カヤックからオニカサゴが釣れた!

ズドン!っときた――――――――――!!

よ~やくお持ち帰りFishが釣れた 😆

オニカサゴが釣れた!

 

 

いや~11月末にオオモンハタを釣って以来、出口の見えないトンネルに。。。

そう11月後半から僕の住む鎌倉エリアでは「北風」がよく吹くようになりまして、僕は近場の浅いエリアをウロウロするようになりました。普段Fishing Kayakなら1kmを約8分~9分程度で漕ぎますが、北風が強くなると沖から浜へ1km 20分近くかかる事も… 😥

2倍近くの体力・時間を使う事を考えると、沖を目指すモチベーションが低下。。。

今回は、12:30に出艇と、遅いスケジュール。なおかつ、1~2mの北風との事だったので、沖を目指しました。んで、釣りを開始する6km、7kmエリアでは無風に!短時間勝負でボトム攻めをしました!

この日は4:30には浜に戻ったので、行き帰りのパドリングで約2時間半ぐらい。釣りは2時間ぐらいと、僕にしては短時間勝負でした。ま~朝イチは3度とかで寒すぎるしね。。。

 

最新のホロジグ

もうね、最近は毎日移動の電車の中でホロったジグを手に取ってニヤニヤしてます。

メタルジグにホログラム

 

2週前に初代ホロジグをLostし、6ヶ月の長い付き合いが終わりました。。。

ホログラムを貼ったメタルジグ 2021年9月:

 

実は、ホログラムシートにはずーーーっと興味を持ち続けてまして、また最近新しいヤツを取り寄せてます。シールタイプや熱転写ってのも!何となくですが、カラフルなジグよりシルバーっぽいのが僕の好みなので、ホログラムでメタリックに 😆

ホロったら、クリアコーティングのスプレーをして表面をツルツルに。釣りで使用して少し傷ついたらまたスプレーをして使ってます。メーカー物じゃない低価格ジグ(僕の中では勝手に3軍選手)でも、ホロ化するとSuper Star状態です。むしろ、無くしても辛くない!と強気に使えます。そして不思議と、こういうジグに限って長く使える・・・。高級ジグは一瞬でSayonara~ 🙄

 

このオニカサゴですが、上がってくる時は「毛ガニか!?」と思うくらい顔がデカかった!

いや~、GoProの映像から切り取った写真で、あまり大きさが伝わらないのが残念ですが、この魚デカくて重たくて、肉厚で、持ってる腕が疲れる魚でした。久しぶりにズトンっとしたインパクトのある魚が釣れて嬉しかった!

2月になって、海水が冷たくて釣れないのかな~と予想してましたが、生命反応を確認できた良かった。

 

久しぶりに魚探も使用

ここ2ヶ月近く、魚が釣れていなかったので、ちゃんと「探そう!」と思うようになりました!持っているけど、あまり使用してなかった魚探ですが、今回はカヤックに少しカスタマイズをして、手軽に使えるようにしました。

魚探、良い事もあれば、気になってパドリング出来ないという面もあるので、僕はそんなに使用してなかったです。たまに気合入っている時に持って行く程度。やっぱりSettingに時間がかかるのが面倒って思う訳ですね。あと、ハッチ内に物が増えるのが嫌だな~とか。今回、バッテリーボックスをすっきり収納したのが凄く良い改善点になりました!これなら、魚探使用するのが面倒くさいと思わないかも!?

そして、魚探の画面ですがSplitで右左に情報を見せるのが僕は好きです。例えば左側にはBottomの情報を表示させて、右側にはBottom~Topまでの全体的な情報を表示させるといった感じに。

今年は「勘」だけに頼るのをやめて、魚探も活用する~!!

 

 

カサゴってこんなデカい?

今回釣ったオニカサゴですが、体高があるというか太いというか。

カヤックでオニカサゴが釣れた

とりあえず、思い出に残る一匹でした 😆