日本未発売のカッコ良い上級者向けカヤック輸入

Luckを持っている人っているもんですね 😆 

約1ヶ月前から進めていた3艇輸入のカヤックがあるのですが、こちらは既に国際送金済みで、船の手配も出来ていた状態でした。で、9/30(水曜日)に現地の保税倉庫へ3艇がデリバリーされる!!ハズでした。

BUT, このShipping、前の日の火曜日にPending希望し、DeliveryStopをかけました。。。

何故なら、ギリギリのタイミングで同じブランドから上級者向けと思われる凄くカッコいいカヤックを輸入したい!とご相談を受けたからです。

いや~、この48時間の各方面への連絡はしびれましたよ。

  • メーカー
  • 船にカヤックをのせるフォーワーダー
  • 元々3艇輸入予定だったTさん
  • 追加2艇希望のYさん

この4者に上手に連絡を取り合わないと情報がごちゃごちゃになって、BESTではない状態で2件別々の輸入になる可能性がありました。貿易ビジネスをやっている僕としては、最高に良い条件で輸入者さんにカヤックをお渡ししたいじゃないですか~ 😎

 

9/28:輸入者さんから連絡が入る

はじめまして!カヤックの個人輸入を出来ないか、模索していたところブログに辿り着きました!

っと、連絡があったんです。

僕はKFという趣味を楽しまれている方を自分の出来るスキルで協力したい!と考えているので、カヤックに熱意がある人であれば余計に張り切ってしまいます 😉

ま、輸入考えている方々は皆さん共通でカヤックへの熱意が半端ないです 😆

輸入者さんは一通り僕のカヤック輸入に関する記事を読んでくださったらしく、いかにお得に輸入するか?については理解してました。『そそ、せっかく輸入するなら出来る限りCost downしたいですよね~!』

で、まずは欲しい艇について、間違わないように細かくお聞きしました。名前、色、等。ただし、この艇の情報はメーカーのサイトや、Dealerのサイトでもあまり載ってないので、ピンポイントに情報を探すのが難しかったんです(涙)

急ぎたいのに、情報が出てこない・・・。

 

9/28夜:メーカーにメールして色々聞く!

やっぱりね、情報がうやむやな状態でPurchase Orderを出したくないので、クリアにする為にもメーカーのBさんへ連絡しました。そもそも3艇の輸入で進めていたので、話が混乱しないか!?も気になりました。

Hello OOOO,
Just a quick question.
Do you have a OOOOOO white color and OOOOO any color in stock at this moment?
If you have these, please let me know the price also.
I may ADD these two kayaks.
Yoshi

最初はサクッと質問。とりあえず、アレとコレの在庫あるか?と。

相手も僕もレスポンスが早いのでメールがChat状態になります 😆

Hi there Yoshi
We have a plain white OOOO with a red tape edge available and a plain white with white tape edge OOOO in stock.
OOO – $ ****
OOO -$ ****
Regards

ほ~、どちらも約USD****。と言う事は日本での輸入通関を終えると大体*****円ぐらいで落ち着くかな~といった数字が頭に浮かんできました。でも、それより何より気になるのは『艇の色味』です。メーカーのサイト上にはあまり情報がなく、写真でも確認が出来ない・・。その状態で**万の買い物は怖い怖い。

Out of curiosity, do you have any photos of both color kayaks?
It would be great to add these two.

と、とりあえず2艇をコンテナに追加したいから、『写真送ってくれないか!?』と返信。

そしたら、直ぐに実物商品写真2艇分を送ってくれました~。

 

勿論、それらの写真は直ぐに輸入者さんにも転送。

僕の個人的なコメントとしては、『やたらカッコえ~!Shapeが両方スッとしてて漕いだら早そう!』ってのが僕の率直な印象でした。でも、輸入者さんの好みの感じかは不明なので、少し気になるところでした。

写真を見た輸入者さんからも『カッコいい!進めてください!』とのレスポンス。

ですよね~。これは見た事無いカヤック。本当にカヤック好きの人が海で見かけたら、絶~対気になると思う!自分で言うのもあれですが・・・、海外にこんなにカッコいいカヤックあるんだ~って思いました。

 

9/29:フォーワーダーに連絡!

ご想像出来ると思いますが、追加で2艇をコンテナに入れる必要があるので、今まで『急ぎで出航させてくれ!』とPushしていたプロセスを急に止めて、『2艇増えるから待ってくれ!』という話をする必要がありました。

簡単に書けば『諸事情でPendingかけて、Cargo readyしたらまたお知らせします』的な内容を担当者さんへ伝え、ギリギリのタイミングで当初予定していた出航を止めました 🙄

いや~、ギリギリだった~!

船の出航スケジュールを変更出来たので、急遽3艇輸入だった別の輸入者さんの便に、こちらの2艇も追加して混載して横浜港向けに手配を再度行いました。僕の方は、容積の計算をして、担当者にお知らせ。次に、コストシュミレーションを行い、3艇の輸入者さん、2艇の輸入者さんのシュミレーションを行いました。その結果、素晴らしい数字になりましたヨ 😎

 

10/8:フォーワーダーとやり取り

Thank you for the clarification below. I will then consider PIA (Payment in Advance) Terms.  We will send you the Arrival Notice with our invoice around 2-3 days before cargo actual arrival in Japan, and we will hand over the cargo to your broker after payment confirmation.  Of course, I will send you an updated quotation once we receive final cargo details. Our OOOOO branch is in touch with shipper, but I will contact them again and make sure they are ready to receive the cargo. Thank you.

だってさ~。順調順調。こちらは輸送サービスをいつでも手配する準備は出来てますとお伝えしました。ただし、事前の僕の計算の容積と、実際に現地保税倉庫で計る際で若干の誤差が生まれるハズなので、今慌てて支払わなくても貨物が横浜港着直前に前払いして払う事になりました。親切丁寧なやりとりしてくれて助かるわ~。

 

10/15:カヤックは現地港の保税倉庫に集結

さて、無事に着金しているタイミングですので、Status check。

製造者さんにメールを送ったところ・・・

Hello,
Just checking, did the logistics company staff contact you about the shipping details?
Hope everything is fine.
Thanks,
Yoshi

Hello there Yoshi,
We have delivered the kayaks to their warehouse already on Monday morning.
Regards

Hi there!
That was very FAST!! Thank you so much for taking GOOD care of everything!!
I will just contact the logistics guy.
Arigato,
Yoshi

との事!

Very Nice!もう既に現地の保税倉庫にカヤックは到着済みです 😀

あとは現地から出航させるのみです。ここからは製造者さんが・・・というよりは僕の方でフォーワーダーとやり取りを細かく行い、輸出通関・荷姿の最終確認・出航させるという一連を行う必要があります。

と言う事で、フォーワーダーさんに出航前に行って頂きたいTODOをお願いしました。海外の方なので日本人の様な細かなサービスを期待してはいけません。シンプルにアレとコレを行って頂く事は可能ですか?といった内容を英語でお伝え。無事に進んでくれれば…。

Let’s keep our fingers crossed!

 

10/29:現地港出航ですよ~

10月半ばに現地保税倉庫へ搬入されたカヤックですが、無事に現地の輸出通関を通りました!Yey.
という事は、あとはコンテナに入れて、そのコンテナが船に乗せられて、現地の港を出航すれば・・・横浜港にくる!って訳ですね~。良い感じに動いてますよ!楽しみですな~。

 

12/16:感動のHand shake

いや~この日は朝8時には横浜に車で到着しました。僕の車も微力ながらカヤックを保税倉庫から税関検査場まで運ぼうと思いまして。だって、税関の斜め前が倉庫で、税関の反対側1ブロック先が検査場なんですが、その1kmあるかないか?の距離を保税倉庫内で移送できる業者さんにお願いすると数万円もコストがかかるんですね。勿論、倉庫での待ち時間や荷揚げ・荷下げ等の労力がかかるし、時間もかかります。でも何とかCost Cutをしてあげたい!と僕は考えたので、約2か月前に税関へ足を運び『保税地域内の移送』について相談をしたんです。結果的に業者さん以外の車でも『運べるならOK』という回答を頂いたので、その様にした次第です。

C-HRルーフキャリアバー

で、予想外だったのは僕の車に2艇は載せられるだろうと思っていたら、1艇載せると隣にあまり幅が残らないんです!何とか立てれば行けそうですが、倉庫出た瞬間に道路へカヤックを落としたら・・・、と思うとぞっとします。

そんなテンパりかけた時、受取人のYさんが応援にかけつけてくれました!もうね『神様』ですよ。そもそも初めまして~でしたし、あった瞬間にBig Helpをしてもらったので、凄く助かりました!

という事で、僕の中では感動的なHand Shakeでした。よ~やくお会いできたし、助けてもらったし 😀

Anyway,何とか無事にカヤックを持って帰って頂く事が出来ました!

 

カヤック、海外情報を調べると面白そうなヤツがありますね!でも日本に輸入されていない・・・。そんな気持ちよく分かります。僕自身も自分が乗りたいカヤックが日本に無かったので自分で海外から手配してますので。ま、あまりニーズは無いかと思いますが、同じようにカヤックを海外から取り寄せたい方で、僕が何かお役に立てそうであればお気軽にご連絡くださいな 😉

カヤックの輸入