コンテンツへスキップ

➤ ハルトとカヤック遊び
彼の動画はコチラ: https://youtu.be/ueReq1rjgs4

 

カヤックを漕いで釣りをする! そう、カヤックフィッシング

カヤックで釣りが楽しい

鎌倉、海から徒歩5分に住んでいる僕にとって最高の趣味に間違いない!!早朝からカヤックをゴロゴロと引っ張って海に行くのは当たり前、車の上には24時間カヤックが載ってるし・・・、近所の方々からは不思議な人と思われているかもしれません!?でも、自由人な僕ですから、他の人からどう思われようが気にしない!今ではほぼ毎週末KFを楽しんでます 😆

サイト運営者:ヨシ / 79年生まれ / 仕事:輸出入自営

● 趣味:月70kmランニング,  カヤックで釣り,  パドリング,  腕立2000回/月

● 充実した40代を過ごそう!というのが目標

● 釣り・パドリング、両方楽しい!

 

 

最近のブログ記事 😀

僕のKFアクティビティについて書いてるブログ!最近は、ほぼ毎週末どっかでKFしてます!知らない場所を開拓するのも楽しいし、鎌倉の家前から出艇したり。2019年夏から始めたKFですが、釣れない時期が長かった!船酔い、着沈、沖まで漕げなかった自分、釣りが下手…。でも!パドリングコーチ、仲間たちのお陰で成長を感じる今日この頃 😀

2023年!今年は今までと違う事にチャレンジする! あっという間に2022年が過ぎましたね~。僕は何回釣りに行ったかな~。40回、漕いだ距離は800kmぐらいかな。   2022年を振り返っ
存在は知っていたけど、使おう!と思った事が無かったルアー、メタルバイブ! メタルバイブレーションルアー、鉄板バイブ、なんて呼ばれるらし~。このルアーを使ってこの冬は浅場でヒラメを釣ってみたい!というの
結構助かるアイテム、パラシュートアンカーをより効くやつに! 使う人は使う、不要!と思う人は使わないグッズ、パラシュートアンカー。強風でもカヤックフィッシングを楽しむ僕には、流されるスピードを遅くしてく
カヤック後方からの動画を撮りたい! そんな時ってありますよね~。動画って色々なアングルから撮影して、それを編集して繋ぎ合わせると面白い動画が出来るんですよね~。普段は前方に1つ、胸に2つ目の2カメで取

大したことが載ってませんが、僕の悪戦苦闘している様子を紹介してます! 😮

 

■【 注意 】■

僕はオーシャンレース元日本代表の大西コーチからパドリングを学んでいます。サーフスキー練習、パドリング練習、波乗り練習など
指導を受けずに行うのは危険を伴う可能性があります。興味がある方はコーチを紹介します。練習・トレーニングを積んで楽しみましょう。

家から歩いて5分に海があるので、『カヤックフィッシングをやらないのは勿体無い!』と思い、始めた趣味。

➤ 自分の好きなタイミングで釣りに行ける!起きて直ぐ海!
➤ 自分の好きなポイントへ移動して釣りを楽しむ事ができる
➤ 沖で釣りをしたら岸壁からのチョイ投げより大きい魚が?

といった考えから、とりあえず始めてみよう!とスタート。アレコレ分からない事だらけでしたが、ブログ、SNS、浜での出会いを通じて共通の趣味友が増えてきました!そしてどんどん楽しくなってきた!

特にここ最近は自分一人だけで海に行くのではなく、『一緒に誰かと』挑戦するようになりました 😀 誰かと一緒だと学ぶ事が多い!という事に気づきます。カヤックの便利グッズは勿論ですが、釣具を見せてもらったり、どんな風に真鯛や青物を釣っているのか!?といった釣り友のやってる事を教えてもらってます。これが結構『へ~、なるほど!』と今まで知らなかった知識を学べるキッカケにもなってます。

そして釣りをガンガン楽しんでいるガチ勢って、『釣った後』の楽しみも教えてくれます。例えば、ど~やって釣った魚を処理して持って帰るか?これは今まで僕はあまり気にしていなかった事です。というのも、家近くで釣った魚だし、そもそも新鮮だから良いだろ!程度にしか考えてなかったんです。でも!ど~やったら鮮度を保てるか?や、美味しく食べる為に、アレコレこういう事やってるよ~といった情報は自分や家族にもプラスになる話題です!


epic v5 でパドリング練習をしてカヤックフィッシングに役立てる!

パドリングに燃えている!

オーシャンレーシング歴30年、元日本代表の大西コーチからレッスンを受け始めてから完全にハマったーー!!僕はまだ経験が浅いですが、練習のお陰で10~15kmの手漕ぎは当たり前に出来るように。行動範囲が広がると浜から5km沖も目指せるように。そして帰還時に向かい風・波が立つコンディションでも戻れるように。レッグリーシュを使ったり、沖でも再乗艇が出来るようになったのが自分にとって大きな変化です!

➤ パドリング練習の様子はこちらで紹介  😀

カヤックの長距離漕ぎ練習

鎌倉から茅ヶ崎を往復するパドリング練習

漕ぐ練習

 

➤ 釣りよりも大事な事は『漕げる自分になる事』と僕は考え、漕ぎ練習を頑張ってます  😀

本当は『疲れたくない、体を動かしたくない』というのが僕でした。そう、何でも面倒くさがりで、避けたいと思う性格でした。ところが!カヤックのパドリングを学び始めてからは180度変わりました!自由人な僕には、自由に好きな所へスイスイと移動する事が合うようです!で、疲れると思っていたパドリングですが、全然僕は苦にならないし、疲れるというか、気持ち良い疲労感。まさか自分がパドリングで10キロ、20キロなんて漕ぐとは思ってもみませんでした!でも、漕げるようになると、勿論転覆する事もあったり、タフなコンディションでも練習するようになりまして、そのお陰で経験値も増えてきたと思います。無理のない程度の色々な状況でカヤックを練習する事で、より安全にパドリングが出来るようになり、最終的に釣りの時にも役立ってます!!

 


危険!事故に注意

いや~海上に浮かぶというのは思った以上に難しい。漁師さん・マリーンスポーツの方々・他の釣り師さん等に気を使う必要がありますね。そして自然も相手になるので天気や波についても注意が必要です!安全旗付けてKF、天気次第ではUターンして帰ります 🙄

 

➤ 風・波がある時のパドリング練習!

 


最近の様子

2022年9月の1ヶ月、僕は100kmのパドリング練習を目標に10km, 20km, 30km と何度かの挑戦で無事に100kmを漕ぎ切った!この経験はとても良かった!由比ヶ浜から和田長浜へ行ったり、茅ヶ崎の烏帽子岩を往復したりと、今まで車で行く事があっても海上から漕いでいったのは初めてでした。漕いでいるとどの地域で北風が強いといった地形の変化を感じる事が出来ました。これは冬の釣りシーズンにも役立つ!普段から毎月50~60キロの距離は漕ぎますが、最近どんどん漕ぐようになったので手漕ぎに必要な筋肉も前以上に発達してきて自分の身体の変化も感じるようになってきました。色々な海況で漕ぐ事によってウネリの時や強風の時のパドル・カヤック捌きも身に付いてきました。短距離で波乗り練習も楽しいし、長距離を漕いで自分にチャレンジするのも楽しい。カヤックは本当に楽しい趣味と実感してる今日この頃。

釣りに関しては、
SLJを2022年の夏から取り組むようになった!
メタルバイブジグを2022年冬シーズンから取り組むように!
と、今までとは異なるスタイルにもチャレンジ。色々とトライアンドエラーをしながら、よーやく釣れるブチ込みサイズの魚は嬉しい!

まさか…、こんなにカヤックフィッシングにハマるなんて思ってもみなかった…。チョイ投げ程度の釣りなら小さい頃から親父と楽しんでました。大学でフロリダ州に20代前半は住んでいましたが、あっちではそこまで釣りをする訳もなく…。(今思えばもっと行けばよかった)2006年に帰国後は仕事でバタバタの日々…。30代は海外を飛び回り忙しい日々。そして忙しいを理由にワクワクするような趣味をしないまま30代は終わり。

40代は充実させたい!

30代後半から走る・ジムに行くと体を動かし始め、そしてTryしてみたかったKFも始める事に。いや~思った通りに物事が進まない悪戦苦闘の連発でしたが、自分で考えて動くので失敗しても釣れなくても『楽しい』。そう、カヤックを始めてからは刺激が多く、アドレナリンが沢山出てる気がします。予想もしてなかった方向にどんどん進み、とにかく毎日が充実しているのは確かです。気になるのは天気、釣具、釣り友の様子…。そして同じ趣味の人達と知り合うキッカケにも増えてきた~。最初は近場から、次に他県、そして今では他の国々 😆

ネットのお陰で、コミュニケーションを取るのが楽な時代!メッセージのやり取りやFacetimeを使ってビデオ通話が簡単ですね!最近はオーストラリアのガチ勢に仲良くしてもらってまして、情報交換(殆ど頂く事ばかり)や物々交換など。やっぱり海外の釣り好きな人たちは日本の釣り具が好きなんですね!竿・ジグ・便利グッズ等、贈る楽しみもあります。ご縁に感謝!

パドリングの世界に

ウィングパドルを使い始めるにあたって、パドリング競技元日本代表の大西コーチと知り合いました。そして直接指導をしてもらい、そこから僕のカヤックへのめり込むスピードは倍速に!ハッキリ、漕げるようになってきたら世界が変わってきた!楽しいし、遠くへ行けるし、釣れるし、コケるし、ずぶ濡れになるし、波に乗れるし、最大限に遊べるようになってきた!まだまだ学ぶ事は沢山だから引き続き練習も頑張る!!

KFを始める方でも『カヤックを楽しみたい』OR『釣り場への移動手段』と考える人が多いのかな~と思います。どっちもアリな話ですよね。サーフや岸壁からでは行けない沖に移動できるのは便利だし、遊漁船とは異なる楽しみもある。カヤックで非現実的な時間を過ごしたり、自然に溶け込む感覚を楽しみたい!も。僕がパドリングを学び始めて、実際に長距離を漕げるようになってきたら上記、両方を楽しめるようになってきました!よ~やく、KFが楽しくなってきたのが2021年です。

ガチ勢から学ぶ!

釣りもパドリングも経験豊富なガチ勢がいます。色々なご縁から知り合いが増えてきて、周りの方々からアレ良いよ、これも試してみたら!?といったアドバイスを頂けるようになりました!毎回感謝!分からない事があれば質問させてもらったり、時間が合えば一緒にKF行ったり出来れば!嬉しいです。僕が住んでいる鎌倉から逗子・葉山・横須賀・三浦なんかはとても近く、そしてKFを楽しんでいるユーザーさんも多いみたいです。インスタだけで繋がっているのは勿体無いので是非お会いさせてもらいちょくちょく遊んでもらえると嬉しいです!

 

 

僕のモチベーション動画

この動画を見ていると、漕ぐ時のフォームを気を付けよう!という気になるし、漕げるようになると楽しい!というモチベーションにもつながってます!

 

釣りが楽しいのは勿論なのですが、僕はカヤックで海を漕ぎ進むというアクティビティに結構ハマってます  😆

 

パドリングの世界も楽しい!

今現在僕の興味は2つ!『カヤックフィッシング』と『パドリング』です。釣りの時はそれ用の艇、パドリングの時はサーフスキー艇に乗ります。波遊びは両方の艇でやります 😆 使用するパドルはどちらの艇でもカーボンブレード、ファイバーグラスシャフトのウィングパドルを使用。釣りで出かける際は転覆をする事が今はないのですが、Surfski艇では海のコンディションや、波乗りの時はちょくちょくコケ(沈)てます!練習用にコケるのではなく、普通に波が高い所や風が強い所でコケるので、その場合は浜から1km~3km沖の方なので足はつきません。そんな場所でもカヤックを楽しめるようになったのは本当にコーチのお陰です。漕ぎ練習を続けて、もっと上手に漕げるようになりたいし、タイムも縮めたいと思います!漕げるようになってきて明らかにカヤックが楽しくなってきました!引き続き頑張ります 😀

 

海の「もしも」は118番 / 湘南エリアは『湘南海上保安署』
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-12-2 / 電話: 0466-22-4999

【海上保安庁HP】海の安全情報 / 海に出る前にこれだけは確認しよう!PDF

 

 




- 漕いで釣り|カヤックフィッシング -

【安全の為に】 サイト運営者は毎月70kmのランニング、月2000回の腕立伏せ、パドリングも毎月50km以上行い海上でのアクティビティを楽しんでいます。
当サイトを見て波乗りやウネリ乗り、沖での釣りをされる方もご自身に合うトレーニングをつんでカヤックを楽しみましょう!

Cookieの利用に同意する方のみ当サイトを閲覧してくださいね | 免責事項・サイトポリシー
(c) Copyright コンテンツの無断利用はおやめください