【DIY】カヤックのカスタマイズ-マウント編-

さて、自作ドーリープロジェクトが無事に終わったので、次のプロジェクト開始です。どノーマルだった僕のカヤックにアクセサリを付け足していく!のが次のTODOです。よくロッドホルダーとか、魚探モニターをカヤックに付けているを見かけますよね?あんな感じでアクセサリを足していきます。

自分のカヤックに新しく穴を開けてネジを使うのは、何となく気が引けるので最初から付いていたレールを活用していきます。写真の通り、僕のカヤックには前方・真ん中・後方にレールがあります(左右)。ま、このレールってカーテンレールみたいな物ですね。

カヤックのレールマウント

 

そこで、購入したのが「トラック レールねじ M6」Amazonで6個で670円でした。レールネジは普通のステンレス製M6ネジに比べると値段は高いですね。ま、そんなに沢山必要な訳ではないので670円でOKとしましょう。後、職場近くのTokyuHandsで「蝶ナット(って名前らしい)」を何個か買いました。

レールトラックネジ

ネジの太さがM6なので、このトラックレールネジに取り付けするアクセサリの穴のサイズに注意が必要です。穴が小さい場合は削って広げる必要がでてきます。

先日、ホームセンターを2時間ほどウロウロしていた際に目に入ってきたこのL字のやつ!!

見た瞬間に『これ使えそう!』とトキメキました!その際にとりあえず1個だけ買っていじってみました。

アルミステーでマウント

このL字のやつは、アルミ製で「ステー」と呼ばれるらしい。大き目の穴が既に開いていて、M6が普通に入ります。プラスチックのアクセサリの穴はM5だったので、ステーとプラスチックアクセサリはM5ネジを使用します。ステーとカヤックのレールはM6って事ですね。ちなみに上の写真のアクセサリを付けた際のネジはM5の25mmを使用したのですが、長すぎました。実際には15mmで十分です。

 

カヤックに設置予定のマウント

↑こんな感じにマウントを複数設置使用と思います。

 

マウントプロジェクト用にまたホームセンターで色々と買い物をしてきました。意外とこんな買い物でも4000円して、ややビックリ。アルミステーが1個200円~300円ぐらいするから、個数を買うと結構な値段になりますね。あと、ペンキも600円ぐらいしたし。

ホームセンターでカヤックのアクセサリ

 

Amazonで注文したのは、こんな感じの商品達です。↓

ロッドホルダー等の買い物

左上: Homyl 2xボートヨットナイロンデッキヒンジフラットマウントW

左下: Baosity カヤック トラック レールねじ

右: プラスチック ボート カヤック 釣り ロッド ホルダー

 

左上のヒンジフラットマウントってのは、ピンが付いていたのでネット・フィッシュグリップ・プライヤー等のケーブルを繋ぐのにちょうど良いかと思いまして。後、使い方によってはパドルホルダー的な役目をはたすのでは?と思い、買ってみました。

ロッドホルダーはAmazonでは2個セット売りが多いようなのですが、1個で十分なのでコレにしました。

 

その他、ミニテーブルとカップホルダーが1つになった素晴らしい商品がダイソーで100円で売られていたのを発見したので買いました!この「FUN DRIVE」ってロゴマークは好みじゃないので消すというか、全体を青色へペイントしようと思います!

カヤックのテーブル・ドリンクホルダー

 

 

出来上がりが楽しみ!