足漕ぎペダルカヤック2艇を輸入

日本では販売されていない、ちょい高級足漕ぎカヤックを2艇輸入したい!

こんなご相談を頂きました。

北米で1艇約25万~30万ぐらいで販売されている、ちょい高めのカヤックです。日本で販売されたら・・・50万円~の価格になるんかな~☺

この方は普段はバス釣りを楽しんでいるらしく、輸入するカヤックもメインはバスフィッシング用に使用するようです。海外のDealerさんとのやり取りや船の手配等の際のコミュニケーションが不安…という事で僕に相談してくれました。僕もお役に立てるなら嬉しいです☺

ご希望は2艇の手配、現地コスト(商品代金+輸送・通関関連)を知りたいとの事です。まずはこのカヤックが入手出来るか!?が最初の第一歩ですね。頂いた情報を見る限りですと『高額商品』で『どのDealerもSold Out状態』。ですので、Backorderになるかな~と予想しているのですが、コロナの影響で製造・納品も大幅な遅れが出ているのでは?というのが心配です。

 

6/29:相談を頂き、直ぐにアメリカへ連絡

夜10時ぐらいだったと思いますが、相談のメールを読みました。直ぐに返事をして、そこから1時間ぐらいかけてアメリカのDealer2店と製造会社へ連絡をしました。まずは1店目のサイト上に『Chat』というボタンがあったので、そこを押してやり取り開始。このDealerさんがアメリカのどこの州に位置しているか?がサイト上では分からなかったので、まずはその確認。Michigan stateという事が判明。う~ん、この位置だと輸入する際に港までの距離が遠すぎるな・・・というのが僕の印象です。しょうがないので、このDealerさんのAccountを使用しメーカーからメーカー近くの国際港への手配が出来るか!?聞いてみました。が、国内のみの対応との返事。

Kayak Japanese Market

メールですと相手から返事がくる迄待つ必要がありますが、Chatでのコミュニケーションはレスポンスが直ぐあるので早いですね。今回は場所的に輸入の手配をするのは難しいので、諦める事にしました。

2件目はTexas州のDealerへメールしました。ここは州内に数店舗の展開をしているようです。その中でも港に近い店舗に希望する2艇を集める事が出来ると、もしかしたら日本行の船に乗せる事が出来るかも!?しれません。あとは価格と船の手配が出来るかどうか?です。

3件目はメーカーへメールをしました。恐らくBtoCは行っていないと思うので、国際港に近いDealerさんで希望するカヤックを持ってそうな所を教えてくれますか?と聞いてみました。ま、『自分で調べてくれ!』と言われそうな気がするのでダメ元で送りました。

 

6/30:追加で3つのDealerへメール

昨晩の連絡は3件行いましたが、待って残念な返事がくる事も考えられます。であれば、追加でもう何社かのDealerさんに相談する事にしました。このカヤック製造会社はアメリカの東海岸に位置するので、Dealerの数も西海岸より東海岸が圧倒的に多いです。東海岸から出航する船だと日数が少し掛かりますが、西海岸にモノは無さそうなので東海岸から引っ張るのが良い気がしてきました。

で、この日はFlorida州の代理店さんをリストアップしてその中から3つのDealerへメールを送りました。FL州は釣りが盛んな地域なのでカヤックを楽しむ方も多く、代理店にも期待をしてしまいます☺

メール文も短くシンプルに

I’ve been looking for “OOOOOOOOOOO Kayaks”.
Do you have this kayak in stock at this moment?

 

7/1:5件中1件から早速のレスポンス

僕の予想より早く返信がありました。

Yoshi,
we do carry them but at the moment don’t have any in stock.

との事。

そそ、そうくると僕も予想していたので、

Can you check with the manufacture whether they have these kayaks available at the moment or not? I want both color.

と返信。そして直ぐに彼からもCheckしとく!と返信がありました。この位、レスポンスが早いと物事が進めやすいので助かりますね。こちらのDealerさんは動きが早そうで好感が持てます☺

 

7/15:ディーラーへ催促メール✉

前回のやり取りから少し時間があいてました。ま、DealerもManufactureからの返事待ちなんだろう・・・と思い、待ってましたが、10日以上待つのは苦手です・・。

そしてPushメールを

Hi there,

So I’ve been waiting for about two weeks to get your reply but still not available yet. And I really don’t like wasting my time. Could you please call OOOOOO today and see their availability and when OOOOO will be released to the market?

I really wanna buy two OOOOOO.
Thank you,

Yoshi

この時期、海外では日本以上に新型コロナウィルスの影響でビジネスがStopしていたりします。ですので、連絡のやりとりに時間が掛かる事も多いです。メールの場合ですと、返事がくる迄またないといけませんが、電話だとレスポンスが早いので、メーカーに電話入れてくれ!とリクエストしました。

『僕は自分の時間を無駄にするのが好きじゃない!』と言ったので、直ぐに動いてくれたみたいです☺

言うところは主張しないと伝わらないのがアメリカ。

(事実、待たされるのは苦手。輸入者さんも待たされる事になるし)

直ぐに返事があり、ようやく輸入したいカヤックがGET出来る事になりました。お~良かった☺ 次に僕が手配をする必要があるのは『どこの国際港から船に載せて、日本まで引っ張ってくるか?』です。

 

7/16:船の手配開始

まずは、このカヤックが保管されている州をDealerから聞き、そこから近い国際港をGoogle map上で探し出します。2つ程候補を決め、次にこのエリアでの輸出通関、DryLCL海上輸送、もしも用に州内トラックPickup、こういったリクエストに応えられそうな会社を3社リストアップしました。

次に行うのは輸送する貨物の容積計算と、寸法、重さチェック。こういった情報が揃わないとフォーワーダーさんは見積もりが出来ません。ここは少しだけ多めの数字を提示して見積もりをしてもらうのが僕のやり方です。自分の予想数字が少なく、実際に輸送した際に見積もりより多く請求されるとShockが大きいので、わざと盛った数字で見積もりを頂く方が僕は好きです。

で、早速メール開始!

Hello,

My name is OOOO OOOO, please call me Yoshi. I am interested in Dry LCL service departing from OOOOO or OOOOOOO, the destination port name is OOOOO in Japan.  I’m not sure you can arrange a shipment to OOOOO port, but if you can find the ship, please let me know.

I’d like to know whatever costs I should be considered such as
(1) Freight
(2) Documentation export customs formalities
(3) Transfer in bonded warehouse area
(4) Port service
(5) Terminal infrastructure
(6) Something else….

I’d like to ship two kayaks, here’s the details.
1 Kayak = O CBM and  OOlbs
Therefore, two kayaks would be O CBM and OOOlbs

My next email, I will let you know the term, value of commodity, country of origin, etc… At this moment, please check with your ocean specialist whether you will be able to handle my LCL shipment or not.
Thank you,
Yoshi

と、最初なので触り程度の内容で連絡を入れます。そうると直ぐに各社から返事がきて、

『We will call you when we find out the detail./内容確認次第、携帯に電話するから!』

の様な感じのお知らせがあります。

電話で教えてくれると色々とやり取りが出来るので、スムーズに手配が出来ます。メールは相手のレスポンス待ちになるので、短気な僕は少し苦手です(このブログで何度も同じ事言ってますが…)

 

7/16:どーでも良い話ですが…

2週間以上も前に最初にコンタクトを取ったDealerからやっと今日返事がきました。

OOOKayakの取寄せは出来ますか?といった、シンプルな質問に対し、2週間後・・・・

Yes we do.

とだけ、一言・・・。

うん、こういったDealerには絶対に輸出の依頼はしたくないです(笑)

If you act slowly, you will lose your opportunity!!とにかく早く動け!って。

こっちは結構大きな額のPurchase Orderについて相談してるんだから…

 

7/17:早速3社のフォーワーダーから連絡!

僕から見積もり依頼の連絡を入れたその日の夜、日本では翌朝早朝3時4時とかのお話ですが・・・、早速アメリカから連絡がバシバシきました!夏のの時期になるとかなり早起きの僕はこの時間からメール、電話でフォーワーダーとやり取りをしました。

ザックリと言うと・・・、

  • 1社目:レスポンスは早かったけど、輸入者の指定する国際港に到着の船無し
  • 2社目:メールを送ると直ぐ返事がくるのでチャット状態☺そして輸入者の指定する港OK
  • 3社目:意味不明なVoice mailとメール。Feelingが合わなさそう…

と、いう事で2社目のTimさんが有力候補です。EXW、FCAどちらも対応可能との事。そして見積もり価格を早速PDFで頂きましたが、数字も良い感じと僕は思いました。輸入者さんも気に入ってくださったみたいです☺

カヤックが保管されている倉庫~港までのトラックの手配も必要になります。これをフォーワーダーに依頼しようか?それともメーカーとDealerさんの決まりで、Dealerが手配する必要があるのか!?という2拓が出てきます。

今回については、DealerのRussellさんが手配する事になったので、到着させる保税倉庫の情報をフォーワーダーから聞き出して、Russellさんにお伝えする必要があります。

 

7/20:トラック手配と支払い方法

前回のUpdate記事でも書きましたが、当たり前の事ですが、カヤックが保管されている倉庫から港の保税倉庫まで、どーにかして輸送する必要があります。でも考えてもみてください。アメリカというのは超巨大な国です。参考までに、『日本の大きさは、カリフォルニア州の大きさ位』とよく言われます。更に言えば、『フランスの大きさはTexas州の大きさぐらい』とも・・・。

そのサイズ感の国の中で、カヤックの移動をするというのは結構結構な距離を走らせる必要があります。Googpe Map上で近く見えたとしても、実際の距離感はかなりあると思った方が良いです。

んで、このトラックの手配ですが、僕がフォーワーダー経由で手配してカヤックをPick upする事も出来ますし、カヤックのDealerさんにお願いをして港まで運んでもらう事も出来ます。今回はこのどちらかです。で、Russellさんにトラックを手配してもらうのですが、フォーワーダーさんも『一体誰がお金を払うんだ!?』と心配し始めました。別に日本から国際送金をするだけなので、別に難しい事でも何でもないのですが、1回で複数業者分を払えば手数料が安く済みます。ですので、今現在はRussellさんに『カヤック代金、トラックコスト、輸出関連コスト』の全部を日本から払っていいか?相談中です。OKが出れば、合計額を彼に送金し、そこから払ってもらう方が楽ですね☺

 

7/21:いよいよ具体的になってきた!

毎日のようにフォーワーダーとやりとりをしていますが、支払い面についたり書類に記載する各種情報について等、細かな情報提供をあちら側が求めるようになりました。最初は相談ベースだけど、この相手はお客さんになる!と分かると、次のステップへ進むという感じですね。

カヤックの輸入時に困る事が多いのは船会社のCompany Policyで『個人相手はしない。法人とだけ取引をする』といった話が出てくる事です。こういうのは恐らく『お金の取りっぱぐれを防ぎたい』と思っているのかもしれません。個人だと何か起きた場合に対応が難しい!とお考えなのかもしれません。いずれにせよ、会社の決まりとの事なので、このハードルのせいで『カヤックの個人輸入が出来ない』と言う事もあるでしょう。こうなってくると個人の方は難しいかもしれませんね。

 

7/22:フォーワーダーをPushする!

ここまで約3週間かけて、カヤックを販売してくれるDealerを見つけ、船の手配をするフォーワーダーも絞り込みました。現状で分かっている事は

  • カヤック本体のコスト
  • アメリカ東海岸から日本の到着港までのコスト(現地港コスト・海上輸送費)

この2点は明確になったので良い感じです。

1点だけまだクリアじゃないのは『カヤックが保管されているメーカーの倉庫~保税倉庫までのトラック配送費』です。これについてですが、フォーワーダーとやりとりを進めたところ、『メーカー倉庫~保税倉庫』ではなく、一度Atlantaの倉庫へ輸送し、そこでコンテナ積めする為のConsolidationをするとの事です。これを聞いた際は『?』と思いました。と言う事は『メーカー倉庫~Atlantaの倉庫~港の保税倉庫』へ2度トラック配送をする必要があります。ここでCost UPになっては困りますね。ですので、この点についてはTermをEXWに変更するのは良いけど、現地国内のトラック配送コストを明確にしたいのでフォーワーダーに質問を投げかけてました。

I still need to find out the bonded warehouse or your warehouse info in OOOOO so that I can find out the cost of truck delivery from OOOOO..

と。

今現在、フォーワーダーの会社の方はCCでTimさん、Wendyさん、Joeさんの3名が僕のメールConversationに入っています。ですので、彼ら3名は輸入者側のリクエストや質問を読めているハズなんです。でも上記の様な質問は合計3回も送って、数日間返事待ち状態でした。勿論、待つのが苦手な僕としては、上記の質問には答えないけど、別のTODOを振ってくる3名に苛立ち始めました。と言う事で、ここで一発締めようと思い、Pushメールを送りました。こちらがイラっとしている事を相手側に分からせないと伝わりません。アメリカではちゃんと主張しないとスルーされます。僕はスルーとたらい回しを学生時代に何度も食らったので、『主張する』と言う事を学生時代に学びました☺。日本人であっても言う事は言う。そうしないと彼らのペースになります。それは僕にとってもカヤックを待っている方にとっても良い事ではありません。

コメント

You guys,

Okay? This is the 3rd time to mention, and I’m not happy to keep saying the same things over and over. I still need to find out the bonded warehouse or your warehouse info in OOOO so that I can find out the cost of truck delivery from OOOO.. So tell me the name and address. Please give me this information today ASAP.

Thanks,

Yoshi

こういったメールでまずポイントなのは、今まで3名のお名前をちゃんとメールの出だしで書いているにもかかわらず、こういうイラっとしている時だけ『You guys, あんたらさ~』という感じで呼ぶ事で、僕がUpsetしているというのがまず伝わります。で、『いいですか?これで質問するのは3回目ですよ、同じ事を何度も何度も言うのは気分が悪いです。この情報を今日中にAs soon as possibleで教えてください!』と伝えます。

普段のメールや電話のやり取りですと僕はこんな態度をしませんが、相手がこっちを後回しにしていたり、スルーする時はピリッとさせたいので、こういう感じでチョイ怒りメールをします。

Hi Yoshi-san,

We do not have a warehouse in Norfolk; please have the freight delivered to our warehouse in Atlanta: all that is taken care of by OOOOO (our co-loader for LCL freight) as part of their rate. Atlanta is where they consolidate the shipments so that part is covered by their ocean rate. Also, I would prefer our Atlanta office to handle your shipment; they will do a good job.

ようやく、何日も待ち続けた質問の答えがクリアになりました☺

こうしておく事で、今後の連絡のやり取りでも素早いResponseをしてくれるハズです♪

 

7/25:販売価格、銀行情報のリクエスト

So I’ve been communicating with the logistics company who will ship out two kayaks from Norfolk to Japan, and they will actually handle the truck pick up as well. But I told them that OOOO warehouse people will need to know this truck pick up was arranged by Russell-san. So I told this situation to the logistics guy, Tim-san, and he may contact you soon about this.

And we are ready to pay you for two desert OOOOO kayaks. Could you please send me your invoice with bank information?
I will pay the truck pick up cost to OOOOO logistics, inc, so no need to worry about that cost.

I need following info
=========================
Bank account number
Checking or Saving account?
Bank Account Name:
=========================

支払い(前払い)をしたいので、Invoiceと銀行情報を教えてください!とリクエスト。これが分からない限りはDealerさんにお支払いが出来ません。輸送は手配済みなので、後はDealerさんに払うのみ。

 

7/28:送料の見積り額が確定

僕が前々から気になって何度も確認連絡をいれていた”送料”について、見積もり額がConfirmされました。

  • カヤックメーカーの倉庫からAtlantaへのトラック輸送
  • Atlantaから出航する港へのトラック輸送
  • 出航する港から日本の到着港迄の海上輸送費

この3つの輸送費が驚きの価格☺で決まりました~。

It will not change. The attached quote is valid.

だって!いや~この価格でカヤック2つを日本に輸入出来るなら格安だと僕は思うけどな~。

 

その他、カヤックをメーカーの倉庫から取り出す為にはDealerのお力も必要なので、フォーワーダーにはRussellさんへ連絡を入れるように伝えています。先週金曜から連絡が取れないそうなので、僕も気になってます。念の為、昨晩Shopへ電話してみたのですがつながらず・・・。

Hello Tim-san,

Did you get a chance to talk to Russell-san in FL yet? I just called his shop, but no one answered. Hope he is doing fine, maybe not coming to his shop because of Corona stuffs… Please get hold of him, I’d like to ship two kayaks as soon as possible, it takes about two months to receive them in Japan.

Thank you,
Yoshi

とメールしたところ、新たな担当者(Haydeeさん)が登場!

Tim-san, Joe-san, Wendy-san, Paul-san, Haydee-san・・・、もう登場人物が増えすぎて誰が何の担当なのか覚えるのが大変だ~☺

それにしてもCorona Virus…、アメリカで14万人が亡くなったって恐ろしすぎる…。

 

8/5:フォーワーダーとDealerが電話

Hi Yoshi-san,
I spoke to Russell today he was out on the water. He doesn’t have the Kayaks yet. He is going to give you a call because he has not received payment from you yet. Once the kayaks are ready for me to pick up he will advise.

と、フォーワーダーからメールがありました。よ~やくDealerさんと電話で話しが出来たようです。ここの2社間で話し合いが済めば、トラックの手配が楽になりますね。

僕もすぐにDealerへメールを入れました。『フォーワーダーとやり取りしてくれてありがとう!カヤック発注についてお電話ください!』と伝えました。もうね、メール待ってるのは時間がかかるので、直接電話した方が断然早いです!木曜日に電話するよ~と返事がきたので、その時を待ちましょう!

 

8/5:Dealerへメール

I hope you are doing well.
I’ve heard that the logistics company contacted you. Thank you for talking to them.

I am ready to import two kayaks, so please send me your invoice as soon as possible.
Also, please check with the manufacture to see they still have two OOOOO kayaks in stock.

I called your shop a couple times but no one answered. Here’s my cell phone number if you need to call. +81 80  OOOO OOOO.

Or if you give me yours I can call you anytime.

Thank you,
Yoshi

とりあえずInvoiceを送ってください!と連絡。日本までの輸送費は判明しているので、後は最終確認という事でDealerからの最終販売価格が分かれば安心だからです。

 

8/12:Dealerへ再度在庫確認

Dealerからは1週間の完全放置を食らっています。今回が初めてではありません。輸送に約2ヶ月をかかる事から、早く船に載せたいのですが、Dealerが動かない限りは次へ進めません。日本側は前金で払う準備が出来ています・・・。困ったものです。

1 Blue OOOOOO Kayak
1 OOOOO Kayak

So you got hold of these two kayaks for me?
Just anxious.

これら2艇を確保してますか?心配です。

 

8/18:催促メールAGAIN!!(怒)

Believe it or not, It’s been 10 days since I asked you the following info. Could you just provide me your bank info and the total amount??

If I cannot make the payment, nothing starts.
And I just don’t like sitting and waiting everyday for no update….
Logistics company is also waiting as well.

I am expecting to receive the invoice for this Purchase Order.
Also, I need following info to send you money.
=========================
Bank account number
Checking or Saving account?
Bank Account Name:
=========================

If you need to call me, here’s my cell phone number, call me anytime.

+81 80 OOOO OOOO

Invoiceと銀行情報をくださいと連絡してもう10日経ってます。

(実際には7/25にもしているので24日待ってます。)

支払いが出来ないと前へ進めません。船会社もあなたが動く事を待っています。

 

8/18:Dealerの弟から返信がくる

Russell has that info and is on the water this morning , I’ll have him send that when he gets in this afternoon.

ラッセルがその情報を持っていますが、今朝は海に浮かんでます。今日の午後にYoshiへ連絡するように伝えます。

と・・・。

 

8/21:サヨナラ~

It seems like I should contact another dealer to purchase two OOOO Kayaks.
Thanks for spending time with me.

Yoshi

もう他のDealerに連絡してカヤック2艇(約50~60万円ですよ!?)を購入します。

今までお時間を取ってくださりありがとう。

 

もうここまでやる気の無いDealerであれば付き合えないです。

商品価格情報・前金で払う為の銀行情報をくださいとリクエストしているだけなのに

27日も待っても、その情報が着ません。その間、船会社・輸入者さんもずっと待ってる訳です。

ハッキリ言ってGarbage。

 

8/25:別のDealer2件へ連絡をいれる

ここからまた振り出し。2ヶ月の時間を返して欲しい!

 

8/27:輸入者さんにもお知らせ

カヤックの手配、別のディーラーで仕切り直しをさせてください。
RussellさんはあまりにもBad Customer Serviceなので利益を作る資格は無いと僕は判断しました。お客さんを待たせ過ぎです。

銀行情報をリクエストして10日経っても返事が来ないので再度リクエストしたら弟がメールきて、今日メールさせますと言ってきたのですがそこから更に1週間経ってもメールがきません。もう時間潰しに付き合わされたく無いので数日前にサヨナラしました。

既に別のディーラー2件へ連絡をスタートしました。要はOOOOO側の在庫が有れば、後は支払いをし、輸送の手配をするだけなんです。タイミングが合えば早く終わる内容です。コミュニケーションの相手が遅ければ物事が動きません。

輸入者さんには僕がDealerや船会社へメールする際にBCCをしているので、彼も内容を読んでいます。ですので、あまり説明はいらないと思いましたが、あまりにもDealerが酷いのでビジネスマンとして非常識なので付き合わないという趣旨を輸入者さんに伝えさせて頂きました。こういったDealerが利益を作るのは本当に許せない。

 

11/12:On the way to Japan!

さて、前回のUpdateから時間があいてますが、ちゃんとプロジェクトは進んでいました!いましたというか、オーダーして製造してもらって、ついに日本に向けて出航するところまできてます!

舞台裏を細かく書くと嫌なやり取りを思い出してしまうので省略しますが、実はこの高級足漕ぎカヤック…、北米で流通しているけど別の地域で製造されているものなんですね。僕がFLのDealerさんとやり取りしている時にそれに気が付きました。『USに到着するコンテナの中身次第』と言っていたので、『ん?』と思った次第です。そうしたところ後々に点と点がつながりましてね 😉

輸入者さんは貿易業務を分かっている現場の方だったので、彼の方で他の国のDealerさんに連絡を入れ、Custom Madeしてもらったという訳です。そして、その後約1ヶ月半の時間はかかりましたが、写真の様な状態に梱包され出航までこぎつけました。

カヤックの輸送

か~なり頑丈に梱包してもらってるのが分かりますね。これなら悪天候でコンテナ船が揺れたとしても、他の貨物がぶつかってきたとしても、傷1つ付かず日本に到着するでしょ!!梱包作業は大変だったでしょうが、無傷でこれるならアリですね 😆

梱包されたカヤック

あ~はやくこの中から取り出してあげたい!と思っちゃいます。

複数のカヤックの輸入

ちゃんと1階、2階に分けられてる良い仕事っぷり。これは職人ですな~。

日本未発売のカヤック

いや~凄い凄い!ワクワクしませんか!?

日本では流通していない2艇がComing Soonです!

 

 

 

つづく~