コンテンツへスキップ

カヤックレースに向けての練習

  • by

10月2日に7kmのパドリングレースに出る!

という事で、約1ヶ月の調整期間に出来るだけの練習はしようと張り切ってます!

カヤックの漕ぎ練習

 

  • 普段通り、ランニングは月70km走って基礎体力を維持
  • 月半ば後半は速めのスピードで走って心拍数強化予定
  • パドリングの練習は100km漕ぐのが目標
  • 10kmでTimeTrialを数回と、20kmぐらいのLongもフォーム意識で練習
  • 自宅ではいつも通り腕立て100回
  • ダンベルは広背筋狙いのローイングを日課に

こんなのが僕の練習予定です。

 

練習1:まず10kmタイムCheck

実際のレースは7kmの距離を漕ぐのですが、10kmの練習をして準備しておけば本番では体力的に楽かな~と思うので、その位の距離で練習。

今までのベストタイムは僕の練習艇epic v5 kayakで「10km:69:58」

このタイムを今月中に68分台に出来るように頑張りたい!

 

で、1回目のTimeTrialでは「70:06」。惜しい!

あと9秒速ければPB更新だったんですが、わずかに及ばず。

カヤック漕ぎ練習のスタット カヤック漕ぎ練習のラップタイム カヤック漕ぎ練習のストローク情報

Garmin時計・・・、助かる 😆

 

自分なりに問題点を考えると・・・、

  • 給水について:

給水を4回行ったので各10秒ぐらいの時間Lossになるので、ザックリ40秒時間がかかったと。これを1回にすれば10秒で済むので、30秒のTimeSavingになるはず。ま、この日はちょっと蒸し暑かったので水分補給が必要でした。あとは、

  • パドリングフォームについて:

やっぱり崩れてくるとGlideが減るのでSpeedDownにつながるな~と思いました。広背筋・骨盤を意識したフォーム、腕の力をメインで漕ぐフォーム、これで差が出てきます。前半は狙ったフォームで漕げたと思うのですが、5kmターンあたりから腕を使用するフォームになってもーたー。これはクセですね。釣りで移動する時はそんなに広背筋意識のフォームで漕がないので、その普段のクセが出てしまった感じです。

 

 

練習2:再び10kmのTimeTrialに

予定としては20kmをゆっくり、フォームを意識して漕ぐ練習のつもりでしたが、浜に着いた時間が夕方の5時だったので2時間半かかる20kmをやる時間がない!!という事で急遽10kmのTimeTrialに変更しました。

鎌倉、由比ヶ浜から江の島までのカヤックパドリング練習

10キロの練習コースは江ノ島までの往復が僕の好きなコース。

今回のTime。

パドリング練習2回目のラップタイム

前半ぶっ飛ばすというスタイルを抑え、後半バテないように心がけました。面白い程ほぼ7分で漕ぐ自分!

今回頑張ったのは最後の2キロ。一番疲れて苦しいところで持っているEnergy全部を出し切るように意識して漕ぎました!!すげーーーヘトヘトに!

 

Time:70:03

 

 

練習3:30kmのLongを漕ぐ

今回は由比ヶ浜発の横須賀市の和田長浜まで漕ぐ事にしました。キレよく終えたかったので、小坪前ぐらいで時計をStopして30kmに。このコースを漕いで良かったのは行き帰りの15キロの範囲内で、どこで風が強い弱い?というのを感じる事が出来ました!この収穫はデカい!(釣り用に 😆 )

鎌倉由比ガ浜から和田長浜までカヤック

カヤックで長距離を漕ぐ練習

由比ヶ浜~佐島で10キロある事も分かったので、20キロ練習をする時は佐島を目指すと良いって距離感も分かったのは嬉しい!

 

 

練習4:強風!茅ヶ崎往復

この日は、午後からパドリング練習。由比ヶ浜~江の島まで北東の風4,5mぐらいですかね。でも!江ノ島沖から茅ヶ崎烏帽子岩までは一気に風速が上がる!恐らく7~10m。そして落差が大きいダウンウィンドになりました!!いや~V5だったら何度沖沈したか・・・。PFで練習して良かった。この安定感でDWは楽しい。

安定感もあってスピードも出るカヤック

茅ヶ崎の烏帽子岩までカヤックで漕ぐ練習

地図見て分かると思いますが、江の島から烏帽子岩までDWって事は、ターンすると向かい風 😥

帰りは爆風の中10kmのパドリングでした。濡れて風で寒い!!

 

 

練習5:佐島往復20キロコース!

この日もレースで使用するPFで練習。また北東の風でしたが、この前の茅ヶ崎Tripに比べれば何でもない風速だったので軽快にパドリング。やっぱあの場所は風が弱まる!!冬場の釣りに良さそ~。

眺め最高

鎌倉から佐島へカヤックで漕ぐ練習

このコースを漕いでいると、ここイカ居そう!ってポイントも発見。

漕いでいると釣りの事も気になって気になって 😆

 

 

 

練習6:7キロ漕いで100キロ練習終了!

さて、100キロ漕ぎ練習の最終日。レースと同じ7kmを漕いで終了。この日は由比ヶ浜から葉山の名島でTurnするコースに。海のコンディションは良いんですが、大学生のセーリングヨットの練習がオラオラ系で・・・。ま、スッキリ良い練習が出来ました。

鎌倉から葉山をカヤックで漕ぐ練習 7キロのタイム

 

やっぱ漕いでて感じるのは、タイムを縮めるという事がいかに難しいか!!この1ヶ月で100kmを漕ぐ練習をしましたが、劇的に速くなるわけではない!並行してランニング時も心臓に負荷がかかるように走ったりしました。このお陰でバテにくくなったのは良い事。体つきの変化も少しでてきましたが、やっぱもっと長期的に練習を重ねないとな~と実感しました。

やっぱ平均で時速9キロが当たり前になりたい!9キロ出来るようになったら次は10キロ!

 

目標があると燃える!!

 




- 漕いで釣り|カヤックフィッシング -

【安全の為に】 サイト運営者は毎月70kmのランニング、月2000回の腕立伏せ、パドリングも毎月50km以上行い海上でのアクティビティを楽しんでいます。
当サイトを見て波乗りやウネリ乗り、沖での釣りをされる方もご自身に合うトレーニングをつんでカヤックを楽しみましょう!

Cookieの利用に同意する方のみ当サイトを閲覧してくださいね | 免責事項・サイトポリシー
(c) Copyright コンテンツの無断利用はおやめください