【DIY】船外機を車で縦置きして運ぶスタンド作り!車載!

Holy Sh*t!車の中で船外機のエンジンオイルが漏れたら…

車載する時、船外機を横置きするのか?それとも縦置きが良いのか?気になって調べたりしませんか?以前僕が調べた時は、横置きにする際は船外機のどっちか(前後)を上にすると油が漏れないなんて、どっかに書いていたような気がします。忘れっぽいので僕は横置きしない方が自分の為、そして新車のC-HRの為です 🙄

船外機を車に積む・乗せる

そこで、車に船外機を乗せて(車載して)運ぶ為には縦置きが良いのでは!?という結論になりました。あとは、ど~やって縦置きするのか?って話になりまして、以前Instagramで素晴らしいアイディアをシェアされていた方を思い出しました!

https://www.instagram.com/kasagoo/

このキレイな作りは上級者ですね!このアイディアを元にDIY開始です 😀

参考instagram.com/kasagoo/

 

まずは寸法を測り、何が出来るか考える

早速僕のC-HRの助手席を前へスライドし、後部座席の寸法をCheckしてみました。床の前後の長さ、床~後部座席の縦の長さ、座席の奥行を測りました。そして、以前作った船外機スタンドの縦幅もCheckし、何cmの高さ部分で船外機の摘み部分を挟むのか確認。その結果、ザックリですがこんなアイディアとなりました。

車の後部座席に船外機を置く為に寸法確認

船外機スタンド自作 2020年の7月に自作した船外機保管用のスタンドです。小ぶりなので安定感が微妙ですが、置いておく限りは安定しているので大丈夫。動かす時は注意して移動させます。

 

CAINZホームセンターへGO!

最近、ホームセンター巡りが楽しいので、あるのは知っていたけど足を運んだことのないCAINZ三浦店へ行ってきました。ここ…、普段行くコーナンよりキレイで楽しいかも…。

Anyway,以下の木材を購入する事に。2X6は1本、2X3は3本(2本で充分かも)。

CAINZホームセンターで木材を買う

で、CUTは1回50円です。自宅でノコギリすると斜めになる可能性が高いので5CUTお願いしました。

CAINZで木材をカットしてもらう

  • 2X6:30cmを2個取りし、残りの1つはやや短めに
  • 2X3:34cmを2本、40cmを2本、こちらも残りの短めもKeep

で、こんな感じになりました↓

CUTした木材

その他、購入したのは65mmの釘と100mmの釘です。こんな長いの自宅に無い 😆

眺めの釘も買う

 

早速Assemble!

図面で色分けをしましたが、『Upper part、Bottom part』に分けて考えた方が簡単そうだったので、その通りに作業を進めます(マンション内で…)。釘が太いのでドリルで穴を開けて釘を通しやすくしながら、木工用ボンドも使って組み立てていきます。

船外機の車載スタンド、自宅で組み立て開始

まずは船外機の摘み部分(クランプって名前?)の箇所から作り始めました。ここは約15kgある船外機を頑丈にHOLDする必要があるので合計6本の釘を使う事にしました。そして、床から摘み部分の縦の高さを考える必要もあるので注意。僕は床から60cm地点に、このクランプグ取り付け部分がくるように調整してます。

船外機のクランプ部分の支え

この短い方の木材は、2X3の余った部分ですが地味に活躍してくれてます!

上部部分を写真撮影

↑上から見るとこんな感じです。

 

BottomPartも組み立てる!

こっちの下部分はある程度重さがあった方が安定する気がしたので、2X6のあまった木材を使用する事に。これが良い感じに重いので安定感が増す気がします。

ボトムパートに取り掛かる

釘ですが、10CMもあるので、ドリルで穴を開けてぶっ刺す方がスムーズに入っていきます。でもドリル自体が10CMも無いので、板1枚ずつ穴あけが必要です。僕の適当なドリルなのでややズレが出ます 😆

船外機スタンドの土台

Bottom partはこんな感じに。付け根の部分は釘を2本ずつ刺しているので、グラグラしないハズです。ここは約15KGの重さがかかる部分なので強度が必要ですね。L字の金具も取り付けようと思います!

 

Top&Bottomを組み合わせる!

で、上下を合体させました。マンション内でトンカチをガンガン叩いて謎の家です 😆

関節部分は釘を2本ずつ刺す

↑この釘を2本さしている箇所は、根本の方も同じく2本、上部も2本ぶっ刺してます。ここもL字金具を付けて万が一に備えようと思います。普通に考えて関節部分なので重さに耐えられるようにしないと車内で大惨事になりそう!

上部と下部を組み合わせました ほぼ完成状態。スタンド後部の重さで倒れてしまうので支えが必要です。

ほぼ完成の写真

ベンチにお座りしている人間みたいな見た目 🙄

少し不安定です

やや雑な作りなのは素人DIYならではなので、ネガティブコメント無しで 😉

 

車に載せてみたら感動!

見てください!結構ザックリとした数字だけで作ったスタンドですが、車の後部座席へ持ってきたところ『ピッタリ』なんです。あまりにもフィットするのでTOYOTA社純正の商品では!?と思われる方もいるかもしれません 🙄 知らんけど。

↑足が長すぎれば、シート部分の木の箇所は隙間が出来る。でもピッタリ!

↓上から見た写真。普通にお座りしてますね~。

長さ・フィット感については素晴らしい出来です!

そしてCAINZで買った木材の良い所は『角が丸められている』ので、手を怪我する心配が少ないし、車のシート等に傷をつける事も殆どなさそうです。こういう気配りが助かりますね!

 

余った木材でスタンドのスタンド

1本あまった木材があったので、活躍してもらう事にしました。

↑こんなスタンドを用意。

↓装着する際は、木と木の間にスポっと挟まるように工夫しました。

横揺れにやや強くなりました。

 

で、船外機を載せてみましょう!

車まで船外機を持って行く元気が無かったので、とりあえず部屋内で車載用のスタンドに実際に船外機を取り付けてみました。普通にHOLDしてくれます。修正点とすれば、船外機が挟み付けている箇所にL字金具を付ける事ですね。重さで引っ張られてます。あそこは釘2本だけしか使われてないので補強が必要ですね!

足回りはスレスレだけど問題無し!

下1cmか2cmぐらいの余裕しかないですね~ 😆

ギリギリでした~!

 

黒塗りと金属製ジョイントを付けて補強!

いや~自宅に黒スプレーが2個ぐらいあったハズと思ったのですが、探せません・・・。もしかしたら趣味のCar AudioウーファーBox作った際に使いまくった可能性があります。Tool Boxで見つけたのは残り1/3ぐらいの缶。しょ~がないから出来る範囲でスプレーしてみました!

↓うん、まだら・・・。

船外機の車載スタンドを黒塗りに

この見た目だと寂しいので、ホームセンターに行き追加のスプレー缶を買ってきました!

船外機の車載スタンドを更に黒く

↑良~い感じに真っ黒になりました。

次に、ステンレス製のジョイントを取り付けます。TokyuHandsへ行ったら『L字とT字』を見つけたので、とりあえず購入。

船外機スタンドの補強

早速取り付けてみました~。

意外とこのT字もシッカリと支えてくれそうな雰囲気なのでGood!

船外機スタンドの補強T字金具を使用

↓L字のジョイントはこんな感じに 😉

船外機スタンドの補強L字金具も取り付け

これでガチっとしました!

船外機を載せても問題ないくらい強度UPです!

 

次のTODO

  • 実際に車にぶち込んで、船外機も掴ませる
  • 修正あればやる!

 

 

つづく~