カヤックに収納ボックスを乗せて『濡れ』を回避!

カヤックに持って行くちょっとした物を潮水で濡らさないようにしたい!!

いや~、11月に入ってからカヤックフィッシングへ行きたいのに行けないドタバタが続いています。

 

  • まずは、5年乗っていた車が突如ぶっ壊れる事件!それによって、この車を修理するか、どーするか?って事になりまして、『修理代が26万円』と聞き悩み始めました…。結構古い車だし、ここで修理してもまた別の箇所が壊れそうな雰囲気。と言う事で、僕の車は買い取り業者さんに引き取って頂く事になりました。と、同時に次の車ゲットに向けてディーラーさんへ車の説明を聞きに行ったりしてました。新しい車は1月半ば以降に納車される予定。故障したVWのディーラーさん、買い取り業者さん、次の車のディーラーさんと、車関連で3社さんとのやり取りがあり、結構バタバタです。
  • 次に、僕の『歯のトラブル』です。1年半前から続いていた痛みですが、治療しても治らず困っていたところ、とんでもない激痛に!そこで歯医者さんへ駆け込み治療+親知らずを抜く事に。これにより、しばらくグッタリしてました。

 

Anyway,しばらくカヤックに行けてない日々が続いていても、ネットで色々調べたり見ちゃったりするので、『物欲』が湧いてきます。というか、現状を更に良くして『もっとカヤックを楽しみたい欲』という感じです。

 

そこで今回僕が購入を決めたのがコレ!ツールボックスというか、何というか。

カヤックで使用する物入

収納ボックスの上はちょっと開きます。地味にルアーとか入れるのに良さそうな気がしますが、何を入れるかはまだ不明です。

 

中はこんな感じ。一応トレイが付いてます。実際カヤックの上での使用を考えると、テキパキ動けない気がするので、もしかしたらトレイを外しごちゃごちゃと物を詰め込むかもしれません!

ボックスの中にはトレイも

ちなみにこの商品は『モールディング アーモ ツールボックス [ブラック / XLサイズ] BRID molding AMMO TOOL BOX XL』と呼ばれ、Amazon Japanで3,850円で購入しました。

『蓋にゴムパッキン付き』というのがポイントです。完全防水とは思えませんが、少しぐらい水を被っても中まで入ってこないでしょう。

 

今回買った収納ボックスですが、実はこの小さいサイズを魚群探知機のバッテリーボックス用に以前買ってました。

魚探用バッテリーボックス

モールディング アーモ ツールボックス [ブラック / Sサイズ]
BRID molding AMMO TOOL BOX S Amazon Japanで約2,000円ぐらい

このSサイズも良い商品なのは間違いないのですが、結局魚探グッズを入れると満杯状態になるので、その他の小物が入りません。カヤックフィッシングへ行く際って、何だかんだで荷物があるんですよね。

  • 飲み物用のタンブラー
  • 軽食
  • 携帯電話
  • 脱いだ服・着る服
  • 小さなツールボックス
  • ジップロックの袋
  • 細かな釣り具
  • マウント関連のグッズ

などなど。

 

もうね、カヤックの上で色々と物を探すのは面倒なのと、大きなジップロック袋に物を入れて持って歩いても、結局邪魔というか。とにかく防水でスッキリと小物を持って歩く方が釣りの際に楽だろう!って事で、プラスチック製の箱を探してたんです。最初は透明の安い収納ケースをホームセンターで買おうかな~なんて思ったのですが、それだと『テンションが上がらない!』ですよね!?間に合わせで用意した感がするので、せっかくなので、使っていて気分が上がりそうな収納ボックスにする事へ。結局以前から使っていたSサイズのボックスと同じ色・形のLサイズを購入したって訳ですね☺

 

カヤックの椅子の後ろに設置予定

僕のカヤックですが、足漕ぎする際は結構前方へ椅子をスライドします。(足が届かない…)ですので、椅子の後ろに結構なスペースが出来るんです。いつもはここに2Lペットボトルの水や細々としたグッズが入ったビニール袋、バッテリーボックスが置かれていました。でも、普通に足元(床)に海水が入ってくるので、これらのグッズ達は潮水が外側にかかるんですね。地味に袋に入っていたタオル類が濡れたりするので、嫌でした。

カヤックの椅子の後ろに設置

こんな風にトランク代わりとしてこの収納ボックスを使用すれば、バッテリー・僕のランチ・服・タオル類だって濡れずにキープできるとハズ。

 

もっと分かりやすい写真としてはこんな感じですね☺

カヤックの椅子を横から見たところ

僕ん家のワンコに友情出演してもらいました。

 

この収納ボックスは写真で見て分かる通り20㎝程の高さがあるので、多少カヤック内に水が入ってきても内部の物が濡れる事は無さそうです。もしもこのボックス内に魚群探知機用のバッテリーを入れるのであれば、使用する際にケーブルを外へ出す必要があるので、蓋が半開き状態になるか、それかボックスにケーブル分の穴を開けるか?の二択になってきます。今のところ穴を開けようかと考えていますが。ボックス自体はロックして閉じるように出来ているので、魚探を使っている時でも穴からケーブルを出し、ボックス自体をロック出来ます。そうすれば最悪カヤックがひっくり返ったとしても、全部濡れる事はなく、ちょっとボックス内に水が入るかも?ぐらいのダメージで済むかと思います。

あと、この収納ボックスを導入する事で、家からカヤックまで持って行く細々とした物を全部中に詰め込む事が出来るので、移動時に楽~に移動出来そうです。今までアレコレと袋を持って歩いていたので、不格好だし効率も悪かったです。今回購入したこの収納ボックスで劇的に改善される事を期待してます!!

 

【12月2日2019年追記】

このツールボックス僕のカヤックにぴったり!

昨日、1ヶ月ぶりにカヤックフィッシングへ行けたのですが、その際に早速最近ゲットした収納ボックスに普段持って行く物たちを詰め込んで行ってきました!ちゃんと写真を撮ってなかったので見づらいかもしれませんが、こんな感じです↓

実際に収納ボックスを使用

横幅は少し余裕があって、ちょうど2Lの水のペットボトルが収まるのでGood!奥行は、数cm余裕がある程度で、椅子も良い感じに前後スライド出来て、これまたパーフェクト!魚探で使用するバッテリーもちゃんと収納されてます。その他、ルアーが入ったケース、おにぎり2個も入りました。

と言う事で、このボックスは手放せないアイテムになりました。

 

このボックスを注文したのと同じ時期にAmazon USAでも魚探用のアクセサリを注文しました。12月に入ればそれが届く予定なので、それも楽しみです。カヤックに行けないと買い物が増えます~。