カヤックから太刀魚を釣る!

驚いた!水深20mで太刀魚が釣れるなんて!

いや~普段ですと通り過ぎてる浅場なんですが・・・、そこでデカい魚が釣れるとは!

カヤックフィッシングで太刀魚を釣る

 

この日の鎌倉・逗子エリアはウネリが入って来てまして、朝5時でもサーフでは良い波にになってました!で、今回は逗子に住むリヒトさんと海上で待ち合わせをしました。いつもなら僕がリヒトさんの家に車で行って一緒に浜までカヤックを引っ張って出艇するんですが、帰り道の渋滞とか考えたら家前から出艇した方が良いかな~と思いまして。で、久しぶりに材木座方面から出ました!

で、お互いの浜から出会う場所で海上集合したんですが、リヒトさんの方が10分ぐらいですかね?僕より早く到着してまして、軽く釣りを開始してました。その軽く・・・がこんな事に!

大きな太刀魚を釣ったリヒトさん

朝5時、いきなり125cmの太刀魚を僕の目の前で釣り上げましたーーー!!

すげーーー!

 

「さっきも何か良い当たりあったんだよ!」とリヒトさん。続けてジグを落としたらこのデカいの釣り上げました!慌てて魚探セットしたり、竿を出したりして、僕もJigをDrop!アクションを付けた瞬間にグッと引き込まれました 😆

 

いや~太刀魚の引きって瞬発力があるというか、引き込み強いですね~!いざ巻き上げ開始すると抵抗が少ないBodyのお陰で上げやすい印象。でも実際に魚影を確認する前は何の魚か?分からないのでワクワク!

 

 

SPJではなく、SLJ

週末前の金曜日、普段あまり軽いジグを使わない僕は念の為・・・という事で60gのペッタリ形状のジグをペイントしてホロ化しました。というか、以前からホロってたジグなんですが、剥がして黒く塗ってホロ貼ってとやり直しをしまして。

たま~に使うジグで、去年使った際の傷も気になったので再度DIYしました。

黒く塗ってホログラムを貼ったジグ

このジグは確か5個で2000円ぐらい?で購入したLow cost jig。でも別に魚たちはメーカー気にしてないし、高級低価格は関係ないので僕はこういうのも使うのが好きです。で、今回半分黒くしたのはシルエットを小さくしたらど~んんかな~と思いまして!黒い箇所に細いホロを貼ったのはシラスっぽいかな~と。

このジグですが土曜日にも使ったら早速良いサイズのイトヨリダイを釣ってくれました。

僕はこのジグをあまり潮がきいていない時や、風がない時に使用します。水深40-50mでチョイ投げしてヒラヒラとBottomで泳がせるようにアクションつけます。そ~すると、グググーー!っと食ってきます 😀

 

今回の太刀魚、第一号もこのジグで釣れました!400,500円ならもしLostしても痛くない!と思えるので強気にJiggingが出来ます。

 

本当は水深80~100mぐらいの沖へ行ってSlow pitch jigging(SPJ)をやろう!と準備してたんです。

スローピッチ用のジグ

100g, 120g, 150g, 180, 重さが同じでも形状が異なるジグとか

 

普段Super light jigging(SLJ)をやらない僕ですが、先日珠洲へ行った時に謙太さんからSLJもえ~よ~!と教えてもらったので、久しぶりにSLJ用のタックルを引っ張り出してきました!

コソジグピンク色

Rod: Tenryu offshore light

Reel: Conquest

Jig: Gan Craft Cosojig 80g Pink

 

このタックルでは5月末に70cmのシーバスを釣ってました 🙄

カヤックでシーバスを釣る 雨の後で濁っている時にピンクジグを落としてみると・・・

 

 

という事で、普段はSPJ用のタックルと、スピニングリール用のタックルの2本をカヤックに積むのですが、今回からチャンス!と思えばSLJ用も積んで3本体制で釣りに行こうと思います。やっぱサクサクとタックル変更出来るのは楽だし、変えた瞬間から気分も変わるので良いかな~と。

 

今回は太刀魚が釣れるなんて予想もしていませんでした!ちょくちょく浅場もCheckしてみよ~と思った次第です!やっぱ色々試すと学ぶ事も多い!!

次回も楽しみ~ 😆

 

 

カテゴリ: blog