カヤックレースに向けての練習

10月2日に7kmのパドリングレースに出る!

という事で、約1ヶ月の調整期間に出来るだけの練習はしようと張り切ってます!

カヤックの漕ぎ練習

 

  • 普段通り、ランニングは月70km走って基礎体力を維持
  • 月半ば後半は速めのスピードで走って心拍数強化予定
  • パドリングの練習は100km漕ぐのが目標
  • 10kmでTimeTrialを数回と、20kmぐらいのLongもフォーム意識で練習
  • 自宅ではいつも通り腕立て100回
  • ダンベルは広背筋狙いのローイングを日課に

こんなのが僕の練習予定です。

 

練習1:まず10kmタイムCheck

実際のレースは7kmの距離を漕ぐのですが、10kmの練習をして準備しておけば本番では体力的に楽かな~と思うので、その位の距離で練習。

今までのベストタイムは僕の練習艇epic v5 kayakで「10km:69:58」

このタイムを今月中に68分台に出来るように頑張りたい!

 

で、1回目のTimeTrialでは「70:06」。惜しい!

あと9秒速ければPB更新だったんですが、わずかに及ばず。

カヤック漕ぎ練習のスタット カヤック漕ぎ練習のラップタイム カヤック漕ぎ練習のストローク情報

Garmin時計・・・、助かる 😆

 

自分なりに問題点を考えると・・・、

  • 給水について:

給水を4回行ったので各10秒ぐらいの時間Lossになるので、ザックリ40秒時間がかかったと。これを1回にすれば10秒で済むので、30秒のTimeSavingになるはず。ま、この日はちょっと蒸し暑かったので水分補給が必要でした。あとは、

  • パドリングフォームについて:

やっぱり崩れてくるとGlideが減るのでSpeedDownにつながるな~と思いました。広背筋・骨盤を意識したフォーム、腕の力をメインで漕ぐフォーム、これで差が出てきます。前半は狙ったフォームで漕げたと思うのですが、5kmターンあたりから腕を使用するフォームになってもーたー。これはクセですね。釣りで移動する時はそんなに広背筋意識のフォームで漕がないので、その普段のクセが出てしまった感じです。

 

 

練習2:再び10kmのTimeTrialに

予定としては20kmをゆっくり、フォームを意識して漕ぐ練習のつもりでしたが、浜に着いた時間が夕方の5時だったので2時間半かかる20kmをやる時間がない!!という事で急遽10kmのTimeTrialに変更しました。

鎌倉、由比ヶ浜から江の島までのカヤックパドリング練習

10キロの練習コースは江ノ島までの往復が僕の好きなコース。

今回のTime。

パドリング練習2回目のラップタイム

前半ぶっ飛ばすというスタイルを抑え、後半バテないように心がけました。面白い程ほぼ7分で漕ぐ自分!

今回頑張ったのは最後の2キロ。一番疲れて苦しいところで持っているEnergy全部を出し切るように意識して漕ぎました!!すげーーーヘトヘトに!

 

Time:70:03