防水?ネオプレーン生地の長靴GET!

冬にカヤックフィッシングへ行く際の『服装・装備』ってどうするの!?

今年の夏からカヤックを始めた僕は、ちょうど初めての冬を迎えます。なので『冬対策』をどの様にすれば良いのか?が分からず困っていた今日この頃です。

そこで助かるのが実際にカヤックで海に行かれている方々の意見。最近、Instagramを始めた僕は分からない事があったり、気になった事があれば、『教えてください!』とインスタでFollowしている方々へ質問してます。実際に使用している方の生の声を聞けるので凄く参考になります。

『笹舟水産』さんというインスタユーザーさんがいまして、その方が先日UPした釣りの写真に緑色の長靴のようなものが写ってたんです。そこで、どんな靴なのんですか?と聞いたところ、親切に教えてくれました。(URL:https://www.instagram.com/sasabune.life/)

『ネオプレーン製の靴』との事で、ウェットスーツ等に使用される生地らしいです。そこから色々検索しまして、『グリーンマスター』という靴というのが分かりました。色のチョイスは黒・オレンジ・緑・青・カモフラなどがあるようです。数日どれにしようか悩んだ僕はカモフラのデザインに決めました。人気商品なのか?なかなか好みのデザイン・サイズを探すのが難しかったです。

カヤック用に防水の長靴

これが実際購入したウェットスーツ生地で出来ている長靴です。ネットでの口コミ等を見る限りですと『防水』らしいです。それか『防水性に優れている』と言っておけば良いでしょうか。ネットショップの口コミを読んでみると、人によっては『枝等が刺さって穴が開く、水が入ってきた』と言っている方もいましたが、殆どの方はポジティブなレビューだったので、購入する事にしました。価格は送料税金込みで3,850円と良心的でした。

ネオプレーン製の長靴で防水

足先と底には黒色のゴムが使用されているので、黒いズボン・レギンスを穿く僕には色味のマッチも良い感じ。真っ黒の靴も検討したのですが、黒黒過ぎるかな~と思い、カモフラデザインにしてみました。友人からの反応も良く、普通に豪雨の日にこれ穿いて会社来れば!?と言われるほど。ま、防水って話なら、町を歩く際も最強ですよね。。。

カヤックの冬の服装・寒さ対策 【2020年10月更新】気になってる人が多いかもしれない…ドライスーツ!釣り友が買ったよ 🙄

カヤックで着るウェットスーツ 【2020年11月更新】冬対策として僕が選んだのはウェットスーツ!

冬場の海水って結構冷たい!

11月、12月に数回カヤックで海に行ったのですが、離岸時に海に足を入れると『えっ!こんなに海水って冷たかった!?』と思うほど、夏に比べて水温が下がっている事に気づきました。マリーンシューズでカヤックを楽しんでいた僕ですが、これからもっと寒くなると思うと、『足を何とかしないと冬場は乗り切れないかも!?』と考えていたところです。

カヤックフィッシング春夏秋冬の服装

そこで、年間の海水温について調べてみたところ、こんな温度変化がある事が分かりました。グラフは僕が画像で作ったので、ややザックリとしていて雑に出来てます。実際の数値と少し誤差があるので、軽い参考程度に・・・。

特に由比ヶ浜の海(砂浜近く)は遠浅の影響で夏場はぬるい温度です。ところが!冬になると普通に結構冷たい。そして夏とは異なり海の透明度がとても高いです。

で、この海水温ですが『水道の水の温度と同じぐらい』らしいです。

つまり、『風呂のバスタブに水を入れて、そこに体を沈めた時の冷たさ=海の冷たさ』

って感じの様です。

 

いや~そんなに冷たいなら、対策しておかないとヤバイでしょ!!

と、いう事で、急に真冬対策を始めました。

 

ウェットスーツで体を守る!

足先の対策が出来た次は『体』です。上半身・下半身とありますが、取り急ぎは心臓がある上半身の体温を守る為に上半身用のウェットスーツを探し始めました。

一般的なウェットスーツ:

  • 上下長袖タイプ
  • 上下半袖・半ズボンタイプ
  • 上と下で分かれているスーツ・つなぎになっているスーツ
  • ベスト・Tシャツの様に半袖タイプ
  • 異なる素材、厚さ、裏地が起毛か、そうではないか
  • フルドライ、セミドライ

の様に、何か色々ある事が分かりました。

 

そして、僕が自分用に選んだのは『ベスト』タイプのウェットスーツです。約30分、足漕ぎカヤックで移動している際って結構熱くなります。そこで長袖・起毛タイプだと、多分脱ぎたくなると予想しました。僕が重要視したのは『半袖またはベスト』で『裏生地に起毛していないもの』です。

僕の好みに合ったウェットスーツベストがこちら↓

半袖ベストのウェットスーツ

Amazonから3,750円で購入しました。

  • 3㎜厚ネオプレン素材
  • YKKジッパー使用
  • 4つのステッチと8つの糸で構成
  • 裏側(体側)に起毛をしていない素材

※胸のロゴは無い方が嬉しいけど、しょうがない…

 

体に当たる(裏面)の生地は勿論、起毛ではないタイプ。これで夏も着れるかもしれません。

ウェットスーツの内側の素材

作りに関してですが、シッカリ出来てるな~と思いました。普通に保温性も高そうです。そしてシッカリしてるのに軽いのが良いですね。

 

サイズ感ですが、『168cm、約65kg』の僕にはMサイズのウェットスーツベストが丁度良いですね。少しピタッとする感じはあるのですが、むしろぶかぶかの方が水が入ってくると思うので、程よいタイト感です。

ウェットスーツを着てみた様子

いや~これで悩んでいた冬対策が何とか出来ました。

 

まずはこの冬対策した服装でカヤックフィッシングへ行き、何か足りないものがあれば追加投入していこうと思います。11月になってから急に冷え込んできた。冬場もカヤックで海に行きたい場合は体温を守る対策をして行くのが良さそうです!

カヤックで着るウェットスーツ 【2020年11月更新】冬対策として僕が選んだのはウェットスーツ!