カヤック冬の服装、ドライスーツ!?

10月に入ったら朝晩冷え込んできましたね…。お願いだからきてほしくない冬…

実は雪国出身のくせに、冬が苦手な僕 😆

カヤックの冬の服装・寒さ対策

ま、僕が今住んでいる鎌倉は冬といっても雪が降るのはシーズン中に1回か2回程度。雪が降り積もって交通がマヒするなんてのは2,3年に1度ぐらいです。それでも1,2,3月は寒くて朝起きるのが辛くなるし、もう1つの趣味のランニングもサボりたくなる時期です 😥

さて冬の時期のカヤックフィッシングですが、去年僕は12月半ばを最後に冬時期にカヤックで海に行く事は0回でした。事前に冬の準備をしときながらも、年末年始に風邪で1週間寝込み…、1月からコロナ関連になりKF自粛、2月は仕事の取引相手が来日したんでガイドでバタバタ。3月~は完全にコロナでKFどころではなくなり…、春になった!といった流れでしたね 🙄

カヤック用にウェットスーツ 服装に関しては2019年に書いた内容がありました…。そ~いえば、ブーツとウェットスーツは一回しか使ってないな 😆

 

カヤックで着るウェットスーツ 【2020年11月更新】冬対策として僕が選んだのはウェットスーツ!

とりあえず思い出そう…。

カヤックフィッシング春夏秋冬の服装

約1年前に調べた水温の推移グラフを見ると、12月~4月ぐらいまでは『寒い時期』と。今はまだ10月ですが、もうこの肌寒さか~。これからもっと寒くなると思うと辛いわ~。

でもでもでも!

今シーズンは冬でもカヤックフィッシングやりたいぞ!

そう、なぜなら2020年夏に輸入予定だったカヤック2号が未だに日本に到着しないので、春・夏・秋と『カヤック無き子』なんですね…。恐らく11月末~12月初旬にカヤックの到着がずれ込みそうなので、そこから来年4月まで何もしないなんて考えられない!もう、KF行きたい欲は限界!

アメリカでは20万人がコロナで亡くなられた等のニュースも目にしたので、海外の状況を考えると製造・出航が遅れるのはしょうがないです。でも、到着したら無理せずの範囲でKFに行きたい!!

 

2020年秋に購入したWorkmanジャケット

ワークマンね~、僕にとっては入店する割には買い物しない微妙な店なんです。でもたまに『おっ!』って商品があったりするので、入ってしまうお店でもあります。そんなワークマンですが、ちょっと前にふらっと入ったら見つけたコチラ!

ワークマンジャケットをカヤックで着る

ペラっペラなジャケットなんですが、こういうの持ってなかったので欲しくなりました!寒さ対策というよりは、まだ肌寒い時期(秋とか春)の風・雨対策的な位置づけのジャケットですね 🙄

ワークマン・カヤックフィッシング

かなりコンパクトになるのと、柄・素材のお陰でシワが目立たない優れモノ。

お値段約1,200円。高額なアウトドアジャケットより低価格でお求めやすい方が気楽。意外とこういうヤツに限って長年のお付き合いになる不思議…。

↓ちなみに2019年に買ったコチラは遊漁船で1回着ただけ…。

釣り冬場の服装

同じくワークマン。約4,000円

 

2019年に買った冬対策ウェア

そ~いえば、こんなのも趣味の部屋の段ボールに入ってたな…。

カヤック防水ブーツ・靴

気が付けば無意味にCamoデザインばかり… 😆

2019年はとりあえず防寒対策・防水の事ばかりが頭にあった気がします。冬の時期になるとニュースでミニボートに乗っていた方が転覆した等の話を目にしますよね。溺れて事故になるのではなく、大体の場合が寒さらしいです…。やっぱ水温が低いと体温が奪われてしまうんだろうな~と。でも不思議な事に、由比ヶ浜や七里ヶ浜では冬でもサーフィンやってる人っているんですよね。その方々が共通して身につけているのが『ウェットスーツ』。という発想から僕はウェットスーツがあれば冬の海水の中に入って入れるのかな?と考えてます。

 

釣り友は早くもドライスーツGET!

何!な~に~!釣り友カンちゃんが『モンベルでドライスーツを購入してきた!』とインスタにUP。僕自身はShop等で見た事もないドライスーツ、去年の冬にインスタで何名かがドライスーツ買った話をしてたのを思い出しました。たしか結構結構な金額なんですよね~!?

モンベルのドライスーツをカヤックで使用

お~、凄い!値段は知らないけど品質高そう!

 

モンベルドライスーツについて聞いてみた!

図々しくテキストメッセージを送りつける!そしたら親切に答えてくれた~ 😆  ありがと~

Q ドライスーツを知ったキッカケは!?

釣り友カンタ氏
舵社からでている『カヤックフィッシング教科書』という雑誌があるのですが、それを読んでいるときに知りました。

Q 何でドライスーツを必要と思ったんか!?

釣り友カンタ氏
命を守るためです。
冬にカヤックフィッシングをやるということは、気温も水温も低い季節に海に浮かぶことになります。カヤックで海に浮いている以上、不意な事故によって沈する可能性を排除できません。沈したときに低体温症にならないように、冬のカヤックフィッシングにはドライスーツが必要であると思いました。ライフジャケットと同じ位置付けです。

Q 実際に購入する決めては何!?

釣り友カンタ氏
年間通して釣りをしたいからです。
あとは、計算してみると意外にも、コスパに優れていることがわかったからです。ドライスーツは4万円〜と超高級品です。なのに、なぜコスパに優れていると言えるのでしょうか。それは、カヤックを使用せずにカヤックフィッシングと同じ釣り環境を求めてみるといいと思います。その環境を求めた場合の釣法は、乗合船等になります。乗合船は一回の釣行で6千円〜1万円くらいが相場です。
冬の季節(カヤックフィッシングができない季節)は12月から4月までと仮定すると月に1回釣りに行くペースで約3~5万円かかります。
すると冬の季節に月1回程度カヤックで釣りをするだけでドライスーツのもとが取れる計算になります。さらに使用可能年数も3〜4年となれば、なおのことです。と言うわけで、年間通して釣りをしたいと言う思いからドライスーツの検討をはじめ、最終的には理由を色々とつけて、購入を決断しました!

 

鎌倉ヨシ

いや~凄いわ~。冬のシーズン通して選んだって訳ね~。『命を守る為=確かに!』確かに冬はカヤックを辞めて、遊漁船に乗ってたら3,4回乗ればドライスーツと同等の金額になるって事か~。そんな発想なかった!そういう考えもあるんだな~。それにしてもオールシーズン釣り!やっぱ釣り好きには冬も関係ない 😀

 

 

カヤックで使うドライスーツについて防水性

写真を見てて気づいたのが『手首や首』の箇所の素材とタイトな作り 🙄

ここから海水が入らないように・・・って構造なんかな~!?とてもユニークな作りだな~と感心。水が入ってこない=空気が漏れないって事で万が一海に落ちたとしたらプカプカ浮かぶんでしょうか!?

昨シーズンの冬に全くカヤックに行ってないので、自分自身の使える経験値が0状態。しばらくは釣り友やインスタで情報UPしてる皆さんのお話を参考にさせてもらおうと思います。

何か良い冬対策あったら教えてくだせ~ 😀

 

鎌倉ヨシ

あっという間に肌寒くなった今日この頃!

冬の日中でポカポカする日もありますが、去年の経験から昼間にKFすると急な風と波で帰還するだけ…。

やっぱ朝一に出ないと穏やかな海を楽しめないのかな~。冬、朝一、うん寒い 😥