海に出る前の準備

カヤックをコーキング

カヤックって入手したらまずはネジのチェックとか、ボディに穴があいてないか?など

確認をした方が良い!!とよく聞きますよね!?

 

と、いう事で僕もまずカヤック本体にネジの緩みとか、傷がないか?等をチェックしました。

ネジは本体にナットが付いていたので、かなりシッカリ作られているなと感じました。

 

後は錆止めとしてネジの上にシリコンをしました。

ま、ネジぐらい錆びればもっと品質の良いネジへ交換しても良いのですが。

 

そんな事より、上の写真に写っている箇所は「ハンドル」的な物で、足漕ぎしている際に

進路を右左に変える事が出来るやつです。ここに水を流し込むと、す~っと吸い込まれていきます。

この水、どこに行ったんだ!!と思ったら、普通にカヤック内に溜まる仕掛けみたいです。

 

なぜなら、カヤックを持ち上げると、内部で水が流れる音がします。

え~!なんだそれ!!とビックリしましたが、カヤック先頭のこの穴から内部の水を抜けるようになってました。

カヤックの水抜き

つまり、もしもカヤック内に何らかのトラブルで水が入ってきたとしても、

この穴から抜き取れば、カヤック自体が重たくなる訳ではないって事ですね。

 

カヤックの保管

僕の住んでいるマンションにはサーフボード置き場があって、シャワーもあるので凄い助かる設備です!で、そこに強引にカヤックを置いてます。ぱっと見はロッカーみたいな作りです。何が大変って、ここに約30Kgもあるカヤックを入れるのが至難の業。重たいのでプルプルするし、ガタガタ音すればクレーム言われそうだから、慌ててしまうし・・・。慣れるまで大変そう!

カヤックの保管

普段はカヤックにカバーをして保管

 

あと、この保管場所に入れる際に地面(コンクリート)にカヤックを擦るので

プラスチックが傷ついてしまうので、クッションが必要ですね。

ヨガマットみたいなのがあれば問題ない気がするのですが、何がシックリくるか?

は色々検討する必要がありそうです。

 

ま、こんな感じでまずはカヤックフィッシングに行く準備をしました!