神奈川でカヤックフィッシング?

神奈川県内でカヤックフィッシングといえば、どこ!?

気になりますよね~。僕みたいに県内に住んでいる人は移動が比較的楽ですが、他県から早朝に神奈川の海へ移動してくる方もいると思います。各海岸でトラブルを起こさない(自分はそう思わなくても、地元民にとっては困る事もある)為には、事前調査がMUST!お勧めはインスタで自分が行きたい地域で釣りを楽しんでいる方に相談してみる事です 😀

神奈川でカヤックから釣り

僕自身が今までカヤックで出艇したエリアといえば、

  • 横須賀
  • 横浜
  • 三浦
  • 葉山
  • 逗子
  • 鎌倉
  • 藤沢(江ノ島周辺)
  • 茅ヶ崎
  • 小田原(西湘)

この辺りからカヤックを出した事があります。基本的に知らない地域に初めて行く時は自分一人では行かないです。『勝手が分からない』ので、その場所で出した経験がある方や、周辺にお住まいの方(ジモティ)と一緒に行きます。その後、自分だけで開拓に行く時もありますが、出来る限り誰かと一緒に行くように心がけてます。ま、その方が楽しい時間を一緒に過ごせたり、カヤックの車載をお互いにHelp出来たりするので!

 

僕は神奈川でのカヤックフィッシングが殆ど!

住んでる鎌倉の由比ヶ浜から出艇や、逗子、葉山、西湘、横須賀、三浦など 😀

 

 

横須賀でカヤック

横須賀といってもけーーーっこう広いので、あっち側・こっち側の場所がありますね!その中でも駐車場やトイレが揃っていて人気の場所と言えば観音崎公園ではないでしょうか?

観音崎付近はジモティのガチ釣り師達でも『潮の流れには注意しろ!』とおっしゃっています。遠方からカヤックを載せてくる方、このエリアに詳しくなければ事前の情報収集が大事ですね。出艇して、少し沖に行くと遊漁船やプレジャーボートが沢山行きかう時があるので、本当に注意が必要です。お客さんを乗せた遊漁船は急いで移動している場合もあるので、そんな時はバンバンとばして走ってます。引き波に気を付けましょう。少しずつこの地を開拓する方が安心・安全。

和田長浜(横須賀?三浦?)という場所もあります。僕の家からだと車で約30分ぐらいかな~。途中信号が多くて、結構時間が掛かる場所です!で、この浜ですが人気のようで、結構カヤックする方が揃います。地形的にもそんなにウネリが入って波が立つって感じじゃ無さそうなので、出艇しやすいって感じでしょうか。駐車場から出艇場所までの距離が短いのも人気の理由なんかな~。無料で駐車出来る期間と、有料の時間が何時からOpenみたいな期間もあるよう。気になる人は色々情報収集してから行くのがお勧め。僕は何度かこの浜から出艇しましたが、まだ大物は釣り上げてない・・・。夏の海水浴で大盛り上がりする時期が終わったら、秋にでもまたCheckしようと思います!

 

三浦でカヤック

三浦半島は地図で見ても分かる通り、西・東・南と色々な場所からカヤックの出入りが出来る地形ですよね。カヤックフィッシングをするなら凄く良い場所ですね!和田長浜、三浦海岸や湾も豊富にあるので、どこから出艇するか悩ましいくらいです。野比という地域名も聞いた事があります。(ま、聞いただけで僕はそこからはまだ出艇した経験はないです。)

三浦エリアは2箇所出した事があって、その中でも良いな~と思ったのは『三浦海岸』です。駐車場と浜の距離が短いのも良いし、自分の家からのアクセスも良い。朝方4時5時の移動なら、道路も空いているので行きやすい。

カヤックで青物釣り 2021年夏、僕の思い出の1匹といえばコレ!三浦海岸でした 😀

 

葉山・逗子でカヤック

この辺りは、近所という感じで鎌倉から見える距離ですね。釣りというよりマリーンスポーツが盛んといった印象がありますが、勿論カヤックフィッシングで沖に出て釣りを楽しんでいる方も多そうです。よくYouTubeやBlog等で葉山の沖の方で釣りされている方を目にしますね。一色海水浴場辺りや真名瀬海岸、森戸海岸辺りからカヤックをする方がいるようです。やはり少し沖へ行った方が水深も深くなるはずなので、そこまで辿り着ければ鯛や良いサイズの青物も狙えそうです。

カヤックでシイラが釣れた 2021年8月後半、鎌倉・由比ヶ浜沖で釣れた!

逗子沖の海でカヤックから鯖が釣れた 2021年4月、逗子沖にて謎のサバフィーバー。この日はミラクルで4匹も釣る事が出来ました!僕の中では良いサイズの魚だったので、『釣った自分がビックリ』状態でした。こんなサイズの魚が釣れるなんて、KF楽しすぎる!

 

葉山でカヤックフィッシング 2020年夏、カヤック1号を手放してカヤック無き子の僕ですが、釣り友のタンデムに乗せてもらい葉山で数回KFする事が出来ました!ここ、結構面白かったゾ!

 

 

茅ヶ崎でカヤックフィッシング

茅ヶ崎の海は実はKFが盛んな場所だと最近(2021年春)に僕は知りました。それまでは海岸近くを車で通ってララポートに行くぐらいでしたが、実際に浜から出艇してみて驚きました。アクセスが良い!っと。駐車場自体が浜にあるような感じなので、車からカヤックを降ろして、そのまま海まで持って行くことが出来ました。これは便利~。

茅ヶ崎沖カヤックから鯖が釣れた 2021年4月、釣り友と茅ヶ崎の浜からKF出艇してみました!思った以上に遠くへ行かなくても深くなるようでした。この時は魚探無しだったので、詳しくは水深が分からなかったのですが、3km沖に行ってラインを落としたら、50m以上の深さがあったようです。

 

 

2022年5月に茅ヶ崎から出艇する機会がありました~。嬉しい事にジモティと知り合えまして、彼にガイドをしてもらいました!いや~、さすが地元の方!この辺りで水深何メートル、あっちでこんなのが釣れる!とか、情報が豊富。助かります!!茅ヶ崎の海は、鎌倉から凄い近いのに、僕の家前とは全然様子が違います。出艇してすぐに水深がある感じです。例えば由比ヶ浜だと沖2kmまで漕いでようやく水深20mあるかないか。でも茅ヶ崎は、直ぐに30,40,50mと深くなります。それでいて西湘(小田原・二宮)方面とちがっていきなりドン深って訳じゃない。面白いエリアなのは間違いない!色々釣れるようになるには、またジモティのタテさんと一緒に出艇したいと思います!

 

西湘でKF

細かく『この出艇場所』と地域名を書くのは避けておこうと思います。西湘はそもそもサーフからの釣りを楽しむ人が多かったり、あと波が強い時も多いので、『沈する人続出エリア』かと思います。なので、僕はあまりお勧めしないエリアです。

いや、波を切り裂くような艇で、尚且つパドリングスキルがある方がサーフラウンチを出来るのであれば全然問題ないと思うのですが、そうじゃない場合は正直厳しいエリアと僕は思ってます。例えば、KF始めた頃の僕が当時の艇でこの場所から出入りをしたら恐らく何度も何度も転覆したと思います・・・。ってくらいの場所。

幸いにも僕の釣り友が西湘に住んでまして、彼と一緒に釣りに行く事が出来ました!いや~、この時は本当にジモティと一緒に出れて良かった~と今でも覚えてます。朝の波の様子、昼の着岸時の波の様子が違うんですよ・・。その日は朝が穏やかで昼にはザブーンといった波に。でも、この地域ではこの位の波は別に悪天候じゃなくても普通らしく、ウネリの入り方、ボトムの地形、等々の条件でこういったサーフになるんだな~と思います。

再度言います。僕だったらお勧めしないエリアです!

僕の釣り友の数名がこのエリアで転覆したり、カヤックにダメージを受けたりしてます。波消しのテトラが無かったり、あと浜というよりは砂利・またはゴロタなので、大事なカヤックに傷をつける事も予想されます。そして、砂利ですが足が埋まるので出艇・着艇時に僕はもたつき危なかったです。その時、一緒に出てくれたジモティがHELPしてくれたので何とか楽しめたって感じです。

 

神奈川でカヤックに乗って釣り!

神奈川の海の良い所は、車でぐる~っと回れる事ですね。アクセスが良いというか。カヤックを車に積んで移動できる人であればアチコチの海へ出かける楽しみがあるのではないでしょうか。時期的に夏になると海水浴客で都心から沢山の人が来るので、道路も勿論混んできます。ですので、夏場にカヤックで釣りをする場合は、出来るだけ早くに出艇場所に到着するのが良さそうです。8月に鎌倉から三浦半島を通って観音崎までドライブしようと思ったのですが、途中の渋滞で挫折してしまいました。昼間は日差しも強いので長時間の移動は避けたい所です。

 

コインパーキングに注意!!

これは僕は苦い経験を2021年夏にしたのでお知らせしたいです!逗子海岸近くで『平日最大500円、土日祝最大1000円』という駐車場を2020年12月~2021年7月まで約半年利用させて頂いてました。とても便利な場所だし、良心的な価格も助かってました。

が!

ある日突然、『5時間2000円』といった価格に変動しました。その価格が変わった時は大きな看板にA4の印刷物が貼られている程度。道路から看板を見て入るドライバーからすれば読める訳のないフォントサイズのお知らせ。そして、同じお知らせが料金を払うマシーンに貼られていました。

でも!

『いつ、料金を払う機械を見ますか?』それって、時間を過ごした後ですよね。僕は釣り友と逗子湾エリアでKFを楽しんで戻ってきて、さあ帰ろう!と思った時に大きなダメージを受けました。

『4,600円!』

😥

 

こういう悪質な駐車場もあるので、神奈川県内とは言わず、

どこの駐車場を利用する時も注意して利用しようと学びました 😥

 

 

カテゴリ: blog