おすすめ!魚群探知機はアメリカのAmazonから買お!

僕がブログやYoutubeでカヤックフィッシング関連の情報を調べていると、殆どの皆さんが使用しているのが「魚群探知機」、そう魚探。そんなの僕には必要ないでしょ!?と最初は思ったのですが、よく目にするので欲しくなってきました。

 

僕は魚がいるかどうか?より海の深さを知りたいというのが今一番気になる事です。なぜなら由比ヶ浜は遠浅で湾内はどこも浅そうなんです。でも、湾を出ると、多分どっかのポイントから急に深くなるのでは?と思ってます。何mぐらいまでいけば、どんな魚がいるのか?って気になりませんか!?

 

まずは、どんな魚群探知機がいくら位の相場なのか?を調べてみました。

『カヤック 魚群探知機』とGoogleで検索をすると

  • HONDEX(ホンデックス) 魚群探知機 ポータブルGPSプロッター魚探 PS-611CN GPS内蔵 5型ワイド
    価格:¥43,420
  • Deeper CHIRP+ ワイヤレススマート魚群探知機
    価格:¥39,800
  • GARMIN STRIKER Plus 4cv With CV20-TM Transducer
    価格:¥29,359
  • ガーミン ストライカー4 GARMIN(ガーミン)
    価格:¥15,890

と出てきました。(全部Amazon Japanの情報でした)

 

色々と口コミを読んで、自分なりにどの商品がどんな感じなのかっていうのを頭の中で整理しました。次に、ネットで調べたカヤックフィッシングをやっている人達がどんな魚探を使用しているのか?も見てみました。そうしたところ『HONDEX』と『GARMIN』の2つのブランドがよく使われているようにみました。僕のランニング用の腕時計がGARMINなので、魚探も同じブランドにしよ!っと決めました。腕時計のGPSが凄く助かる機能なので個人的にGARMINが好き。

GARMINの魚群探知機にするなら、約3万円のやつか約1.6万円の魚探になるって事で、僕の欲しい機能的に言えば1.6万円のやつで十分そうなので『ストライカー4』ってやつにする事に決めました。

おすすめ魚群探知機

↑これ

買うと決めたけど、どーやってインストールするのか?等も調べていたところ、魚群探知機を使用するのは結構面倒くさそうって事が分かりました!何が面倒っていうと、

  • 魚探本体に電池が入っている訳ではなく、外付けで12Vバッテリーをつなぐ必要がある
  • 魚探を設置するにはマウントというのが必要らしい

確かによく考えてみると、カヤックの上で電化製品を使用するには電源が必要なのは当然ですよね。でも携帯電話みたいに本体に充電電池が入っているのが当然と思っていたので、外付けでバッテリーをつなぐって事が面倒そうに感じました。しかも、調べてみるとそのバッテリーというのはバイクで使用するような、それなりの大きさと重さのものを使用するのが一般的のようで。うーん、あの手のバッテリーってよく分からない。充電出来るのか?使い捨てなのか?そもそも重たいなら邪魔だな~と・・・。ここで魚群探知機導入を諦めようかと思ったところ、素晴らしいアイディアを紹介されている方発見!

『花見川バス釣りブログ』管理人Noriさんの親切な記事

URL: https://bass-kousaku.com/garmin-striker4-mobilebattery/

 

モバイルバッテリーで魚探が動くって事を知って、僕は魚探の購入を決める事が出来ました!数年前に買って未使用のAnkerバッテリーがあるのでちょうど良い♪

 

 

アメリカのAmazonから買うと低価格

普段僕は日本のAmazonから買い物をする事が殆どですが、AmazonUSAで商品探しをする事もよくあります。やはりアメリカの方が充実しているカテゴリってあるんですよね。Outdoor系もそうだし、Fitnessの分野も。

そこで念の為、魚群探知機をチェックしてみたところ、凄い事に驚きました!!日本Amazonのガーミン ストライカー4に関する口コミは40件なのに、AmazonUSAの口コミは700件超え!!

英語の口コミを勿論何件か読みましたが、Positive feedbackだらけ。口コミを読むと勉強になりますね。

 

口コミを読んで、ガーミンの魚探をShopping cartへ入れたら、カバーもおすすめと出てきたので、それも追加。そのまま携帯でポチっと買い物をしました。到着まで数日との事ですが、全然急いでいないので問題無し。

 

僕がガーミンストライカー4を購入した時の価格情報:

  • 本体:Garmin Striker 4 with Transducer $105.00
  • 本体カバー:Protective Cover for Striker 4 $14.99
  • アメリカから日本へのシッピング代: JPY 1,219

合計: JPY 14,712(※消費税は0円だって)

 

日本のAmazonだと魚探本体が約1.6万円で、魚探のカバー(純正品)で約4000円らしいので、合計2万円ぐらい。それを5000円程安く買えた事になります。

ストライカー4をアメリカのAmazonで買う

ま、最近カヤック関係でバッシバシ買い物してるので、ちょっとSaveしたのは嬉しいかな!?

どっちのAmazonから送られてきても中身は一緒だしね~。

 

次はモバイルバッテリーと魚群探知機をつなぐDIYをやるぞ!