『カヤックを海外から輸入したら面白いんじゃないか!?』

とお考えの外遊び大好きっ子さんへ

 

カヤック輸入時の税関検査

 

 

カヤックという趣味は面白いですよね~。ネットなり実店舗でカヤックを見るとワクワクします。この大人の趣味は行きつく究極の終着点があります。そう、『自分が気に入ったヤツを輸入して乗りたい!』と・・・。

YouTubeやSNSをチェックすると楽しそうにカヤックフィッシングの写真や動画をアップしている人が沢山います。その時に目がいくのは勿論、『何色のカヤック?とかメーカーはどこ?』ですよね。

今現在日本国内で流通しているカヤックはネット販売で安く売られているエントリーモデルのような商品や、数社のブランド品カヤックが主流ではないでしょうか。残念ながらカヤック販売者の数は凄く少く、入荷するカヤックの商品モデルも限られています。

そうなってくると『チョイスがあまり無い』というのが現状ではないでしょうか。

僕の勝手な想像ですが、5~6万円前後の商品であればネットでポチっと買うのに抵抗はあまりないと思いますが、10万円を超えてくると、まず自分の目で見てみたいですよね。でも、あまりショップが無いので、情報収集が結構大変です。

 

ブランド物のカヤックは20万~50万ぐらい

さ、この値段ぐらいになってくると本気モードになりますよね。そんだけ払うのだから、もし自分がSNS上に写真をUPした際に他のカヤックオーナーさんからも『おっ、良いヤツ乗ってんじゃん!』と思われるようなカヤックが欲しくなると思います。

とりあえず2,3社ぐらいでしょうか?日本で知られているブランドがあると思います。スッキリデザインだけど細部がカッコいいH社や、足漕ぎカヤックでよく目にするNW社とかもありますね。H社は軽いウェイトのカヤック作りで有名ですね。これら3ブランド商品は30~50万ぐらいでしょうか・・・。

恐らく、カヤックに興味がある殆どの方は、こういった国内である程度知られているブランドのチョイ高いカヤックを手に入れる事が出来れば文句無しでHappyなハズです。

 

But I want something else….

という一部の方。そのお気持ちよく分かります。脱線しちゃうんですよね。好奇心が旺盛すぎて(笑)

僕も似たような性格でして、初めて購入したカヤックは自分で海外から輸入しました。僕の場合は『足漕ぎペダルのカヤックが欲しい』というのが理由でしたが、当時(2019年5月6月ぐらい)はネット上で探す限りは自分のストライクゾーンにはまるカヤックを探す事が出来ませんでした。そこらへんの話は(『足漕ぎカヤック』を僕は選んだ!)にも紹介してます。

 

海外のカヤック情報をチェックしてますか!?

もう既にチェックしている方も多いと思いますが、アメリカやカナダなど海外のYouTubeやSNSを見ると、彼らのぶっ飛んだ趣味のレベルに驚くことがありませんか!?もう別次元に楽しそうですよね。ガチのOutdoorを楽しんでいるが沢山います。もう毎回新しい動画や写真がUPされるのが楽しみになるくらいです。

(上で紹介している動画はAliexさんというアメリカフロリダ州の方のYouTubeより掲載)

そこでは『日本では目にした事がないカヤックが沢山』ありますよね。もしも、こういった日本でほぼ見る事が出来ないカヤックを自分の愛艇に出来たら・・・と想像すると楽しくないですか!?

  • 他の人とは異なるものを使用するのが好き
  • 別にあまり回りの目を気にしないのでオリジナリティを出すのが好き
  • ユニークな物に興味がある

など、そういう感じの人は海外からカヤックを輸入する事にもワクワクすると思います。

 

 

『輸入すれば安く簡単に手に入る』は危険!

カヤックの輸入目的がコストを抑えれる為とお考えであれば、それは『違います』とお考えください。例えば、海外のカヤック販売サイトで$1,000で販売されていたとしても、ご自身の手元に到着するまでには色々なコストが発生してきます。か~なりザックリと書きましたが、下にリストアップしたコストがかかってくるので事前に理解しときましょ!

カヤック輸入時のコスト計算

(1)商品注文コスト:

  • 商品代金
  • 場合によっては海外送金手数料(銀行)

 

(2)輸出国内で発生するコスト:

  • 販売者の倉庫からCY(コンテナヤード)までの輸送費
  • 保税倉庫利用代
  • 通関費用
  • その他、港で発生する各種必要コスト

 

(3)輸送に関して:

  • 混載便で送る際の海上輸送費
  • 保険代

 

(4)日本国内コスト:

  • 港で発生する各種コスト(カヤック1艇ならザックリ4万前後ぐらい)
  • 輸入通関用に掛かってくる色々コスト ← ここが結構する(涙)

 

つまり『商品代金+輸出コスト+輸送コスト+輸入通関コスト』が発生するので、何だかんだとコストUPしていくんですね。

カヤック通関コスト例

Amazon USAで買い物する程度なら簡単なので誰でも買い物は出来ると思いますが、3m近くあるカヤックを海上輸送して輸入する際は全然話が変わってきます。貿易実務の経験が無い方が単独でチャレンジしてみれば、どれだけ涙か分かります☺。

 

到着港は日本の国際港

カヤック輸入の港

『苫小牧、室蘭、仙台塩釜、新潟、伏木富山、千葉、東京、川崎、横浜、清水、名古屋、四日市、和歌山下津、堺泉北、大阪、神戸、姫路、水島、広島、徳山下松、下関、北九州、博多』一応、これらが国際港になります。船の手配の際に、船会社へ輸入者の希望する港名を伝えますが、船会社によっては対応可能・不可能がありますので、ご理解をお願いします。

 

僕が輸入している様子をチラ見する!?

2019年7月に輸入したカヤックを少し前に手放したので、次のカヤック(2号)を輸入する際の様子をブログ記事として書いてます。後々読み返したらあの時アレコレ大変だった!と振り返るのに良さそうというのが理由で書いたブログなので、結構リアルな感じ書いてます。悪戦苦闘している様子を残しておくと1年後2年後とかに読み返すと面白いです☺

上記リンク先の様子は他の方の輸入をお手伝いする時もほぼ同じ事をやっていると思ってください。読んでもらえば分かると思いますが、海外とのやり取りに結構時間を取られます。それと日本での輸入通関に向け、情報収集やTODOを色々やる必要があります。通関士へ外注すればは輸入通関は任せられますが、それはそれでまたコストUPになるので、出来る限りDIYが良いですよね。(勿論、通関士へ依頼する方が楽です。でもカヤックを受け取る際の価格がどんどん上がってしまうので辛いところです。僕の日々の仕事では通関士さんへ依頼してるので彼等の仕事に感謝してます。)

 

カヤック輸入DIYサポート

カヤック輸入時の税関検査

日本未発売(又はほぼ流通していない)のカヤックを輸入したい方を僕が直接サポートします。外国メーカーかリテール業者への数々の連絡、購入プロセスを経て国際輸送、そして輸入許可がおりるまでは2,3ヶ月前後は時間が掛かります。貨物船が日本に入港したからといって、自動的にあなたのお手元にカヤックが送られてくる訳ではありません。貿易実務の裏側にはあなたが思った以上の色々な動きがあります。クリック1つで買い物が出来る便利な世の中ですが、カヤックの輸入はハッキリ言って面倒で大変です。

『輸入代行ではないのでご注意を。』

僕はこの輸入サポートを代行とは呼んでいません。『丸投げでお願いしたから適当にやってね的なお話』にはお応えしていないのでご理解くださいね。同じ趣味を楽しんでいる方の輸入を手伝いたいだけです。

 

カヤック輸入DIYサポート内容

輸入通関時の書類上は僕が輸入者になるのではなく、あなたが輸入者です。ただし、商品の手配・船の手配・輸入通関の準備等は殆どが僕の方で対応可能です。そして最終的にあなた自身で輸入通関が通せるように一通り情報をまとめ上げます。

 

サポート内容:

  1. 海外メーカー、又は代理店(販売店)と商品発注に向けたコミュニケーション
  2. 現地輸出港での輸出手配
  3. 現地から日本の港まで持ってくる輸送の手配
  4. 到着港の保税倉庫会社とのやり取りについてのアドバイス
  5. 日本での輸入通関に向けた各種準備

 

ホントにご理解ください。簡単ではないです。カヤック輸入DIY価格は5万円(税込)にさせてください。5万は掛かるけど、通関士外注代は0円に抑える事が出来るので、お得な5万だと僕自身は思っています。(2019年に僕がカヤックを輸入した際に通関士さんへは61,700円を支払いました。)輸入までに1~3ヶ月はかかる間の色々なタスクを僕が行う事を考えても悪くないディールなはずです。共通の趣味の方を助けたいという気持ちがあるので、抑えめにしました。

ちなみに普通に通関士さんに通関依頼をしても、色々と教えてくれる事は殆ど無いのが一般的です。彼らには『輸入通関時に必要な出来上がった情報』を渡すのが主になります。その情報を輸入者さんが用意出来ないからといって、ゆっくり丁寧にアレコレしてくださる事はほぼ無いと思っていた方が良いです。『実際にそうなのか?』と思われるなら、どこか港近くの通関士さんへ何件かお電話してみてください。また、通関士さんは海外のカヤックディーラーとのやり取りや、現地のフォーワーダーとコミュニケーションをとる事は一般的にはないです。英語が得意な方は出来るかもしれませんが…。

価格交渉されると気分が良くないので、5万円ではご検討頂けない方は無理にご連絡して頂かなくても大丈夫です。僕はこのサポート費で釣り具を新しく買えれば嬉しいだけです。

 

【勝手な条件で申し訳ありません】

  1. ある程度、自分が欲しいカヤックの目星をつけていてほしいです。
    (全く知らないので、お勧めをチョイスしてください…だと困ります(汗))
  2. 電話・メール等のやり取りが多いので、それがOKな方はご連絡ください。
  3. 一通りサービス内容・流れ等を説明します。納得頂いたら前金でお支払いください。
  4. お支払い後の自己都合によるキャンセルの返金希望には対応しません。
  5. 輸入許可がおりるまでがサポート。その後はご自身の車で引取かトラックの手配を行ってください。
  6. ちゃんと上記に書かれている色々な背景・条件等をちゃんとご理解した外遊び好きさんをサポート。

 

 

ご期待にお応え出来ない場合もございます

『日本に正規代理店が存在し、あなたが欲しいカヤックを販売している場合』そういった商品の輸入サポートはお断りさせて頂く事がございます。何故かと申しますと、正規代理店さんのビジネスを尊重したいからです。僕がサポートする事により、正規代理店さんのビジネスチャンスが減るようであれば、お受けしない方がトラブルを生まないと僕は考えてます。代理店は存在するけど、自分の住んでいる場所から遠いので買いに行けないや、何らかの事情がある場合は気にせずご相談ください。

『直接海外から輸入する事で日本の販売価格より安く買えると言うのが理由の場合』もしかしたら、直接輸入する事でコストを安くする事が可能かもしれません。それは輸入する艇数にもよります。数艇同時輸入であれば、コストダウンが可能な場合もあります。ただし、僕が輸入のサポートをしたいのは、コストカットの為に動きたい!のではなく、どうしても手に入れたいけど入手が難しくて困っている・・・という方を協力したい!というのが、メインの理由です。僕のスキルで同じ趣味を楽しむ方を助ける事が出来るなら、これほど嬉しい事はありません。

上記、2点をご理解頂いた上で相談を検討してもらえれば幸いです 😀

 

で、相談して大丈夫な相手なの?

何で海外とやり取りが出来るのか・・・というと、もうだいぶ前の話になってしまいますが、僕は99年~05年までアメリカに住んでいまして、現地の学校を卒業しました。その後、2006年に帰国して輸出入の仕事に携わっています。ですので英語でのコミュニケーションが出来るのと、貿易実務も日々仕事で行っているので、カヤックを輸入のは難しい訳ではありません。

仕事

ただ、僕はカヤックフィッシング自体を自分の趣味として始めただけでして、その趣味を楽しんでいたところHPやSNS経由で『カヤックの輸入についての相談』を頂く様になったので、このページを作りました。

 

 

お問い合わせ・質問等は以下のMailより

 

興味ある方はお気軽に 😀 

 

● お名前:

● メールアドレス:

● メッセージ: