船外機を取り付け可能なカヤックを輸入する

ご縁があって、新たなカヤックを輸入する事にしました 😆 

メーカー、モデル名は分かっているので、後はどうやってそれを日本に輸入するのか?を考えて行動していく必要があります。僕が今回輸入したいカヤックは『船外機の取り付けが可能なカヤックというか、パーソナルボート』のような面白いヤツ。カナダのPelican社が製造してます。

ペリカンカヤックの輸入

5月上旬、自粛だGWだとStay Homeが続いている時に、『カヤック輸入』についてチラっと質問を受けました。キッカケはその方のお役に立てればな~程度で考えていたのですが、調べを進めていくと・・・『乗り換えたい欲』が出てきてしまいました。僕の1号艇を輸入したのは2019年7月と、まだ1年も経っていません。でも乗り換えなんてしたら嫁に何と言われるか・・・。ま、最初はこんな程度の事ばかりを考えました。でも日に日に『またカヤックの輸入をやりたい!』という強い気持ちとなり、まずは1号艇を手放す事から着手する事にしました。大手オークションサイト等に掲載すると手数料だ何だと面倒くさそうだったので、自分のHP上で募集をかける事に決定。後日LPを1ページ作ればOKと言う事で落ち着きました。

僕のカヤック1号は無事に次のオーナーさんの手元へ行きました

そして5月上旬は休みでポケ~っとしていたので、この時間を使って2号について詳しく調べる事に専念。メーカーのサイトでスペックを読んだり、SNSで情報収集。SNSは実際に使用している方々の様子や生の声を聞けるので、カスタマレビュー以上に参考になりますね!

そんなこんなで、僕のカヤック輸入プロジェクト第2弾スタート!!

 

5/13:アメリカの販売店2店へ連絡

まず1軒目、この販売店は僕が欲しいメーカーの取り扱いはあるのですが、欲しいモデル自体は取り扱いがありません。ですので、取り寄せが可能なのか?をメールで質問しました。

  • I know at this moment you guys are not able to arrange an international shipping, but do you normally have this particular Kayak in stock at your distribution centers? Or can you backorder it for me?

みたいなメールを送りましたが、

  • I was able to find a Kayak our model #******. I believe this is what you are looking for. Please see picture attached and confirm. If not please see our selection of kayaks in the link below.
    Please see the link: https://www.******.com
    We would not be able to ship it directly to Japan as it is too large, we would need to ship it to a freight forwarder. Please let us know if you see any you may be interested in.

『全く同じ商品は無いけど、似たような商品があるから、これはどう!?あと、カヤックはデカ過ぎるから輸送の手配は出来ません。あなたの方で手配してね』というお返事でした。

  • I’ve checked the link and attachment of “model #*****”. It looks very very similar, but “XXXXXXXXXX” is a little different. I assume OOOOOOO normally doesn’t sell this exact product because it’s not on your website. However, I was kind of hoping you might be able to get it from the manufacture and sell it to me. If somehow you can get this product, I can arrange the Ocean LCL shipment from Japan. Sorry to bother you, but could you please check it again?

次にもう1回、取り扱いが無い商品だけど発注出来ないか?質問です。

  • Yes it would be a special order for us but unfortunately we can no longer special order through OOOOOO.
    Very sorry for the inconvenience.

という、惜しくも残念な結果に・・・。

2軒目のショップは、3週間以上たってから返信がきました。Lockdown等で色々業務が遅れているのでしょうか。僕の希望する商品は普段は取り扱いが無いけど、取り寄せは可能との事です。

『メーカー → ショップ → 輸出通関 → 横浜港着』3ヶ月ぐらいかな~。

全米規模でビジネスをやっている大手2社だったので、何とか手配出来るかな~?と思っていたのですが、思っていた以上に手配が難しそうです。ま、欲しいカヤックがちょっと変わったやつなので、取り扱うところが少いのは理解出来ますね。ちょっと入手が難しいというのを理解した上で、次の連絡相手探しを始めました。。。

 

5/20:アジアの取り扱い代理店へ連絡をする

視点を変えて、北米ではなく他の地域の国から取り寄せる事が出来ないか?調べ始めました。そうしたところ日本には代理店は無いのは知っていましたが、アジアの他の国に1つだけ発見しました。見つけるのは大変だったのですが、ダメもとで連絡をする事に。

僕が欲しいメーカー、モデルを伝え今現在庫を持っているか?そして日本へ送る事が出来るか?を聞いてみました。『在庫は無いが7月にコンテナが到着するので、待てるなら日本へ手配もする』とのお返事。そこから何度かメールをやり取りをしたのですが、一点だけ問題が・・・。僕の指定する色のカヤックはコンテナには入っていなく、別の色になると・・・。

それを知ってからは一気にトーンダウン…。そして5/25に『ごめんなさい』メールをお送りました。

惜しい!もう少しだったのに・・・という残念な気持ちが残りました 😥

 

5/25:カナダの代理店へメールを送る

もうメール文のテンプレートを用意したので、取り扱いがありそうな代理店やショップにメールを何軒か送る事にしました。電話だと直ぐに返事が聞けますが、メールの場合は返信を待つ必要があります。待っても待っても良い返事がこないのは、時間が勿体ないのでダメ元でメールを送りまくる作戦です。

  • ➤このメールへの返信が6/5にありました。実に10日の期間です。。。時間はかかりましたが、取り扱いはしています、との事。ただし取り寄せになるので、2週間前後はみてほしいとの事です。

一応、カナダからDry LCLでYokohama portへ発送できるか?聞いてみます。僕側から手配をしても良いのですが、このカナダの場所がちょっと奥地なので業者さんが少なそうなイメージです。

 

5/26:メーカーへ直接電話をする

メールを送ると、返事が来るまで待つ必要があります。短期な僕は待っている時間があまり好きではありません。特に、輸入の場合は輸送に時間がかかるので、物事は早く進めないといつまで経っても手元に欲しい物が着ません。

そこで、メーカーへ直接電話する事にしました。その為にSkypeに600円分の利用料をプリペイドしました。日本時間夜10・・・。緊張のお電話です。こちらの要望にYESと言ってくれるか?NOなのか・・・。

約10分話しました。というか、何とかメーカー直で日本に送ってくれないか!という熱い気持ちを伝えたのですが、『Sorry, you have to buy our products through a local dealer….』との返答。うん、ローカルディーラーが存在しないから何とか出来ませんか!?って伝えたんですけど、ここは譲らないポイントのようでした。

それではアメリカはフロリダ州で御社の商品を取り扱いしている店はないですか?

と聞きいたところ、1つ紹介してくれました。

 

メーカー直接交渉がダメなら、メーカーから紹介されたショップから買おう作戦です。

舵取り変更。

 

僕が学生の頃に住んでいたFL州ならカヤックも人気だし、何だったら現地に住む友達に店に行ってもらっても良いし、FL州から日本へ取り寄せる案にしました。

念の為・・・と言う事で、FL州の3店舗へ連絡メールを送りました。が、レスポンスが悪い悪い。

と言う事で、FL案もダメに。この手のやり取りは、スピードが遅い相手は付き合わない方が良い。貿易はDeadlineがあるので、時間に厳しくないと難しいです。

 

5/28:別の国の代理店へ直接電話をする

先日Skypeアカウントにプリペイドでお金を入れたので、もう海外電話は気にせずかける事が出来ます。1分2円とか3円なので、格安です。Softbankからかけると30秒30円だったかな?回線が混みあっていて待たされたらヤバイので、こういう時はSkypeが便利。

開店時間を待ち、現地時間午前11時になった瞬間に電話です!

  • Hello, my name is Yoshi, calling from Japan. I am very interested in XXXXXX kayak that’s actually on your website, do you have it available right now?

みたいな感じで会話をスタート。

  • Thanks for your call. Well, we don’t have it now, but our container is coming in July. Can you wait until then!?

みたいな返事がありました!!!おおおおーーーー!!急に興奮してきました。

  • YEEEEEES!!! Of course, I can wait. I mean I know the situation now, I’ve heard from the manufacture the other day that because of Corona virus, their production is completely stopped now so that it takes longer than usual.

と話し、時間が掛かるのはしょうがないので問題ありませんと伝えました 🙄

その後、約10分程お話をし、輸入までにコチラが知りたい情報と、輸送手段についてお伝えしました。

ちなみに、輸送手段ですが日本から僕が現地の船会社へ連絡をし、手配する事にしました。ですので、販売者さんは現地の保税倉庫まで貨物を持ってきてくれれば、それ以降は僕の手配で横浜港まで持ってくる事が出来ます。

早く現地を出航させたい!

と燃え上がりました!!!!!

 

6/12:代理店の方と電話

代理店の方とメールでやり取りをしていると、返事がくるのに1週間ぐらいかかる時があります。待つのが苦手な僕は、直ぐに答えが知りたくなる悪い癖があります・・・。でも、今日はスケジュール確認、コスト確認、送金時の銀行情報、等直ぐに知りたい事が何点かあったので、朝一に現地へお電話しました。

製造についてですが、新型コロナウィルスの影響でカヤック製造工場は約2ヶ月稼働していません。そして、この会社は今から発注を出すと、早くても9月から製造開始だそうです。3ヶ月先!そこで、僕が輸入したいカヤックについてスケジュール確認をしたところ、代理店は3月の段階で発注を出していたので、優先的に製造をしてくれるそうです!でも、7月にカナダを出航し、8月に代理店の国到着、そこから急いで日本へ船便(約2週間)なので、恐らく9月上旬~半ばに日本到着が最速です。

ちなみに、この商品はまだ世界中のディーラーさんでも持っていない新型のカヤックなので9月に日本で入手出来たとしても超早いと思います。まだ日本に1艇も無いカヤックと思います。

送金についても、僕としては前払いしたいので相手の銀行情報・Business ID番号などなど、を教えて欲しい!と伝えました。

Okay Yoshi, after this phone conversation, I will send you the proforma invoice!

と、代理店の方は言ってましたが、うんやっぱり夕方になってもメールこない・・・。

だから気長に待つしかないのね~~~ 😥

 

6/21:よーやく代理店からInvoiceがくる

さて、よーやくInvoice内容が分かりました。僕からリクエストした通り、現地消費税は免税された金額になってます 😉  これはとても大事です。現地の消費税+日本の消費税を払ったら4,5万円になっちゃいます…。これは輸出慣れしている代理店だと対応してくれると思いますが、普段からDomesticにだけ販売している場合は対応してくれない可能性が高いです。この部分で変なコストUPにならなくて良かったです。

あとは送金方法の確認ですね。海外の銀行へ送金するには国によっては色々な番号情報が必要です。SWIFTなんかは一般的ですが、場合によってはBusiness registration numberなんかも必要になってきます。ま、ここは取引する代理店の国の決まりにそって情報収集をして、Invoiceの価格に送金手数料もプラスした金額を送りましょう。僕の場合は少しだけ多めに送るようにしています。

 

7/6:Dealerへ電話

今日は朝一番にDealerへ連絡をし発注がちゃんと無事に進んでいるのか?のダブルチェックと、DealerさんのCatch PWR 100のエクストラストックについて相談をしました。実は数名の方からCatch PWR 100に興味があると相談を受けているので、もしかしたらDealerさんが入手する全ての艇を僕が日本へ輸入してしまうかもしれません。ま、全部といっても数が少ないので大した話ではありませんが・・・。

まず僕の発注については問題なく進んでいるとの事。まだカナダからの発送日の日にちが確定していないぐらいです。今月(7月)中に現地を出航する予定です。

あとは、最終的に何艇の輸入になるか?が早く決まればな~と思います。僕が最近Catch PWR 100について、自分のサイトで情報公開をしてから何件か問い合わせを頂いておりまして、後はその方々の最終判断に任せています。恐らく2020年9月に日本へ輸入出来れば、これが国内初登場と思います。そして次回はいつ日本に入ってくるか?は全くの不明です。数か月から半年ぐらいは待つことになるかと思います。

今日はPelican以外のカヤックブランドについても相談をしました。日本に入ってきていないカヤックって色々あるので、それを欲しい!という方から僕に相談がきてるので、何とか入手してあげたいです。こういうやり取りはメールだと返事を待つ時間が僕は苦手なので、やっぱり直接電話で話すのが良いですね~。

 

7/13:Corona Virus Again !!

7月に入ってから、東京や神奈川でもコロナウィルスがまた広がり始めました。4月、5月程の騒ぎじゃないだろう!?なんて思っていたら、日本より海外の方が更に影響を受けている事が判明!アメリカ人の友達と会話をしてたらYou know Yoshi, Corona virus is now spreading all over FL!と教えてくれました。『な~に~!』僕の友達が住んでいるFL州でそんなに悪化しているのか!?つい先週もFLの友達とFacetimeして話したばかりなのに・・・。彼の家族には僕が留学中に沢山お世話になったので、とても心配です。

そして次に目にしたニュース・・・。他の国でもCorona Virusの広がりが確認され2nd time Lockdown!と知りました。え~そこまでヤバイんか!気になったので、Dealerさんにもメール。

I just saw news about second lockdown in OOOOOOO. Here in Japan, especially in Tokyo, we thought the Corona virus got calm down at the end of May but it started spreading again. Anyway, I really hope you are doing fine. I am about to send you Kayak money by OOOOOOO, will you be able to receive it on time? Or should I wait until the lockdown in OOOOOO will end?

 

Hi Yoshi
Yes we are in lockdown again and students are studying remotely again but we will get through it – this time we are still allowed to paddle and fish so my shop will remain open.

It will be great if you can make a payment for the kayaks but I also want to let you know that I have just been advised by Pelican that they are experiencing further delays in production of the Catch 100 PWR as well as a few other models. The container was meant to load this month but at this stage Pelican are now suggesting a load date at the end of August. I will keep you updated and let you know as soon as we are able to confirm a shipping date.

コロナの影響でメーカーの出荷自体が遅れるとの事・・・。残念だけどしょうがないなこれは。9月日本着の予定が1ヶ月程伸びる可能性大になってきました。製造会社のスタッフさん、Dealerさん、関連する皆さんの健康と安全が第一なので、ここは待ちましょう!

 

7/27:合計3艇のカヤックを輸入する事に

カヤック3艇の輸入

いや~ご縁って本当にあるんですね。誰も知らないだろうと思っていたこのPelican Catch PWR 100 カヤックですが、近場に住んでいる2名の方が丁度タイミング良く一緒に輸入する事となりました 😆

あまりにも近すぎてビックリです!そして近場で同じカヤックに興味を持ってくれている方と知り合いになれたのが凄い嬉しいです。趣味を通じて知り合いが出来るってワクワクしませんか!?カヤックが日本に到着したら3つ一緒に出艇して釣りをしてみたい!!

と言う事で、後は現地からの出航手続きを僕が行えばOKですね。まずはモノが輸出港に到着する必要がありますが、モノさえ準備出来ればそれ以降は僕の方で何とか出来ます。一番の難関は輸入通関になりますが、ここはちゃんと貨物の情報を抑えておけば問題なく出来る事なので、大丈夫でしょう。あとは、意地悪な税関職員にあたらなければ…と思います。もし対応悪い職員に当たったらキレモードでこっちも攻めようかな~ 🙄

 

7/30: 何だってーーーーー!?

最近はようやく悪天候も収まりつつあるので、ランニングで海沿いを走ったり、犬の散歩で由比ヶ浜に行ってます。そしてInstagramでは色んな人達がカヤックフィッシングへ行っている写真をUPしている!え~な~!と眺めてるだけの今日この頃。カヤックで海に行けないストレスが出始めてます。Dealerからしばらく電話もメールもないので、『How have you been lately? Hope you are doing okay!』とメールしたところ、珍しく直ぐに返事がきました。でも、そのメールには・・・、

Sorry for not replying earlier  – I was waiting and really hoping to reply to you with good news…

However, I have been negotiating with Pelican in Canada to confirm a load and shipping date which we now have  – 26 August.  The problem is they are only able to produce the Catch 100 PWR in the Khaki colour  this season.  Turquoise blue is not available. Do you still want to order the khaki colour?  With regard to the freight charge to the depot – I will waive the fee and include the delivery to the local depot.   I am really sorry for not providing an update earlier, if you still wish to proceed with the order I will provide an amended invoice. 

カナダのクベック出航が8/26に遅れると。これは以前からCoronaの影響で遅れると言っていたので、しょうがないと理解は出来ます。でも、その次の文を読んで一瞬で頭が真っ白に!『ペリカン社は今シーズン、ターコイズブルー色のカヤックを製造せず、カーキー色のみの出荷になります。その色でもまだ話を進めますか?』的な内容です。

これはマジであり得ない話!カーキー色の話だったら5月半ばにアジアの代理店さんも同じ事を言っていたので、そこをお断りして今相談をしているDealerさんとやり取りを開始した訳です。しかも青色については5月末の最初のメール時から何度も何度も相手に伝え、『自分の2月の発注で青を注文しているから大丈夫よ!』って言ってたので、今まで2ヶ月も待ってたのに・・・。何それ!?

今までの期間、僕の頭の中では青色のカヤックしかなかったので、いきなり色変更を告げられても頭の切り替えが…(涙)

その後、今回一緒に取寄せをする2名にもこの話を伝えたところ、しょうがないのでカーキーで進めましょう!というお話になりました。理解してもらえて嬉しいですが、でも僕的には急な変更過ぎて受け入れられない…。

キャッチパワー100カヤック

その晩、飲み友5,6名に印刷した青色・カーキー色のカヤックを見せて、『どっちの色が好き!?』と聞くと、不思議と皆さんカーキー色を選ぶんですけど~。カーキーって人気な色なんでしょうか!?帰宅して嫁に聞いても、カーキー!との事。カーキー人気が謎です。。。

 

8/3:Khaki色3艇に決定する!

さて、数日前にターコイズブルーではなく、カキーカラーしか製造されないというショッキングなお話が舞い込んできましたが、僕以外の2名に確認したところ、KhakiでOKというお返事がありました。僕もこの数日でKhakiで良いか~という考えに落ち着きました。時間が解決するってこの事でしょうか…。

I’ve talked with my friends who also getting Catch PWR 100 at the same time, and both said Khaki color is fine. Also, I’m ok with Khaki as well. It took me a few days to change my mind from Blue to Khaki. But my wife said, she actually likes Khaki! Therefore, if the Pelican is not providing you blue color kayaks, I am fine with Khaki.

とDealerへお伝えしました。これで決心が決まったのでスッキリです!

 

8/7:最終のInvoice価格が送られてきた!

Hi Yoshi
I am glad that you are all prepared to purchase the khaki colour – my container order with Pelican has been confirmed. I have emailed you a new invoice.

とお知らせがありました。いざ発注が決まるとDealerさんの動きも早くなりましたね 😮

後は日本からの送金手続きを行えばOKです。

 

8/12:国際送金手続き!

もうかれこれ3ヶ月近くですか・・・。ようやく発注が決まり、国際送金するところまでこぎつけました。ここでちゃんとお金を払い、購入意思を伝える事で、Dealerさんも安心しますよね。

さっさと手配しました。2019年にカヤックを輸入した際は銀行間取引の手数料が痛レッスンでした。今回は勿論別の方法で国際送金です。約2000円程度で送金手配が完了 🙄

カヤック輸入の船の手配

お~し、後はカナダクベック州からの出航を待って、経由地の国からの船の手配を僕が行えば横浜港へカヤックがやってくるゾ!

 

9/15:船を手配する会社へ連絡

海上輸送でDealerの場所まで運ばれているMade in Canadaのカヤックですが、一度別の国へ入港後、今度は横浜港へ3艇のみを輸送する手配をする必要があります。このやり取りに関しては6月に終えていたのですが、コロナの影響で思った以上に製造に遅れが生じ、よ~やく再度フォーワーダーさんに連絡を入れる事となりました。約3ヶ月も待たせちゃってます 😥

Hope you are doing well.
My kayak shipping is coming up soon, sorry for kept you waiting.
Originally, I told you to ship 2 kayaks but now it is 3 kayaks.
Therefore, the details changed as follow.

といった感じでメールを送り、後は細かな計算をしたCBMや重さ情報、(ザックリとしたPacking情報)をお伝えしました。さすがフォーワーディング会社さん、Responseは超早い。直ぐに新しい見積もりが出てきました。内容としては6月に頂いている情報に今回増えた分のCBMが追加された程度です。Fix cost、Variable costがありますが、Fixはほぼ変わらず、VariableがCBM増加の為に変更になったって事ですね。にしても良心的価格なので、僕の方も直ぐにGOサインを出しました。

船会社さんですが、手配する会社によって『コスト差が結構ある』場合があるので注意が必要です。今回のShippingの際にも5社とやり取りをしましたが、1社さんは『コロナの影響で通常より3倍の海上輸送費に跳ね上がってます』って言ってきたところもあります。この会社の場合は、僕が連絡して最初にQuoteしてきたところだったので、見積もりを見ても『う~ん高いかな~』と言うのが第一印象でした。そういった時は、念の為という事で別にもQuotationを頼んだりします。幸いにも複数のQuoを見た結果、対応の良さ・Friendly価格の会社が出てきたので、そこに実際のShippingを依頼する流れとなった訳です 🙂

 

10/8:よ~やくDealerからUpdate

Hi Yoshi
Hope you are keeping well! Our Pelican container is currently shipping and on schedule to arrive in OOOOO port on 6 November. I have been in touch with your freight forwarder so we will stay in touch and organize to get the kayaks to their depot once they arrive.

との事。ギリギリ11月中に横浜港へ着の手配が出来るか?それか12月の初旬かな~。サンタさん・・・ 😆

 

10/15: Last Momentで1艇追加!

いや~、本当にご縁ですね。コロナの影響で日本への出航が遅れているカヤックですが、タイミング良くと言ったら変かもしれませんが恐らくダメ元で僕にメッセージを送ってくださった方がいます。

昨年から欲しい!と気になっていたこの艇…。日本には流通していないので自分自身で個人輸入をしようか…と悩んでいました。以前に輸入した事があるので凄く苦い経験した為、どうしようか悩んでいました…。もし第二弾で募集があるならお願いしたい。

っといった感じの内容。

わ~やっぱり知っている人は気になっていた艇なんですね~。海外へ目を向けてなければ知る事が無かったであろう、この艇…。残念ながら今日現在海外市場でもあまり出回っていないので、非常に入手困難です。

でも、僕は以前Dealerと電話で話した際に5艇Delaerは発注していて、1艇は売約済み。3艇がYoshiのアレンジでJapanへ行く予定と聞いていました。と言う事は、最後の1艇がAvailableかもしれない!?勿論、KhakiColorですが 🙄

早速在庫確認の電話!

Hello OOOO, this is Yoshi calling from Japan! How’s it going!?
As I emailed you yesterday, I might ADD one more kayak if you have it available. And…!?

Hi Yoshi, thanks for your call. Yes I was gonna send you back my response!
You know what!? Luckily I still have ONE MORE kayak available for you. According to Pelican, their production is very slow because of the Coronavirus, their production is shutdown, open again, and shutdown….
So that’s why your kayaks are taking too long to ship to Japan too. But because I still have more in stock, I can arrange another one!

といった会話を約10分。その他にもLogistics companyとのやり取りについてのお願い事をしたり、細かなCheck事があったので色々相談をしました。ま、上記を読んでお分かりの通り『追加可能!』となりました。

その内容を直ぐに希望者さんにも連絡し、各条件等もお伝え。それらをご理解頂いた上でGoサインを頂いたので追加で1艇を混載する事になりました!

カヤック4艇の輸入

いや~これは本当にラッキーですね。僕は来年このカヤックを手配する予定が今の所ないのが本音。数艇のまとまった相談があれば手配のお手伝いをしようかな~ぐらいにしか考えていませんでした。僕は別に販売者ではないので、積極的に売り込みたい訳じゃないです。

もし、どなたかがご自身の分の1艇を手配出来たとしても、恐らく30万円/艇ぐらいに落ち着くと僕は思ってます。手配出来たら・・・の話です。手配するには『艇の購入』、『船の手配』、『現地輸出通関』、『日本での輸入通関』、『税関検査』等をどうにかする必要があります。これらを自分自身で全部出来る人は恐らく日本にそんなにいないでしょう。英語出来るぐらいはいるかもしれませんが、貿易実務はまた別の話。その点、僕はメインの仕事が日々海外とやり取りをする貿易なのと、言葉に関しては大学をアメリカで卒業しているのでBusiness英会話程度は問題ないです。普段の仕事でZoom使ってアメリカの取引相手と会議もあるので 😀

もう少しでDealerの港から出航する予定なので、このタイミングで滑り込めたのはLucky!僕も電話したけど、『Sorry Yoshi, no more…』と言われたらど~しようか…とドキドキでした。せっかくなら希望者さんの願いを叶えたいじゃないですか~。入手困難なのは間違いないので、しばらくこの4艇以外を日本で見かける事はないでしょう。

 

11/12:Christmas Gift!?

DealerさんへQuick phone callをしました 😉

4艇は揃っていて、Forwarderともやり取りをしているとの事。この時期なので横浜港着は12月半ばかな…。伸びに伸びているShippingですがいよいよそのタイミングが迫ってます!いや~凄い。立て続けに皆のカヤックが揃うな~!1ヶ月で11艇 😆

 

11/13:輸出に向けてFWと輸出者とやりとり

フォーワーダーさんは日本でも海外でも『時間が大事!』と分かっているので、電話・メールとレスポンスは早いのが一般的。なので気が短い僕にはとても助かります。彼らとやり取りする時はChat状態 😀

Hi DJ,
Finally, my kayaks are almost ready to ship out. FCL Kayaks just arrived to the OOOOOO port from Canada, currently going through the import customs clearance, then 4 kayaks out of those, will be shipped out from OOOOO to Yokohama port.
Here’s my information as consignee:
======================
Company Name: OOOOOOOOO
Person in charge: OOOOOOOOOOO
Address: OOOOOOOOOO
TEL:81-OOOOOOO
Mail: OOOOOOOOOOO
======================
Shipper: OOOOOOOOO
Address: OOOOOOOOOO
Phone: OOOOOOOOOOO
email: OOOOOOOOOOOO

Please communicate with her. I really want you to ship them out ASAP otherwise, I won’t be able to receive them before Christmas!
Also, please let me know how/when I can pay your service fee. I can make an international bank transaction from Japan to your company’s bank account OR if your company has a branch in Japan, I can work with them, Or if you have a partner company in Japan, I can pay them too. Whatever option is suitable for you, let me know.
Thank you,
Yoshi

No problem Yoshi.
It will take about a week before container is unpacked.

OOOOO,
When goods are delivered and ready to go, pls complete attached and return with commercial invoice and packing slip.
I’ll arrange pickup then and send Yoshi our charges.

Hi DJ,
Thanks for your quick reply.
OOOOOO will arrange the delivery of 4 kayaks to your warehouse. So you won’t need to arrange the pickup. Therefore, please let her know your warehouse address. Hopefully, it will leave OOOOOO for Yokohama around November 20th – 25th…
Thank you,
Yoshi

Yoshi,
Once cargo is ready, I will make a booking for OOOOO to be able to deliver to the port warehouse. Her driver will need a booking confirmation before they are allowed entry into the warehouse. Shall await details when ready.

え~よ~、え~よ~ 😎

 

それにしても…、
この記事を書き始めたのが2020/5/28。艇を調べ始めたのはGW…。すでに6ヶ月以上時間が経っている~。Coronaでだいぶ時間が掛かってるけど、経由地の港から横浜港行の船に乗り換えさえすれば、もうこっちのモノ!あっと少し~ 😆

 

11/14:You are so LUCKY!! 更にもう1艇追加

ちょうど現地の保税倉庫へのカヤックの搬入をして輸出通関をやりましょ!と現地側と話していたタイミングで『可能であれば手配して欲しい!』という連絡が入りました。う~ん、在庫があるのか… 😥

と僕自身もとても心配だったので、しつこく何度もDealerへ電話をし(メールだと返事が遅い!!)て何とか確保する事が出来ました。どうやら現地の他のお客さんでDepositをまだ納めていないお客さんがいたらしく、その方の艇は2021年2月のコンテナに入ってくる艇を納品するとの事です。これはLUCKYでした!

カヤック複数輸入

こういう時はバシバシ電話攻撃が一番ですね 😆

 

11/25: OH YEAH!!

Hi Yoshi
Just letting you know I received delivery of the Pelican container today and the 5 x Pelican Catch 100 PWR kayaks are ready to ship. I have contacted DJ and I am waiting to receive details for delivery to the depot.
Many Thanks

これ読めば分かりますね~ 😀

 

12/3: 輸出通関費用・輸送費等々の支払い

昨日リクエストしたところ、今朝、朝一に現地のForwarderからInvoiceが送られてきました。で、これがFinal Costか?確認して、Finalだ!というので、早速国際送金の手配をしました。場合によっては途中もう1つの金融機関経由で行く場合があるので、少し多めに送るけど良いか?と聞いてから手配しました。ほんの少し足りなくて、また手配する方が面倒です。

で、早速ポチポチ送金手配をして、金融機関にも行ってTranferはDONE!向こう48時間以内には着金するでしょう。あとは、現地で輸出通関をして船に乗せてもらうだけですね~。は~長かった・・・。

 

12/30: 出航の知らせを受ける!

事前のForwarderとのやりとりでは、12月28日到着の便に乗せる事が出来る!と言われていましたが、その時期に到着をされても税関はやってないし、年始になっても保税倉庫・税関はバタバタです。と、いう事で便をずらしてもらい、1/16横浜港着のスケジュールに乗せてもらう事にしました!そして本日無事にBLを入手しました。

1/16横浜港到着という事は、1/21/22あたりが輸入通関出来そうな日程と予想します!ようやくカヤックとご対面が出来そうです!

 

到着日変更、でも準備は整っている!

さて僕が海外のForwarderとやり取りした際に頂いたスケジュールでは『1/16入港』との情報だったので、約1週間前には日本の船会社さんへ連絡をいれました。『23日入港ですね~』とあっさり、スケジュールが異なるというお知らせを受ける…。本当は22日には通関を終えて、その週末には海に持って行きたかった…。けど、しょうがない。船が入港して貨物が保税倉庫へ運ばれない限りは通関が出来ないので、『待つ』しかありません。

で、23日に入港するのであれば、僕の予想では27、28日ごろには倉庫へ搬入され、そこから輸入通関の手続きが出来るハズです。

カヤック通関書類

そして、もう通関に必要な情報は全て揃っている!船会社の方からは『通関士に伝えればスムーズに出来ますよ』と言われてますが、僕は自分で輸入通関の悪戦苦闘をやるので、DIY(Do It Yourself)作戦 😎

1/18の朝一にArrival情報と港代の請求書をもらったので直ぐに振込み手配をし支払い。その後DO書類も頂き、なおかつ貨物は倉庫搬入後すぐにリリース可能となるように手配してもらいました。で、予定としては28日に僕が単独で税関へ行きPC作業をポチポチ。それが終われば『X線検査・納税』の流れで『引取りOK』となります。なので、29日に引取りを目指し、動いていきます!

遂にその瞬間が間近となってきたゾ!

 

1/29:無事輸入通関をしカヤックGET

いや~去年の5月からスタートした今回の輸入ですが、年明けの2021年1月29日(金)にようやくご対面する事が出来ました!前の日に税関での通関手続きを済ませていたので、29日(当日)は保税倉庫から税関の検査場までの移動、X-ray scanをかけ、税金を納めればOKという流れでした。朝一に保税倉庫へ行き、カヤックを車に載せて検査場まで行きましたよ!今回は本牧倉庫街の一番先端から根本まで移動させる必要があり、途中沢山の大型トレーラーとすれ違う事になるので、結構なドキドキですね~。完全なるAway状態!

でも最終的に無事、当日の昼過ぎには輸入通関を終える事が出来たのでSuper Happy!

 

カヤックの輸入を挑戦する方、上記が舞台裏ですので参考になれば幸いです 😀

 

 

(1): 海外からカヤック2号を輸入する

➤(2) 船の手配について

➤(3) 輸入通関に向けての準備

 

カヤックの輸入