カヤックで使うクーラーはバッグ派

クーラー、ついにお気に入りを発見!

夏到来の前にGETしたのは、このICEMULE COOLER BAG様様~。

カヤックで使うクーラー

いや~、クーラーはずっと悩ましかった・・・。

  • 大きくて重たいヤツ、素晴らしい保冷だろうけど、僕はそこまで求めない
  • 手軽なヤツが良い
  • 軽いのが欲しい

っと、なかなかシックリくるのに出会えてなかったのですが、ウッチーさんが教えてくれました!

https://www.instagram.com/uchi_stealth_44/

この「アイスミュール」ってソフトクーラーバッグ。9L、10L、15L、20Lと4サイズがあるらしく、色や柄も数個の用意があるみたい。僕はこの赤いヤツ15Lを某CtoCサービスでゲット。Amazonで1万円前後ぐらいでしょうか。

アイスミュールクーラーバッグ

左のボトルは1L。これに水を入れて凍らせたヤツを釣りに持って行きます。

バッグはこんな風になります。ま、ちゃんとクルクルすれば、もう少しキレイな形に。

カヤックで使うクーラー

このバッグですが、レイヤー部分がシッカリと厚めに出来ています。プラス、この赤い外側部分と内側のレイヤーに空気を入れる事が出来、そこで空気のレイヤーを作る事で更に保冷をよくする事が出来るらしい。(僕はそこまで使わない)

そもそもはアメリカ人の創業者がハイキングに行く際に冷たいドリンクを手軽に持ち運びしたい!ってところからスタートしたらしいです。ま、このバッグタイプなら、本当に手軽だし、実際に軽いので助かります。僕のカヤックのセンターハッチに余裕で入るのも嬉しい。

 

直に魚がタッチはちょっと…

ノンガチの僕は魚のヌメリや匂いがバッグに残るのは苦手 😥

っという事で、バッグの中にもう1枚バッグを用意する事に。ありがとうDaiso!

ダイソークーラーバッグ

こちらの銀のバッグ、110円 😆

だいたいサイズ感は良さそう。

合体

↓不要な取っ手部分をぶった切り!

取っ手を切る

その後、サイド部分を少し巻いてテープ留め。これで丁度良いサイズに。

で、実際に保冷剤とかドリンクを入れると内部はこんな感じになります。

普段カヤックで使う様子 1Lボトルを冷やすのを忘れる場合は、普段から冷凍庫に入っている保冷剤を使います。ドリンクはいつも1Lのボトルのヤツを1本、あと水を1本とか。その他に持って行くのはコンビニで買うブラックサンダー、焼きそばパン。

 

保冷について

もう3ヶ月ぐらい使ってますが、手放せないアイテムなのは確かです。保冷に使っている1Lボトルは12時間後でもまだ半分ぐらい凍ってるし、ドリンクや食べ物をカヤックの上で取り出してもよく冷えてます。

夏場に魚が釣れた際にクーラーバッグのありがたみを感じました!普段は釣れると少しの間はストリンガーに付けて活かしてます。その後、血抜き処理するのですが、そこから家に帰るまでの2,3時間は出来る限り冷やしておきたい!

で、このクーラーバッグが大活躍。

 

もしカヤックで使うクーラーを探している人がいれば、お勧めです!

僕はデカくて重たいボックスタイプを担いで海上で使う気にはなれなく・・・。

 

アウトドア屋さんにもあるかもしれないので、見かけたらCheck!