サビキ仕掛けを自作!

知らなかった!!サビキがこんなに楽しいなんて!

いや~僕はサビキを舐めていた。。。小中学校の頃に岸壁近くでよく小魚を釣って遊んだので、そういうイメージがずっと頭にありました。でも・・・・、いま最高にハマっている!!

サビキを自作する

 

最近、僕はサビキ釣りの楽しさに過去最高にワクワクしている!!

小魚を生き餌にして釣り 釣った小魚(ベイト)を餌に、大物を狙う!!

ここ数週間、毎回釣りに行ってはライブベイトフィッシングをやってます。この釣りは、ベイトが釣れないと何も始まらないんですね。そこでサビキを使用するんですが、奥深い~んです 😆

バンバン釣れる時もあれば、ピタッと釣れなかったり・・・、ベイト釣りは面白い!

この2回はベイト釣りに空振り状態 😥

思うようにいかない事で学びや改善点が生まれますね!

 

まさかサビキを作るなんて!

サビキなんて釣具屋さんや、ダイソーでも安く売られてます。今まで僕が使ったサビキは100%、商品棚にならんでいたものでした。ところが!前回の釣りで思いがけず大きな魚がサビキに掛かり、ブチ!って切れてChanceを逃したんですね・・・。泣ける・・・。

と、ここで気づきます!

もうDIYしかない!!っと。

ダイソー百均でサビキの材料を買う

サビキ仕掛け作りの材料

早速、上州屋とダイソーに行き、必要そうなアイテムを買い、家の釣り具グッズを色々引っ張り出し、サビキ仕掛けを作り始めました。

 

まず、お友達のリヒトさんから頂いたクッション材?のピラピラを束ねます。

フサフサ

束ねて、PEラインで結んで、UVレジンで固めました 😆

樹脂を使ってサビキ作り

それを釣り針に、これまたレジンで取り付け。

毛針のよう

 

次に、ダイソーでGetしたテープ(良い感じに光ります)を3,4cmにCut。

材料

粘着面を合わせて、ちょっとシャープな形に切ります。

カラーテープも使う

念の為、目玉もあった方が良いのかな?と目玉シールも揃えましたが、

無くても釣れそうな気がするので、今回は貼らない事に!!

 

意外とアッサリ完成!

生まれて初めて作ったサビキ・・・。雑な作りだし、時間もかかったけど、なんか愛着爆発!

もしこのDIY仕掛けで魚が釣れたら感動的です!

↓1号ペア

生まれ始めて作ったサビキ

↓2号ペア

サビキが完成

家から事務所に持ってきた釣具・・・、間違って12号の糸 😆

6号を持ってきたと思ったんだけどな~。最強に力強いサビキになりました!!

完成した自作サビキ

 

 

バージョン#2は毛針っぽいヤツ!

最初に自作したのは、カラーテープっていうんですかね?表面が光るタイプのテープを使用したんですけど、バージョン#2はテープ無し、毛増し増しのサビキ仕掛けを作る事にしました。で、今回使用したフサフサはリヒトさんから頂いた銀色のザラザラとしたリボンみたいなやつを使用しました。これ、引き裂こう!と思ったら全然裂けなくて困ったんですが、真ん中からビーっとカッターでCutしたら、引き裂けるようになりました。

で、引き裂く作業は思った以上に簡単でした。パラパラと裂けてくれます。そしてこの材料の良い所は静電気でくっつかない!昨日使用したクッション材の毛は、お互いが静電気でくっつくので、やや扱いにくかったです。こちらのシルバーの方はザラザラなのと、コシがある感じで、さらに手にもそんなに絡まない。これは僕も購入しよう!と思います。

銀色のリボンでサビキ仕掛けを作る

僕好み!!こんな感じにホログラムシートのような輝き・・・ 😆

釣り針とラインを最初に結んだ後に、この毛を付ける事にしました。それなら万が一毛が抜け始めても針と結んだ糸が緩まないんかな~っと。で、PEでグルグル巻きにしまして、その上からUVレジンで固めてます。そこら辺は僕の作業なんで雑ですが、雑でもベイトは気にせず喰ってくるハズ!

毛針のようなサビキ仕掛けが完成

 

自作のサビキでもしベイトが釣れるなら・・・、もっと量産して、バンバン小魚釣りたい!

そして・・・、ヒラメ!!

 

カテゴリ: blog