リールカバーを自作!

ベイトリールのカバーをDIYしたい!

以前、Amazonで何個かスピニング用、ベイト用のカバーを購入した事があります。ザックリ1つ1000円ぐらいかと。リールが増えてくると地味にそのカバー代も結構してくるんですよね…。もし手軽に自作できるなら、それもアリだな~と思いまして 😀

リールカバーの自作

 

ふと、いつも持って歩ているタンブラー用のカバー(100均で購入)を見ていたら・・・。丸くなっているボトムの形状が僕が使用しているリールカバーに似ているな!と気づきまして!!って事は…、と想像が膨らみました!

で、早速百均へ!横浜駅のヨドバシカメラ近くにあるダイソーでは気に入ったボトルカバーが見つからず、東口のセリアへ。本当は3000番の大きいリールのカバーを作りたかったんですが、セリアにあったボトルカバーの細さをみたら、これはConquest 300ぐらいに良さそうかな~と思いまして、そっちを作る事に。

最近、百均に行けばリールカバーが売られているんですよね。でも、Bagみたいな感じでフィット感が僕の希望とは違う感じなんですよね~。スピニングにはOKかな~と思うんですが、ベイトリール用のカバーが欲しく・・・。でも1000円とかまでは払いたくないんですよね~。って事でDIY。

 

コストが220円と格安なので、失敗する事に抵抗がない 😆

気にせず強気にハサミで切る事が出来ました~。

 

リールカバー、こうやって作った!

DIY用に百均で購入したアイテム2点はこちら。もう少し太いサイズがあれば3000番のJiggerのカバーも作れそう。とりあえず今回はお試しという事で!

  • セリアにて: クッションボトルケース
  • セリアにて: マジックテープ

合わせて220円ですね 😀

セリアでリールカバー

 

切る長さですが、僕はエッジから10cm辺りを切る事にしました。ま、長すぎても後から切れば良いしという割り切った気持ちですね~。8か9cmぐらいでも良さそうな感じです。

横幅は10センチに

 

迷わずズバっと!

ネオプレーン生地を切ります

 

で、切った箇所がほつれるのかな~?と思ったのですが、僕が見て触る分にはほつれそうもないので、このまま使用します。

切り口は問題なさそう

 

こんな感じに真っ二つ!

迷わず切ります

普通にこの状態でも充分 😆

このままでも使用出来そう

 

このカバーの真ん中には縫い目があるので、それを解いていきます。

糸を解く

 

3cmぐらいですかね?その位を残して。

縫い目は少しだけ残す

 

で、この糸は結んでおきました。

糸は結んで止める

 

ロッドにリールが付いた状態でもカバーを使用したいので、こんな感じに切れ込みをいれます。

切り込みを入れる

そーすると、こんな感じに!

これで竿にリールを付けたまま、カバーも可能に

 

あとはベリベリを縫い付けます。これが地味~な作業。

マジックテープ

 

それとハンドルバーからベルトっぽくカバーしたいので、余っていた部分を切ってベルトを用意します。

ベルト部分を残りの生地から切り出す

 

ザク切り 😆

ちょっとざく切り

 

そしたら、そのベルトも縫って取り付け、反対側にはベリベリも。

ベルトも縫いつける

 

 

ベイトリール用のカバーが完成!

ま~そんなに見た目がよろしい訳じゃない!?かもしれませんが、僕が家から釣り場まで移動する際に受ける可能性があるダメージから守るという目的は何とか大丈夫そうです!!

DIYしたベイトリール用のカバー

 

Amazonで探せば、リールカバーなんて1000円~2000円ぐらいで普通に良いのが売ってるんですけどね~。何個も何個もとなってくると、あまり積極的になれないんですよね~。不思議・・・。釣具自体には何万も使うのに、こういうカバーは出したくないという心理・・・。ま、200円ちょっとで自分が満足するならOKかな~と!!

ちなみに売られているカバーの方が、生地が厚かったり、作りがもっとシッカリしているので、自作よりそっちの方が良いと思います!なので、このDIYがベストって訳じゃなく、僕はこれでOKって感じです!!

 

 

追記・・・!

気分が乗ってる時に追加投入!という事で、大きいサイズの方のカバーもDIYしました。Conquestが一番作りやすい形という印象。Jiggerは少し膨らむ部分があるので、その分生地が必要になる感じです。

Jigger 3000, 1500↓

大きいサイズのリールカバーも自作

 

とりあえず3個作りました!

自作したリールカバーは3個に

 

2個目、3個目となると改善点を直してのDIYになるので、時間も最初のやつよりかかったけど、納得なカバーが出来ました!買えるけど、DIYしたのも愛着湧いて僕的には良かったな~っと 😆

 

 

セリア、ダイソー凄い釣り具が充実!?

前々から釣り具を売っているのは知ってたんですが、ほんの2,3年前までなら微妙かな~と思うようなアイテムが多かった印象です。ですが!ここ最近の百均の釣り具って凄く充実してきてる気がします!金属系は錆びるとして、プラスチック系のアイテムはやっぱりお得意のようで色々ありますね。僕が好きなのは、ロッドに取り付けるジグのHookをひっかけるプラスチックとゴム輪のアクセサリ。これ、ちょっと引っかけてカヤックで移動する際に助かります。たまにラインを出している時に絡むことがあるのが気になるところですが・・・。

リールカバーも何種類かあるようですが、今のところ購入はせず。Amazonで1000円近くで購入したアイテムの方が作りや生地がしっかりしている印象でして・・・。次の僕のDIYはスピニングリール用のカバーかな~。なんかシックリくるのを作ってみたい!Bagっぽいのとは異なるFit感がいいのを考えたいですね!!

Stay tuned!

 

カテゴリ: blog