アウトドアワゴンで釣り具やカヤック用品を楽々移動!

カヤック置き場まで持って行く荷物の移動を楽にしたい!

いや~、毎回カヤックフィッシング行くぞ!と決めると『面倒な事』があります。そう、釣り具やカヤック関連グッズの移動です。僕はマンションに住んでいるので、エレベーターを使って2,3往復は必ずします。行き帰りの事を考えれば、合計で5,6往復はしてますね。

普段僕が運んでるもの:

etc…

結構大変なのは『カヤックドーリー2つと足漕ぎペダル』ですね。これらは大きくて重いのでエレベーターに乗って持って行く、持って帰ってくるという動きが面倒です。

で、先日ふと思ったんです。7月から続けている、この面倒な移動って台車があれば『解消』出来るんじゃないか!?と。(今頃・・・)

アウトドアワゴン・釣り

そこでAmazonで色々調べ始め、15商品位を比較しました。サイズ・容量・運べる重さ・口コミ・等々、頭が疲れるくらい比較しました。

そして最終的に決めたのが、この『WAQ キャリーワゴン』。

  • 耐荷重は150kg(足漕ぎペダルが重いのと、その他の釣り具ものせるので強いのが良かった)
  • 大容量106L(足漕ぎペダル自体が80cmぐらいあるので、長さ90cmあるこれがベスト)
  • ワイドタイヤ(不要かもしれないけど、ゴツイの希望なのでOK)
  • 色が1色ではなく、オリーブ ×タンという2色なので見た目も好き(沢山比較して、この色味なら家の中でも馴染みそう)

 

普段、マンション内と外を行き来するぐらいなら、こんなゴツイタイヤのワゴンは要らないと思うのですが、来年家族をキャンプに連れ出したいと企んでまして、その時に活躍しそうなアウトドアワゴンを選びました。海でキャンプして、カヤックも楽しめたら最高!

アウトドアワゴンの太いタイヤ

タイヤ幅は約8.5cmと、極太です。ゴツくて良い感じ!

 

サイズについて:

  • 使用時(全体) : (約)幅49cm×長さ95cm×高さ90cm
  • 使用時(荷台部分) : (約)幅49cm×長さ91cmcm×高さ35cm
  • 収納時 : (約)幅34cm×奥行23cm×高さ82cm

との事。(参考:Amazonより)

 

最近はパドルをカヤックカバー内に収納しておく事が多いのですが、ちょうどメンテナンスの為にベランダに持ってきたのでワゴンと一緒に写真撮影。

アウトドアワゴンをカヤック用に

ま、パドルを入れたとしても問題なく移動できますね。

 

初めてアウトドアワゴンを購入してみて

正直、WAQ キャリーワゴンを買って良かった!』と思ってます。

  • とてもガッチリして、重たい荷物を運ぶのには問題なさそう
  • タイヤが極太なので、キャンプへ出かける時にも活躍間違いなし
  • 大きいので、カヤックフィッシングで使用するグッズが入る
    (最初は別の小さいワゴン(70cm)を検討してたけど、こっちを選んで大正解)
  • このワゴン、板(オプションでアルミ板もある)をのせると、テーブルにもなる(キャンプで活躍するでしょ!)

と、このワゴン1台で移動は助かるし、趣味が今以上に楽しくなりそうです。

 

たまたまセール中+特別割引もありまして、7913円でAmazonから購入する事が出来ました。普段は約1万円で販売されている商品のようなので、僕的には良いタイミングでお得に購入出来たと思います。

犬を乗せてみる

僕ん家のワンコは、いきなりワゴンがきたので只今警戒中。

 

僕がカヤックで出かける時に、移動するのがちょっと大変な物といえば『足漕ぎペダル』です。長さが約90cmあり、重さも多分7,8㎏ぐらいあります。この足漕ぎペダルをワゴン内で縦置きにすると、横置き時よりかさばらない事が分かりました。足漕ぎペダルの横に出来たスペースへ、椅子や収納ボックス等を入れます。そうする事で、ワゴン内に荷物がちょうど収まり、足漕ぎペダルが倒れる事もありません。

足漕ぎペダルの収納

ダイソーで売っている100円マットが凄く便利です。砂・潮・水等がついても、このマットを敷いておけば安心。見た目はちょっとカッコ悪くなりますが、実用性を重視します。

 

カヤックフィッシングの荷物(全てではありませんが)をワゴンに入れるとこんな感じに。

カヤックフィッシングの荷物

まだ乗せる物もあるのですが、この位の方が写真写りが良かったので・・・。