【DIY】初!メタルジグのコーティング

皆さん何でメタルジグをコーティングしてるんだろ~?

の謎が理解出来ました!釣りを楽しんでいる方々のブログを見ていると、たまにメタルジグをコーティングしました!って記事を目にします。それが何で必要なのか?が理解出来なかったのですが、自分でやってみて分かりました。うん、コレ良い!

メタルジグをダイソーのクリアスプレー

『ウレタンコーティング』という呼び名らしく、瓶に入った液体にズボって入れるのを4,5回繰り返す人がいたり、手軽にスプレーでプシュ~っとやる方もいるようでした。ちょうど僕の家に透明コーティングのスプレーがあった(以前何かのDIY用に購入していた)ので、それを使う事にしました。

コーティング経緯:

最近、急にメタルジグが面白い事に気づいた僕は、とりあえず色々試してみたい!という気持ちになってます。前回、葉山で釣りに行った際にジグパラで魚が釣れた事が楽しすぎてハマってしまったようです。1回の釣りで使ったジグパラのピンクゼブラですが、よ~くみると釣り針で擦れた箇所に傷が出来ている事に気づきました。あ、結構簡単に擦れるんだ~と。これって、数回やればペイントが剥がれてくるのでは?と思い、出来ればコーティングした方が良さそう!と思った次第です。そこで初めて・・・、だから皆さんコーティングするのね!と理解しました(今頃)。

 

メルカリでメタルジグ購入

最近久しぶりにメルカリを使うようになりました。以前、カーオーディオの買い物で使った程度だったのですが、試しに釣り具について調べてみると、出るわ出るわ~!なんか沢山釣り具関連グッズが出品されてるじゃないですか!

メタルジグは中古より新品が良いな~と思っていたら、結構新品のメタルジグが単品やセットでも販売されている事に気づきました。丁度60gのジグを探していた僕は、このキラキラセットが面白そう!と思い、ポチっ。

メルカリで購入した60gのメタルジグ

6個セットで2000円ぐらい。ジグパラは約700円なので、半値ぐらいですかね。ま~こだわる方からすると、メーカー、色味、質感、重さ、形、バランス等々、気になるところが色々あると思うので、ネットで買うより実店舗で買う人も多いと思いますが、ノンガチビギナーの僕には手軽さも重要でして。

で、ポチり後、翌日には手元に届きました。普通に良さそうなんですけど!?

メタルジグの目の部分のシールが問題

チェックして気づいたのは、『目』の箇所は後付けのシールなので、ぺりっと剥がれそうです。Body部分のペイントは、石とかに擦らない限りは大丈夫そうに見えました。でも、この目のシールが心配なので、初コーティングする事にしました!

 

メタルジグをコーティング

コーティング自体は簡単そうなので、思い立ったらさっさとやりましょう。台風シーズンでしばらく海に行けない日々が続くと思うので、こういう時は準備をするのに時間を使いたいですよね。

↓家にあった100円コーティングスプレー、やらないよりは効き目があるでしょ?

アクリルスプレーを使用

ちょうどドリンク6本セットの段ボール箱があったので、中身を抜き、割りばしにジグをぶら下げた状態でスプレー開始です。箱の横幅と箸の幅がフィットしたのと、背面がカバーされるので汚さない感じがPerfect!

↓この宙づり状態で4,5回表・裏をスプレーしました。こういう時、僕は多めにスプレーする癖があるので、今回は薄めに何度も塗るという事を頭にいれて、時間をかけて徐々にスプレーしました☺

段ボールを活用して、コーティングスプレー

それにしても、僕のDIYに丁度良い段ボール箱です。

 

コーティングの出来チェック

約1時間かけて、4,5回スプレーをした訳ですが、薄く塗ったので乾燥も早かったようです。それに外でやったので、風通しもよく乾燥しやすかったのかもしれません。で、早速触ってみましたが、べとつきもありません。少しザラザラ?

気になっていた『目の箇所』ですが、シールのエッジがペリっといく雰囲気が消えてます。段差が無くなったというか、爪でひっかいてもシールは剥がれそうにないです。お~大成功!

コーティング後のジグは良い感じ

パッと見だと、Before Afterが分からないのですが、触ってみると質感が変わりました。薄い膜で覆われたお陰で、少しだけシールやペイントの保護に役立ったと思います。まあ、石にぶつかったり、移動の際にガタガタとジグ同士がぶつかる場合は擦れ傷が出来ると思いますが、個別に保管したり、小さなジップロックにでも入れておけば擦れ傷は回避できると思います。

という事で、僕のメタルジグコーティング実験は希望通りの結果になりました!このジグ達で効果を感じたので、今度はジグパラたちもコーティングしてみようと思います。小瓶に入ったウレタンコート液でコーティングを行う方のブログを見ると、もっと厚めでヌルっとした質感を出しているジグを見かけました。それも凄いな~と思ったのですが、手軽にやりたい僕にはスプレーというやり方が良さそうです。

 

コメント

メタルジグに興味を持ち始めた事で、ようやく他の方々がやってるDIYの必要性を理解しました。

自分でやってみて、『効果ありそう!』と実感しています。何か色々楽しくなってきたゾ!