カヤックに持っていくものは?

必要最小限の物、あまり重くない物だけを持ってカヤックに乗りたいですよね?

僕がカヤックに持ち込むのは、、、

釣り具関連:

  • 釣り竿(リール・糸付き)
  • ランディングネット
  • 小さいナイフ(釣り糸を切ったりに使用)
  • フィッシュグリップ(魚を掴むやつ)
  • フィッシングプライヤー(ペンチみたいなやつ)
  • ルアーの取り換えバックアップを数個(プラケースに入ってる)

 

カヤック関連:

 

その他:

  • 超便利!コンビニで2Lの水(飲む用・手洗い等)
  • タンブラー(夏:氷沢山で水、冬:お湯)
  • ジップロック等の袋を何枚か
  • もしも用の長袖シャツ(UVカット用か、寒さ対策用)
  • 日焼け止めクリーム
  • ペーパータオル(キッチンペーパーってやつ)
  • よく忘れますが「タオル」(汗拭き用、あると便利)
  • 携帯電話(ジップロックに入れて)
  • お金(数百円程度)

 

とりあえず、こんな感じの荷物を持って行きます。カヤックに取り付ける系の物は、海に入る際に取り付けるので邪魔になりません。その他、釣り関連の小物はライフジャケットのポケット内に収まるので気にならないですね。こうやってリスト化すると、結構多く感じるのですが、実際はそこまで物が多いとは思わないです。

 

荷物を出来る限りまとめる!

最初はビニール袋を2つ3つぐらいを用意して、それぞれの袋にカヤックに持って行く物を詰めて椅子の後ろに置いていました。でも地味に濡れたり、どっちの袋に何が入ってるか?が分からなくて、ゆれるカヤックの上でストレスに感じる事もありました。そこで、大きめの収納ボックスを用意しました!こちらです!

カヤックで使用する収納ボックス

高さがある程度あるので、水が入ってこないと思います。

 

カヤックの椅子の後ろへ配置

その物入ボックスをカヤックの椅子の後ろへ配置します。

 

このボックスを使用してから、移動やカヤック上での動きが劇的に楽になりました!

この収納ボックスについては、こちらの記事を参考に。

●記事:カヤックに収納ボックスを乗せて『濡れ』を回避!

 

やっぱり持ち物を極力減らしたとしても、僕の場合は何だかんだで結構あります。そして細々しているので、それらをまとめられるボックスの存在はとても大きいですね。持ち運びも便利だし、見た目も好きだし、導入して大正解でした。

 

カテゴリ: tips