カヤックから転落する事故もありえる?

カヤックで沖に行った際に、ちょっと怖い気持ちになる時があります。

『自分の周りに誰もいないけど、助けが来ない場所だよね。。。』っと。

カヤック沖での不安感

浜なり、海岸通りから沖の方を見ると漁船ですら小さく見えます。カヤックはもっと小さく見えるか、もしくは米粒程度に見えます。見えたとしても、楽しそうに釣りをしているか?困っているのか?なんて分かりません。その位、沖の方へ(遠くへ)行くと、丘に居る人には見えないって訳ですね。で、沖の方へ行って緊急で困る時ってどんな時でしょうか?

  • 体調不良で体のどこかが痛み始めた?
  • 熱中症・熱射病になってグッタリしている?
  • あまり考えられないですけど、火事になった?
  • カヤックから落ちて、溺れかけている?
  • 他の船やカヤックの人と喧嘩になった?

 

まあ、沖で困る事って様々考えられます。その中でもしカヤックから落ちて海に投げ出されたら・・・って想像した時にどーするか!?と言うと、一般的には『再乗艇しよう』って話になりますよね。『再乗艇』と言っても、僕は今までそんな練習をした事が無いので、再びカヤックに乗れるのか?心配ではあります。ま、カヤックは本体の中が空洞になっているので、海に落ちた際に再乗艇しようと思っても最悪カヤックがひっくり返ったとしても沈む訳ではないと思います。(甘い考え?)

 

沖でのトラブル・事故が起きたらどうする?

『100%事故が起きない』なんて言えないので、もしかしたら何かが起きるかもしれない。と常々頭に入れておく事が大事かと思います。そう、何か問題が起きるかもしれないからこそ、無理をしないというのが大事ですね。例えば、カヤックに立ち上がるとか、カヤック前方のハッチを開けに移動するとか。多分、カヤック上で体重移動をすると傾くので、タイミング悪く波がくるとカヤックから転落する可能性もあると思います。まだ浜近くで何かを試してみるというなら、何とかなりそうな気がしますが、水深2m以上の海の上では危険ですよね。溺れるかもしれません。

沖の方でトラブルが起きたとしたら助けを呼びたいとしても、『聞こえない・見えない・そもそも周辺に誰もいない』可能性があります。と、なると、なんとか自分で解決するしかなさそうですよね。もしも海に投げ出された時だとしたら、パニックにならないようにして、浮かぶものに捉まるのが大事なのかな?と僕は思ってます。次に、カヤックに乗る行動に移るのが良いのでは?と思います。

体調不良とかのトラブルであれば、直ぐに自力で直す事が出来ない話なので、なんとかこらえて浜へ戻るしかないですね。船酔い・腹痛・ケガなどが考えられると思いますが、体調不良を少しでも感じたら戻るのが一番と思います。

 

身を守るグッズを持つ・身につける

僕はは『水』なり、飲み物を毎回カヤックへ忘れずに持って行くようにしています。浜で出艇の準備をしている時や、沖に向かっている時、強い日差しを浴びている時など、色々な場面で汗をかき水分が放出されます。それと同時に喉が渇き始めます。また、暑い夏の海では思っている以上に体が熱くなる場合があるので、水分補給が重要です。特に夏場は、普段の倍の飲み物を用意しても問題ないと僕は思ってます。

ライフジャケットはMUSTで着る。これは本当に大事ですよね。いくら泳ぎが出来る人であっても、浅い場所にいく人であってもライフジャケットを身につける必要があります。最悪海に投げ出されても、このライフジャケットのお陰で助かるかもしれません。

薬を持たれる方もいるかもしれませんね。僕は持って行った事はないですが、以前船で釣りに行く際に、事前に酔い止め薬を飲んだら楽に釣りが出来た事があります。うねっている海では、カヤックに乗っていても船酔いする事もあるので、こういった酔い止めは事前に飲むなり、カヤックに一緒に持って行くのも良いかもしれません。

 

基本、誰も助けてくれないという考え

カヤックフィッシングで沖の方へ行く際は、海水浴場のライフセーバーが自分の身近にいる訳じゃないです。沖の方に行けば行くほど、自分の周りには人がいなくなります。そして、電話を使って助けを呼んだとしても直ぐに現場にきてくれないハズです。そう考えると、助けが来ない可能性があるので、自分で何とかする!という方向で物事を考えておく必要があると思います。そう、自己責任で動く必要があるって事ですね。

やはりトラブルにならないように常日頃気を付ける事から予防になるので、無理な行動を慎み、安心安全に心がけるのが大事ではないでしょうか。家族や友人も心配すると思うので、トラブルにつながるようなことはせず、ちゃんとライフジャケットを着て(体にフィットさせて)、座って(立たずに)移動し、波が強い時は帰還するなりといった、行動を取ります。カヤックは楽しいけど、間違えれば怖い乗り物でもあります。安全に楽しむ為に、気を付けて出艇しましょう!

 

カテゴリ: info