カヤックフィッシングのお金・予算・費用

カヤックフィッシングを始めるにはどの位の費用を考えておけば良いのか!?

ネットでの買い物が楽なので、アレもコレもと買ってしまい、後々の請求書を見てビックリする事もあります。ですので、このページに書いておけば少しは自分の買い物癖を気を付けるかもしれないので、書いておきます。

カヤックフィッシングを始めてみたい!と思ったら、次に気になるのは『一体どの位のお金がかかるのか?』ですよね。

  • カヤック本体
  • カヤックに必要な備品
  • 釣り道具

ザックリ言えば、この3点を集める必要があります。

でもいくら位が相場なのか?が分からないので、とりあえずネットで何がいくら位なのかを調べたくなりますね。カヤック本体自体はパドル式か、ペダルも出来るタイプなのか?でコストが変わってきます。足漕ぎペダルになるとグッと価格が上がりますが、『沖まで行く楽な方法』と考えると、その価格分を出しても良いかな~と思えちゃいますね(笑)。でもこの足漕ぎペダル自体でも5万前後~もっとするので、結構高額です。

カヤックを始めるのに必要な備品といえば、『カヤックを運ぶドーリー、ライフジャケット、パドル、安全旗』は最初に揃える必要がありますね。それ以外の備品は無くても問題ないけど、あると助かる!といった備品かと思います。例えば、『ロッドホルダー、魚群探知機、艤装グッズ、etc』。

釣り具に関してはキリがない程、色々あり、価格も手ごろな物から数万円するものまであります。もし釣り自体も初めてに近い方(僕みたいな)は、最初から高額な竿やリールを揃えなくても良いかな~と僕は思います。何故なら、カヤックに慣れるまではずぶ濡れになる可能性もあるので、そうするとせっかくの良い釣り具が塩のダメージを受けて使用不可能になったり、メンテナンスにお金がかかる可能性があります。ちなみに僕は竿を1本折りましたし、リール内に塩が入って壊れました。海水って思っている以上にダメージを与えるので注意が必要です!

 

カヤックドーリーに掛かったコスト

自作したカヤックカート

ドーリー本体+タイヤ:

  • 今は無きカヤックドーリー1号: 4000円
  • 今は無きカヤックドーリー2号: 3900円

これで約7900円ですね。この2つのドーリーはアルミパイプ製で、僕の重いカヤックには耐えられずボツに。その代わりタイヤを取り外し有効活用する方向に。

  • カヤックドーリー3号用に追加購入したタイヤ2個:3600円

タイヤ6つ揃えるのに使った金額合計:11500円

 

自作ドーリー2個に使った金額:

  • パイプ類:2772円
  • パイプに付けるアクセサリ関連:3616円

合計:6388円

 

タイヤとホームセンターでドーリー用に買ったパイプ類の合計:17888円

つまり約1,8000円で自作ドーリー2個を作る事が出来ました。

 

魚群探知機を使用する為に使った金額

  • Garmin Striker4をAmazonUSAより取り寄せ:105USD
  • 魚探のモニター用カバー:14.99USD
  • Shipping & Handling:1219円

合計:14712円(当時のレート)

 

  • アルミステー:
  • ネジ・ワッシャー・ナット:
  • バッテリーボックス: 1944円
  • モバイルバッテリー: 3000円
  • モバイルバッテリーに繋ぐケーブル: 998円

 

釣り具関連

細々したのは書ききれないので、ザックリとした情報で

  • 釣り竿1本目:DAIWA) シーバスロッド スピニング リバティクラブ 90ML  7832円
  • 釣り竿2本目:Daiwa シーバスロッド スピニング リバティクラブ シーバス 86ML 8085円
  • リール1個目:Daiwa スピニングリール 17 リバティクラブ 3000 3010円
  • リール2個目:Daiwa スピニングリール 17 リバティクラブ 3000 4145円
  • PEライン 1280円
  • フィッシュグリップ 1899円
  • フィッシングプライヤー 1560円
  • ランディングネット 1665円
  • 泳がせ釣り用のミニ釣り竿 980円

 

その他の買い物
  • ライフジャケット:DAIWA) ライトフロートゲームベスト レッド フリー DF-6406 10090円
  • マリーンシューズ: 2100円
  • カヤックのカバー: 1890円
  • カヤックのカバー2つめ: 2260円
  • ロッドホルダー: 1260円
  • 救助用ロープ: 895円
  • SK11 万能はさみ ロング SML-200 1294円

 

 


 

費用についてコメント

カヤックフィッシングの費用

いや~カヤックフィッシングにかかるお金って本当にピンキリだと思います。一番高額なのって『カヤック本体』と思いますが、4,5万円で買える低価格なカヤックもあれば50万円近くするカヤックもあります。どういう価格帯のカヤックが良いのか!?は本当に始める方の予算次第だと思います。『高額なカヤック=自分にピッタリ』という訳ではないと思います。高額なのはブランド物のカヤックばかりで、足漕ぎドライブが付くと価格が高い傾向があります。ブランドカヤックの足漕ぎタイプは30万円前後~を見た方が良いですね。そういう場合は、気になるカヤックを実際に海で試乗させてもらえると安心かと思います。それが難しい場合は、YoutTubeで気になるカヤックを乗っている人を見つけて、様子を伺うのも良いかな~と思います。

カヤックフィッシングを始めるには色々と買い揃える物がありますね。カヤック本体を購入したら、そのカヤックを移動する為のドーリーや車載グッズも必要かもしれません。その他にもライフジャケット、安全旗、釣り具、etc…とエンドレス☺

僕は2019年夏に自分でカヤックを輸入し比較的安く入手出来たと思ってます。でも、1年も経たずにそのカヤックを手放す事になりました。その理由は、僕の住んでいる近場の海では足漕ぎカヤックでは深い場所に到達しない(30分漕ぎで15mとか)。なので、ステップアップとして2艇目は船外機も取り付ける事が出来るカヤックを海外から輸入する事にしました。最初から2艇目のようなカヤックを購入すれば良かったのは勿論なのですが、そんなのはカヤックフィッシングを始めるまで知らなかった事です。結果論としてカヤックをUpgradeした感じで、2艇目を購入する際は備品等を含め1艇目に掛けた予算の2~3倍のお金を使ってます。その位攻めの姿勢というか・・・。1年やってみて気に入ったので、2年目は趣味にもっとお金を使って、トコトン楽しもう!と思った訳です☺

最初は誰もが『どの位の予算を考えれば良いのか分からない!?』と思って当然です。生の声を聞いてみたい場合はSNSで質問するのも良いと思いますし、お役に立てるかどうかは不明ですが、僕にメールしてくださればご返信しますよ~☺