しいと思ったので、写真撮影を率先して行いました。撮影上手って訳ではないけど、そんなに下手でもない程度です。昔からウェブサイト用や印刷物用に撮影する機会はあったので、そこそこ程度という事に。イベント運営者のSanoさんからも『今日俺忙しいから撮影よろしく!』って一言もらったので、のびのびと撮影が出来ました 😀

 

参加者が一斉に出艇するこのインパクト!

最初のエントリー手続き、イベントの趣旨の説明、ルール説明等が行われた後に実際のカヤックフィッシングイベントかスタート!今回のルールは『何匹釣っても良いけど、検量する際は3匹をチェックし、総重量で重たい人がランキングTopになる』という決まりです。

出艇の合図とともに、皆さん一斉に海へGO!

横須賀、観音崎で開かれた大規模カヤックフィッシング大会の出艇の様子

↑こんなに沢山のカヤックが出艇する場面は、なかなか見る機会がないですよね!?

↓さすが横須賀開催!カヤックの先には軍艦が見えますね~ 😆

横須賀の海を軍艦が通り、その近くをカヤックアングラーが釣りをしています

約4時間のフィッシング時間と同時進行で、丘に残ったスタッフ一同は表彰ステージの準備、賞品の準備、テントの移動、食事の準備等、沢山のTODOがあります。

カヤックフィッシングイベントのお手伝い

朝4時半は真っ暗だったので旗のセットアップも出来てなかったので、急ぎで用意。このメンバーでワイワイガヤガヤと言いながら沢山のTODOをこなしました。皆さんはSanoさんを通じて知っている仲のようでしたが、初登場の僕でも普通にWelcomeしてくれました 😀

まず朝の8時半から大量の炭の火起こし。『昼飯まだでしょ!?』と聞いたらビックリ!『今日は鶏肉25kg焼くんですよ~!』って・・・。どこでそんな量仕入れてこれるの!?と言うくらい、大量のチキン。

鶏肉約25キロをBBQ

これをキッチンスタッフさんは暑い中、永遠とグリルしてました 😥 すげ~よ、あち~よ…

暑い中の調理、お疲れさまでした!

↑前の日入りして横須賀泊し、徹夜でチキンの仕込みをされたH氏。睡眠無しでも元気!

 

正午には一斉に70艇のカヤックが帰還

という事は・・・、着岸の渋滞が起きるんです!この時間には一般の家族連れのお客さんも多く、磯遊びやらシュノーケリングやら、ピクニック等等、浜は忙しい状態。

そこで・・・隠し持っていた笛をピーピー吹いて、着艇誘導員をやりました!

最初はヒュ~ぐらいの弱い音だったくせに、3分後にはビ~ビ~ならしまくり。すぐ張り切る癖が…。

とりあえず岸を目指す皆さんを誘導して、着岸したら今度はカヤックの引き上げを手伝います。素早く引き上げないと詰まって、他の方々が着岸出来ないので汗だくになって引き上げました。この時は普段の10kmランニングばりの汗でしたね 😆

着岸を手伝っていると、皆さんの釣行結果が分かります。中には一人で巨大な真鯛2匹釣り上げた方も!

2匹の大きな真鯛を横須賀沖で釣った参加者さん

↑検量用のカゴから2匹とも、飛び出してますけど!?そして厚みが凄い!

↓この2匹を釣り上げた方は、第2位でした~ 😀

大きな天然真鯛が2匹も

↓第1位は、70cmの真鯛を釣り上げたRさん。

1位は70cmの巨大真鯛を釣った方

ご本人曰く、普段からよくカヤックフィッシングをしているけど、この70cm真鯛は自己最高記録を塗り替えたそうです!大会で記録更新・・・凄い!

 

大会の趣旨はカヤックを安全に乗る啓蒙活動

魚を釣ってランキング表彰式をするだけではなく、ビギナーさん、これから始めようと考えている方々、勿論ベテランさん向けに『カヤックを安全に、長く楽しんでもらう為の啓蒙活動』です。

トーク、プレゼンに関しても結構な時間を使って説明を行っていました。スペシャルゲストはファンキー山岡さん。(前の日、家でファンキーさんのYouTube動画を見ていたので、ご本人登場でビックリでした 😆 )

ファンキー山岡さんのカヤック安全講習

いや~ファンキーさん、大人気でしたね。喋りが上手だし、えばらない、押し付けない、自慢しない。むしろ、自分の失敗話を沢山して、釣りは20年やってるけど、カヤックは初心者だ!と低姿勢でした。集まった皆さんも真剣に聞いているのが印象的だったし、一緒に写真を撮って笑顔の方を沢山お見かけしました。

 

最後に僕から、ここにカヤック設置、あっちに旗設置、皆さんは真ん中にぎゅ~っと集まってもらって・・・と指示だしをして全体写真を撮影しました!やっぱりね、これだけの規模を伝えるにはGroup Photoですよ 😎

良い写真を残せれば、参加した皆さんに写真共有して喜んで頂けると思うし、次回のポスター制作等にも使用できると思いますしね!

横須賀カヤックフィッシングイベントの集合写真

大きな魚を釣った人、釣れなかった人、激流の潮に流され疲れ果てた人、参加者それぞれが思い出に残るようなイベントだったのでは?と思います。早くも2021年の開催を望む方の声を耳にしたので、そちらも楽しみなお話ですね!

 

コメント

『大会』なんて聞くと、自分には関係ないよな~って思う方もいると思います。

僕自身そんな感じでした。釣りで競っても、🔰は釣れないし面白くないんじゃないか!?って

でも、イベント運営のお手伝いは出来る!と思ったので突撃してみました 😆 

『後悔』どころか、『参加できて良かった!』と爽快な気分です。

これをキッカケに僕のKF趣味がもっと面白くなりそうな気がします!!

 

Tokyo Bay Yokosuka CUPの詳細は以下のリンクよりCheck 😀

  • 大会Facebook: https://www.facebook.com/KAYAK.Fishing.Tokyobay.Yokosuka.CUP/
  • Lohas Kayak Web: http://lohaskayak.com/
  • Lohas Kayak FB: https://www.facebook.com/AIFURU.SANO/
  • ユタさんBlog: https://kayak-propel.com/