Pelican Catch PWR 100というカヤックをご存知ですか!?

恐らくこのカヤックの事をご存知の方は非常に少なく、もし知っている方がいるとしたら、どこで入手可能なのか!?

と情報収集をされているかもしれませんね。

 

このペリカンキャッチパワー100と呼ばれるカヤックはカナダのQuebec(クベック州)にあるPelican社が製造しているカヤックです。Pelican社の会社案内ページを読むと、『Pelican社はもう50年以上前から高品質な商品をお求めやすい価格で製造している会社』と紹介されています。会社の規模は3つの製造所で600名を超えるスタッフ体制でオペレーションを行っているとの事ですので、規模が大きいカヤックメーカーですね。(参考:https://www.pelicansport.com/explore/about/about-us)

ペリカン社は北米カヤック業界の次のトレンドとして、船外機も搭載出来るカヤックが注目される!と考えたのかもしれません。また、今までの自分達が製造してきたカヤックの中に、モーターやエンジンを使って駆動するカヤックが無かった為、そういったジャンルの開拓を考えた可能性もありますね。その新しい試みを形にしたのがこのキャッチパワー100ではないでしょうか。

2019年後半に北米のフィッシング関連の見本市にプロトタイプが紹介され、それを見たカヤックアングラー達が大絶賛したカヤックです。その様子はYouTubeで検索すると見る事も出来ます。

 

Pelican Catch POWER 100の何が凄いのか?

この動画を見れば雰囲気が掴めると思います。アメリカフロリダ州のAliexさんというカヤックに特化したYouTube動画を沢山アップしている彼のこの動画を見ると、とてもワクワクしますよ!!彼の動画はカヤックを楽しむ様子を分かりやすく紹介していて、見ていると楽しいです。

動画の中ではSuzukiの5馬力船外機でカヤックを走らせている様子を見る事が出来ますね。2馬力エンジン(船外機)で移動する事も可能で、勿論普通にパドリングも出来ます。海外ではHybrid Kayakと呼ばれたりもしているユニークなカヤックです。

また、エレキモーターを使用するユーザー向けに前方の黒いカバーの下にバッテリーを配置出来るようになっています。そこからカヤック内部へ電線が通じており、カヤック後部にプラグが配置されています。モーターとこのプラグを繋ぐ事で、前方にバッテリーがあってもスッキリとしたワイアリングでエレキモーターを動かす事も出来ます。

 

↓こちらの動画では、キャッチパワー100に立ち上がりわざと左右に船体を揺らして、体を貼った安定性チェックをしています。パドリングしている様子も見れる良い動画ですね。

 

 

日本では入手困難なカヤック

僕がPelican社へ電話をした際に担当者から聞いた話と、実際に発注するDealerから聞いた話から以下が考えられます。

 

【入手困難理由①】— 製造が間に合っていない:

このカヤックは2020年3月からPelican社のDealerを通じて販売される予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で製造自体が2ヵ月程Stopしてしまい、今日現在(2020年6月)、世界中でもまだ殆ど流通していない貴重なカヤックです。

2019年にプロトタイプを製造し、アンバサダーや有名YouTuberへ配ったり、見本市でのお客さんの反応を見て、その後若干のマイナーチェンジを行っています。例えば、プロトタイプのカヤック後方下には元々はタイヤが付いていましたが、商品化されたカヤックではこのタイヤが外されています。

2020年3月前までにこのカヤックを発注していたDealerさん達の注文分から順に製造するそうですので、これから発注をするDealerさんのカヤック分の製造は2020年後半か、それ以降に製造されるようです。ですので、このカヤックを手にする機会は2020年6月現在、なかなか無いレアなカヤックと僕は思います。

【入手困難理由②】— 2020年6月現在、日本で販売されていない:

2020年6月現在、この”Pelican Catch PWR 100”を販売しているPelican社の正規Dealer(代理店)が存在しないようです。コストコはPelican社の低価格のカヤックのみ販売しているようです。もしもコストコで販売してくれたら・・・と興味がある方も多いとは思いますが、コストコは今のところ4万円前後のエントリーモデルの販売のみを行っているようです。ペリカンカヤック商品をネット販売している業者さんもいるようですが、残念ながらこの”Pelican Catch PWR 100”はお取り扱いが無いようです。国内で入手が可能であれば僕もそこから購入を検討したかったですが…。

上記の事を考えると、日本にこのPelican Catch PWR 100が登場するのはしばら~くはないだろうと僕は思ってます。日本で販売されないのはとても残念なお話ですが、であればコストがかかっても良いので自分で輸入したい!というのが僕の考えです。そして、僕は自分の2号艇としてこのカヤックを海外から輸入する事に決めました。

【入手困難理由➂】— 新型コロナウィルスの影響で海外でも殆ど流通していない:

新型コロナウィルスは『製造』と『物流』の2つに大きなダメージを与えています。まず、カナダではLockdownがあった為、工場のスタッフが出社してカヤック製造が出来ませんでした。次に、出荷をしたくても『海上輸送』の輸送費が跳ね上がってます。これは運航しているの船の数が極端に減ったからです。

 

簡単なカヤック情報

このメーカーの作成した商品紹介動画はとても参考になります。

 

長さ:297cm
横幅:101cm
高さ:40cm
重さ:34㎏
積載:204㎏(人、バッテリー、モーター、備品等含)
椅子:備え付けの椅子は1つ、前後にスライドし、椅子自体が360度回転する面白い椅子

※更なる詳細が気になる方はメーカーの商品紹介ページを参考にしてみてください☺

URL: https://www.pelicansport.com/catch-pwr-100-20

 

 

2馬力船外機を取り付ける!

僕のカヤックは2020年9月に日本到着予定です。恐らくですがこのカヤックが日本初上陸の1艇と思います。僕はこのカヤックにHondaの2馬力船外機を取り付けて、海に出る予定です。去年までは足漕ぎカヤックに乗っていたのですが、遠浅の由比ヶ浜湾では30分足漕ぎしても、まだまだ浅い所にいます。それでは体力が奪われるだけなので、ここは一気に沖へ出る為にエンジンの力を借りる事にしました。もう、カヤックなのか船なのか!?という雰囲気ですよね。

ホンダ2馬力船外機エンジン

船外機でカヤックを走らせる事で、沖に早く到着出来るので体力と時間のセーブにもなります。ですので、僕的には画期的な移動手段です。勿論、常にエンジンで移動するのではなく、気分によってはパドルで移動もする予定です。パドリングの良いところは、自分の力で水をかく事で、カヤックを楽しんでいる実感も湧きます。と言う事で、Hybrid Kayakを楽しみたい!というのが、今回の僕の目的になります☺

 

【粘り勝ち!】

粘り勝ち

僕はどうしてもこのカヤックでエンジンを使い沖の深場まで行ってみたい!!

僕は2020年5月に全米規模で展開しているDealerさん何社かと、カナダのPelican社にも問い合わせをしたのですが、『在庫が無い、いつ製造されるか不明、取り寄せが出来ない、そもそもPelicanはBtoCで消費者へ直接販売をしない』といった理由から僕自身もこのカヤックの入手に悪戦苦闘していました。

そこで、世界中に存在するPelican社のDealerさん探しを行い、更に何社かにコンタクトを取りました。その中から幸いにも2020年2月に発注を出していたDealerさんを見つける事が出来ました!!7月に製造され、このDealerさんへカナダからコンテナが出航します。その後、このDealerさん経由で日本に発送してもらう手配を進めています。

 

このカヤックを欲しいという方、1艇お譲りします!

→ 3/3/2021お知らせ:次のオーナーさんが決まりました。

 

キャッチパワー100カヤック

  • 色は上記写真の下(カーキー色)の艇。
  • 僕が土日の2回乗りました。それぞれ1時間程度。
  • 新品で購入したHondaの2馬力船外機もその時初めてオイル・ガソリンを入れました。
    船外機について:
    愛知県のネオネットマリンより購入
    購入日(発送日):2020/06/22
    品番 BF2DH-SCHJ-OS1
    品名 船外機 2馬力 4ストローク BF2DH トランサムS バーハンドルタイプ
    購入時の価格:110,950円(商品代・輸送料込)
  • 僕が持ってる備品(1万ちょっと使ったかと)もSet(スタビライザー・10L燃料缶・1L燃料ボトル・ハンドル延長棒・自作船外機スタンド2つ)
  • 【重要】2回使用したのでその際に出来る小さな傷はあるのでご理解ください!
  • 【引取】取りに来れる方だと助かります。遠方の方の場合、お互いの中間点でお渡しはいかがでしょう?

これらの条件が気になる方にお譲りいたします 😉

■ 何故、手に入れたばかりの艇を手放すかというと・・・、

実は僕が住んでいるマンションにはこの艇を保管する事が出来なかったんです…。スペックは事前に見ていたのですが、実物きたら何とかなるだろうと安易に考えていました。でもいざ持ち帰ってみたところ、ホントに僕のマンションのボード置き場には収まりません。まだ2時間程度しか使ってないこの状態の方が、次のオーナーさんに喜んでもらえると思い、既に保護シートに包み知人宅で保管してもらってます。

 

船外機はまだ自宅にあるので、興味がある方がいたらお知らせくださ~い 😀

2馬力船外機の中古

 

 

 

もう手放しましたが、艇について気になる事があればメッセージください!

僕は短時間しか乗ってませんが、僕の感想程度ならお知らせ可能です

 

(1)以下を入力する (2)確認画面で内容をCheck (3)『送信ボタン』を押す

 

● お名前:

● メールアドレス:

● メッセージ: