神奈川県内、近場の堤防で何か釣れますか!?

寒い!を理由に行ってなかった釣りですが、暖かくなってきたので少しずつ動き出します!

3月の後半ぐらいからよ~やく暖かくなりましたね!冬でも釣れる魚は色々いるんでしょうけど、寒いとどうしても釣りに出かけたい欲が減ってしまいます。ま、そこまでガチで釣り好きって訳じゃないって事でしょうか・・・。ハマると天気関係なく行くと思います。ただこの時期は風が強い日が多いので、朝一数時間のカヤックフィッシングは行けそうですが、強風・波にやられそうな気がします。と言う事で、まだカヤックは様子見。1月にCH-Rに乗り換えてから以前のVWの車より燃費が2倍程良くなったので動きやすくなりました!!気軽に近場の釣り場調査が出来るようになったので、鎌倉から近い神奈川県内の漁港・防波堤を2日かけてウロウロしてみました!

 

三浦市の三崎漁港付近

そーいえば、三浦方面に行けば『ガンガン魚が釣れるんじゃないか!?』という勝手な妄想で、三崎漁港へ向かいました。この日は少し風がありましたが、暖かい日差しもありワクワクして釣りを開始!青イソメを使いブラクリ用の竿1本、2本針の簡単なちょい投げ釣り仕掛けの竿をもう1本でトライしてみました。

三浦市・三崎漁港付近の防波堤釣り

ここの釣り場は防波堤に駐車場があるので便利ですね。この日は僕以外に3,4組の方々が釣りを楽しんでいました。

 

で、釣れた魚はこの1匹!

三崎漁港で釣れた魚

 

推定3CM~5CMぐらいのカサゴの稚魚でしょうか!?こんな小さな魚でも針に引っかかるという事にビックリしました!それと、あまりにも小さ過ぎで、アタリを感じない。。。と言う事で、撃沈。

三崎漁港で釣れた小魚

 

 

宮川港でも釣りが出来るらしい

次にGoogleで調べたところ、近場に宮川港という釣り場があるとの事。「ここは家族連れにお勧めな、あまり知られていない釣り場」と言うような事が調べたサイトに書いてありました。とりあえず調査に行くことに。到着すると有料駐車の案内があります。500円程度でした。ま、お金を払っておく方が何となく安心なので、気にせず払います。「釣りやっても大丈夫ですか!?」と聞いたところ、「ど~ぞ~」との返事を頂きました。初めて来る釣り場(特に1人の場合)は、地元の人に怒られないか!?心配なので、会話が出来ると安心ですよね!

 

宮川港はこんな感じで、とてもPeacefulな感じの素敵な漁港です。

宮川港で防波堤釣り

僕が来た時は、2組の子連れのご家族が釣りを楽しんでました。いや~チビッ子が釣りを楽しんでいるのを見ると、それだけで楽しいですね。僕が初めて釣りをやったのは小学校3,4年生ぐらいでしたけど、この日お見かけした子供は5歳ぐらいかな~。大声で釣れた~!って興奮しているのが可愛いね。

 

で、とりあえず餌釣りしましたが、『無反応』。

お時間の問題でしょうか?エサの問題でしょうか?それとも釣り師の問題でしょうか?

宮川港の釣りは惨敗

夕方をお知らせする音楽が聞こえたので、撤収!

この日は三崎漁港と宮川港を調査し、魚は釣れなかったけど、初めての場所をチェック出来た満足感で帰宅しました。

 

 

秋谷漁港も良いらしい!?

昨日の調査の際に購入した青イソメが結構残っていたので、翌日も近場の釣り場に行くことに。前の晩Googleで調べたところ秋谷漁港(あきや)という場所が近場にある事を知ったので、そこを目指しました。鎌倉から海岸線の道路を三浦方面に向かって走ると、葉山と横須賀の間位の所にこの秋谷漁港があります。道路が狭く、少し入りづらい場所でしたが、到着した時の景色はキレイでした!

秋谷漁港で防波堤釣り

誰か釣りやってるな~と思って見てましたが、奥の方の防波堤には誰も居ません・・・。『ん!?』と思って、防波堤の方向に近づくと張り紙が何枚か。『コロナの影響で当面は防波堤での釣りはダメです』との事。あら・・・、と言う事で次なる場所を探しました。今度、コロナが落ち着いたら再挑戦したいです。

 

 

佐島漁港!こんな素晴らしい場所が!

次に流れ着いたのが『佐島(さじま)漁港』です。到着してビックリしたのは、漁船の数がとても多い事です。何だこのガチな雰囲気は・・・といった感じです。まるで場違いの所に自分が来てしまった感じがプンプンします。僕なんかが港に入って怒られませんか~!?といった、若干ビビりながら車をとめました。

新参者なので、まずは車を駐車しても釣り具は一切出さずに、プラプラと散歩。散歩といって自分が釣りをして良い場所なのか、どーか!?チェックです。漁港自体は週末だからか?沢山の車が駐車されていて、買い物客?も沢山いました。何だなんだと思っていたら、漁港の目の前にはお店が何店舗かあるんですね~。チラっと見てみたら、新鮮でデカい魚が超良心的価格で並んでいる・・・。これなら手ぶらで帰るなんて事がないので安心という妙な安堵感が生まれます。この安堵感が怖い怖い。目的は釣り場調査なので、次に漁港内へ足を運びました。

佐島漁港での防波堤釣り

佐島漁港内では、車数台がとまっていて、車の真横で釣りを楽しんでいる方々が2,3組いました。『おっ、ここで釣りOKなのね』という事を確かめたので、自分の車に戻り釣り具を取ってきました。さすがに新参者がいきなり漁港内を車で走ったらヤバイのでは?と思ったので、僕は漁港入り口付近の駐車場に自分の車をとめておきました。(買い物客の車って思われれば意地悪されないかと・・・)

 

んで、僕の釣り場は堤防のど真ん中に。

佐島漁港で初めての釣り

この日も冷たい北風がありましたが、湾の少し沖に防波堤があるので、湾内は穏やかです。しばらく釣りをしていたら、1台の軽自動車が僕の隣に着ました。『もしかしてこの釣り場に慣れている方かも!?』と思い、直ぐに声かけしてみました。

  • 『今日ここ初めて来たんですけど、何が釣れますか!?』
  • 『あ~ここね、1ヶ月前に来た時はハゼとか釣れたよ~。でも今時期はあんまり釣れないよ~』

・・・・。今時期は釣れないなんて。。。

 

ま、釣れなくても釣り場を見つけるのが目的だったので、気にせず続けてみました。

そしたら、きたーーーーー!

佐島漁港で釣れた魚

 

↓コレ

佐島漁港で釣れた小さな魚

何!?誰!?グッピー雌か!?というようなサイズの魚が。。。

事前に漁港前の魚屋さんの大きな魚を目にした僕にはショックがでかい。。。

と、心折れまして夕方には調査終了。車のエンジンをかけ、出発しようと思いましたが、心残りだったので魚屋さんへ行くことにしました。

 

丸吉商店さんという、凄く人気の魚屋さんが漁港入口の目の前にあります。

佐島漁港前の丸吉商店という魚屋さん

午前中も夕方も沢山のお客さんが来店してました。販売されている魚も沢山!

 

お店の人に『写真撮っても良いですか?』と聞いたところ、OKを頂いたので数枚パシャ。

佐島漁港の朝捕れアジ

アジ、サバ、ヒラメ、鯛、金目鯛、イワシ、イカ、その他色々が沢山並んでます。どれもスーパーに売っている魚よりサイズが良いし、生きているみたいに新鮮に見えました。

で、この大きなアジ(600円だったので500g?)を1匹買って、嫁にアジフライにしてもらう事にしました~。

佐島漁港で捕れた特大アジのお土産

釣りしに来たんですけど、最後は買い物客気分でルンルンです。

お姉さんに600円をお渡しすると、直ぐに職人さんが手際よく捌いてくれました。慣れているから、凄い早く捌いてくれます。(僕が家でやったら嫁に怒られる事でしょう…)

丸吉商店の方が魚をさばいてくれます

 

と、釣り調査に関しては全く成果がありませんでしたが、自分の家から気軽に行ける距離の釣り場を何か所か回ってみました。知らない場所をチェックしたので楽しかったです。まだまだ知らない釣り場があると思うので、引き続き釣り場調査してみたいです。

 

近隣の皆さんはどこで釣りを楽しんでいるのでしょうか~!?

お勧めの場所があれば、教えて頂きたいです!!