カヤックフィッシングで使うロッド・リール

ダメダメ駄目~!僕が釣り具について書いちゃヤバイって 😆 

勿論、分かってます。竿・リールを釣り友に選んでもらってる僕が書ける事なんてほぼ無い!

カヤックフィッシングのロッドとリール

いや~何を基準にKFで使う竿・リールを選ぶのか分かってない僕ですが、分からないからこそ『聞く!』。変にネット検索だけで釣り具を決めると僕は負のスパイラルにはまるので、最近はガチ勢に『ご相談』させてもらってます。

だってさ、分からないじゃないですか!何がシックリくるかなんて…。

 

初年度は適当にAmazonレビューで決めた

これは事実ですね~。2019年7月からKFを始めた僕ですが、当時はとにかくカヤック関連グッズを0からかき集めたので、アレコレと出費だらけ…。買ったは良いけど使えないドーリーも2回も購入したし。ま~ま~ひどいもんです。無駄な出費というか…。でもね、お金を使って試してみない限り分からない事もあるので、こういうのは痛レッスンという事で大事な経験。って事にします 😆

で、当初僕が購入した竿とリールが何だったのか?を履歴で調べてみました。

  • ダイワ(DAIWA) シーバスロッド リバティークラブシーバス 90ML (全長:2.74m)
  • ダイワ(DAIWA) スピニングリール 17 リバティクラブ (2017モデル) 3000

僕はこのセットを一番最初に揃えたとの事。
竿が7000円ぐらい、リールは4000円ぐらいだったのかな~ 🙄

ま~ね、カヤック関連で

  • カヤック本体
  • カヤックの保管時に使用するカバー
  • ドーリー(数回でサヨナラ)
  • 簡易的なパッドタイプの車用ルーフキャリア
  • アクアシューズ
  • パドル
  • ライフジャケット
  • フィッシュグリップ
  • プライヤー
  • 細々etc

と出費だらけだった訳ですね。そう考えれば、『とりあえず』で良いので竿とリールがあればOKと思い、Amazonで検索をかけてビギナー向けで短めの竿とリールがあれば良いと思ったんですね。恐らく、この竿とリールでも普通に魚は釣れますよ。使える人が使えば 🙄

 

最初に揃えたロッド・リールは数回のKFで壊れる

壊れるというとメーカーの方に申し訳ないですね。怒られます。『壊れた』のではなく、『壊した』というのが正解です。2019年の夏~秋って覚えてますか?毎週のように台風が襲ってきたシーズンでしたね。その時の7月に単独KFデビューです。

という事で、想像できますね!?

『着沈…』

これです、コレ!出艇の時は波を突き進む事が出来ても、着岸時にはサーフィン状態 😥
それなりに注意して着岸を心がけましたが、サーファーだ早朝海水浴(前の晩からか?)の方々だで、岸近くは結構人が沢山。そして僕の後ろからは元気な波がザブーンと…。

ま、2回着沈経験してますが、どっちかで僕は波によりジャックナイフ状態となり、ロッドは折れ、リールは後日潮で内部が錆び錆びになり使用不可能となりました。

変に負けず嫌いな僕は再度同じセットを購入する!しかもその際は2000円ぐらい高くなってた!

葉山でカヤックフィッシング

この時に釣り友のカンタ氏が大きな魚を釣り上げたのを1m前の席で座っていた僕は目撃します!な~に~!そんなデカい魚が近所で泳いでいたのか!?という衝撃ですね 😆

今夏、Hobieのタンデムに乗せてもらった際に毎度毎度お願いしたのが、僕の竿先でのライントラブルを後ろの席のカンちゃんに直してもらう事。1回KFに出れば4,5回はお願いしたんじゃないかな~。微妙に竿が長くて、自分じゃ届きにくいのが難点だったんですね~。

『ライントラブル直しばかりしてたら、KFの時間が勿体ないですよ!』

というお言葉を頂き、気づきました!この竿じゃない方がKFやりやすいんだ!っと…。

で、ガチの彼に選んで頂いたんですね~。

  • アブ ガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド スピニング オーシャンフィールド: OFJS-60/120
  • ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 フリームス LT (2018モデル): LT4000D-CXH

竿で1万ぐらい、リールは1.3万ぐらい。うん!良心的で僕の予算内!ありがとう!ま、これだって去年買ったセットの倍ぐらいですから、レベルアップですよ。

その後、1回だけ南伊豆のKFの時にこのセットを持って行きましたが、魚に嫌われている僕には何のアタリも無く… 🙄

 

で、10月日本海遠征へ

つい先日書いたブログ記事ですが、ベタナギさんに釣りのパーソナルトレーニングをお願いしまして、スローピッチジャークってのを教えてもらってます。まだ全然出来てないので、数回のレッスンが必要です。

スローピッチジャークを教わる

 

で、このレッスンで使わせて頂いたロッドとリールを揃えれば練習できるだろ!っという事で、ベタナギさんに細かくアドバイスを頂き、同じセットを強制的に(熱があるうちに!)揃えたわけです。

スローピッチジャークで使用するポセイドンの竿

このSuper軽くて、しなやかな竿。ベタナギさんは5年使用してるそうで… 😉

と、人生初の竿の上に付いているリール。結構重いけど、頑丈そう。

シマノのリール

このセットに関しては$$$が結構結構だったので書くのやめときます 😥

とりあえず僕が今まで生きてきて絶対そんな額を釣り具に使わないよ!って$でした。でも、今ちょうど僕の釣り熱が燃え上がっているのは確かなので、これは良い買い物だったと思ってます。勿論、DO素人の僕にはオーバースペックだ!勿体ない!って話なのは当然なんですけど…。

 

2本の心強いセットで挑む!

どちらの竿・リールセットも僕の大切な釣り友(ガチ勢を友って…)が選んでくれたセットです。で、当の本人は全然使いこなせてない状態ですが、自分がAmazonで適当に選んだ訳ではないので、両方のセットに強い愛着が湧いてます~!出てくるもんだね~愛着って 😀

Abuちゃんはファンジグとか、浅場のジグの際に活躍してもらおうと考えてます。で、ポセはHeavyなジグでスローピッチジャークをする際に登場してきてもらう事にします。どこにKF行くのか?で出番が異なってくるのかな~。

重たいジグとファンジグと芋虫

とりあえず、しばらくは1人でKFに行く事は無さそうなので、両方のセットを持ち歩き徐々に使い方が上達するようにPracticeします!

 

鎌倉ヨシ

近々魚釣れるんじゃないか!?って怪しげな自信が出てきたので、

この2セットで何を釣り上げる事が出来るのか?楽しみです!